【ご報告】ニッコールフォトコンテストにて準特選を受賞しました。

ニッコールフォトコンテスト授賞式

こんにちは!写真大好き、旅大好きなゆーせーです(・∀・)

先日、ある意味一つの目標でもありましたニッコールフォトコンテストにおいて準特選に選出頂きました。

授賞式も終えてコンテストの結果も正式にニコンのHPに掲載されましたのでこのタイミングで受賞の喜びを記事にしたいと思いますw

ニッコールフォトコンテスト | ニコンイメージング

正直言いまして、正式に授賞式にて賞を頂く前までこれは夢かも?もしかしたら直前で賞を剥奪されるかも!?などという謎の強迫観念に駆られておりここまでブログ上ではお知らせしておりませんでした( ̄ー ̄)

やっと書ける。。。

受賞作品について

受賞作品は下記の「祈りの里」という作品です。

ラルンガルゴンパ

ラルンガルゴンパ 僧侶

祈る人 ラルンガルゴンパ

ラルンガルゴンパ 祈り

ニコンのHPにも掲載されているのでそちらでもぜひご覧ください。

第64回 ニッコールフォトコンテスト | ニコンイメージング

自分の中で過去の受賞作品を研究し、それを自分の旅で撮ってきた作品と照らし合わせて「組写真」、「チベット」、「祈り」をテーマに作品を構成してみました。

写真はすべて2015年の夏に訪れた東チベットのラルンガルゴンパのみで構成されています。

【まとめ】2015年夏休み!東チベット旅! – 広く浅くときどき深く

この地球上でまだ祈ることのみで1日の生活を送っている人々がいるんだ!ということで大変カルチャーショックを受けた場所でした。

この時に撮った写真で先日の「訪中日本人観光写真フォトコンテスト」でもグランプリ受賞していますし、自分の写真人生のなかで一つの分岐点になった場所だと感じております。感謝です。

訪中日本人観光写真コンテストでグランプリを受賞しました。 – 広く浅くときどき深く

ちなみにニッコールフォトコンテストには4部門ありまして一つの部門に出せる写真は最大20枚。もちろんこの組写真だけでなく他にもいろいろ出してみましたが、他はすべて落ちましたw

そんなに甘くはないですねw

あと当時は、組写真の組み合わせを青、赤、青、赤で構成されるように趣向を凝らしたりと考えていたように思うのですが、今の自分ならこの写真構成はないですね。

審査員の先生にも指摘されましたが少なくとも2枚目の写真は差し変えるべきでした。次回への反省です。

授賞式の様子

ウェスティン東京 外観

さてここからは授賞式の様子です。授賞式はウェスティン東京で行われました。

ウェスティンホテル東京< 公式> | 恵比寿のラグジュアリーホテル

ウェスティン東京 内装

すでにウェスティン東京の内部はクリスマスムードでいっぱい!普段、僕が泊まるようなホテルのレベルではないのでめっちゃ緊張してきたのを覚えていますw

ニッコールフォトコンテスト授賞式

ニッコールフォトコンテスト授賞式

ニッコールフォトコンテステの授賞式は同時にニッコールクラブの永年継続表彰式も行われます。

授賞式では株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパンの社長のご挨拶から始まり、ニコンを代表する写真家の方々や各カメラ雑誌の編集長、各種カメラ協会の理事の方々まで日本のカメラ・写真業界を動かしている重鎮の方々が多数列席していてなんだか興奮しました笑

また永年継続表彰式では55年ニッコールクラブに所属している方の表彰まであり大変驚きました。55年前とか1961年ですよ!まだビートルズが存続していて007の映画が始まっていない頃とか想像もつかない。

ちなみに関係者の方にお話を伺ったところニッコールクラブ設立当初(64年前)の会員さんもまだ存命されているとのことでしたΣ(゚Д゚|||)

そして偉い方々のお話と永年表彰が終わった後にいよいよニッコールフォトコンテストの授賞式!!!

U-31 ニッコールフォトコンテスト

自分は実はまだピチピチの20代なので少しでも入賞確率を上げるために第四部U-31(30代以下の枠)を狙って受賞しました。

ニッコールフォトコンテスト 写真

ナレーターの方に大きな声で作品を紹介されながらプロジェクターで作品を映し出されるとなんだかムズムズしますよねw

ニッコールクラブフォトコンテスト 授賞式 9歳

あと驚いたのが自分が受賞したU-31の準特選枠で9歳の少年が受賞していたことです!会場からもどよめきが上がりました。

写真表現に年齢も人種も国籍も経歴も関係ないですね。良い作品は良い。素晴らしいです。

ニッコールフォトコンテスト 懇親パーティー

授賞式の後は場所を変えて懇親祝賀パーティーが開催されました。

懇親祝賀パーティー 作品

懇親祝賀パーティーでは受賞作品が一堂に展示されていました。

ニッコールフォトコンテスト 祈りの里

もちろん、自分の作品もです(๑´ڡ`๑)

ニッコールフォトコンテスト 懇親パーティー

もちろん食事(かなり豪華!)とお酒も大盤振る舞い!!普段はtwitterでしか交流していなかった方々や著名な写真家の方々ともお話できて大変光栄でした!

特にASIAN JAPANESEを書かれた小林紀晴さんと初めてお目にかかれてうれしかったです。自分の中でバックパッカーで写真と言えば竹沢うるまさんの前に小林紀晴さんが来るので。

写真家の心のうちに迫る!写真家自身が書いたオススメの著書5冊! – 広く浅くときどき深く

三好和義さん ニッコールフォトコンテスト

あとは「楽園」をテーマに撮影されている写真家の三好和義さん!!憧れの写真家の一人です。

三好さんの本を読んで今年の2月にマイナス15度の中、富士山撮ったのも良い思い出です(o^^o)

富士山はいいぞ。富士山撮影は写真家を惹きつける魅力でいっぱい! – 広く浅くときどき深く

ニッコールフォトコンテスト 副賞

懇親祝賀パーティーの後は副賞の楯と賞状と賞金が渡されました。

楯 ニッコールフォトコンテスト

楯にはなんと名前まで入っていました!(ちなみに入賞以下は入っていないようです)

ニッコールフォトコンテストから懇親祝賀パーティーまで本当に大変楽しませて頂きました!ニコン様ありがとうございました(・∀・)

授賞式を終えて

ラルンガルゴンパ 夕暮れ

ただし準特選で嬉しい!ヒャッハー*\(^o^)/*というわけでなく、いろいろと課題が見つかったのも事実です。

特にニッコール大賞を受賞されるような上位の方々と自分の作品ではクオリティーでまだまだ足が及んでいなことは明確でした。それは写真一枚のクオリティーだけでなく、作品構成、伝えたい想い、情熱などなどトータルで言えると思います。

ただ自分の写真はそこに追いつけないわけでないと思います。今回の授賞式でいろんな素晴らしい作品をみれたので、また一歩一歩自分の写真人生を歩んでいきたいと思います。

ちなみに受賞作品は来年1月5日(木)〜16日(月)までニコンサロン新宿で展示されるので良ければ見に来ていただけると嬉しいです!

僕も何回か足を運ぶつもりです!お声がけ頂ければ指定の時間に会場で待ち合わせとかも承ります♫

ニコンサロン bis 新宿 2017年1月 - 写真展 - ニコンサロン | ニコンイメージング