まるで山小屋にいるかのよう。ソラ珈琲&食堂ヒュッテ。

半年に一回くらいの割合で地元のお店を紹介したくなります。

普段住んでいてある程度どんなお店がその地域にはあるということがわかっているからこそ、ひょんなことから思ったより雰囲気いいお店が現れると気に入ってしまうのですよね。

今回もそんなお店の一つ。

家の近くにもいくつかカフェはある(そしてその殆どがチェーン店)のですが、まさに自分にどストレートであうカフェを発見してしまいました!!

その名も「ソラ珈琲&食堂ヒュッテ」。

ソラ珈琲&食堂ヒュッテ

山小屋をテーマにしたカフェでしかも築50年の古民家を改装してオープンした一軒家カフェという旅好き×山好き×インテリア好きという自分にとってはこれ以上ないような組み合わせ。(旅と山は親和性が高いのです。)

こんなお店があることを初めて知ったのが1週間前。そして既に2回来店。

これは今後も通ってしまうなという予感がしたのでご紹介します(・∀・)

まるで山小屋のような雰囲気

カフェの第一印象ってやっぱり門構えで決まると思います。見た目の良し悪しで入るか入らないかが決まる世界。

正直言って、ソラ珈琲&食堂ヒュッテは裏手には横浜線が通っていてうるさいし、表にはオオゼキというスーパーがある通りとなっておりこれまたうるさいという二重苦に挟まれているので立地はおせじにもいいとはいえません。

それにも関わらずこの門構えはズルい。おしゃれなのに古民家の親しさもあるのでついつい気になってしまいます。

ちなみに自分は家の近くにオオゼキがあることも知らないほどこっちの方面は未開拓でした。生活圏でないとそんなもんよね。

そして店内。店内も外観を壊さない予想通りの温かみのあるデザイン。

そして素晴らしいのはインテリア!!

店内にはトレッキング用のザックやランタン、クライミング用のロープだけでなくオールドカメラやそれらに関する本などまさに男心をくすぐるようなデザインがされております。

特に本が豊富なのがうれしいです。星野道夫さんの写真集とかトレッキング系の本はそれだけで一日時間が潰せてしまいそう。

スポンサードリンク

店内は一階と二階に分かれていて一階が大きな本棚があって、二階はソファが置かれていてくつろげるデザインになっております。

どちらの回もうまくリノベーションされていて居心地良い音楽と一緒にリラックスされた空間が演出されています。

もはや住みたい(笑)

ちなみにヒュッテとは山小屋のことです。自分はみていませんがテラス席もあるようですし、ペットも可なんだとか。

メニューが美味しくてボリューミー

一度目の来店のときには日替わりメニュー(1200円)を注文。値段のわりにボリューミーで感動したのを覚えています(写真撮り忘れた)。

二回目の来店はカフェで来店。どうしても置いてあったマスター・キートンが読みたくて。。。笑

ホットココア(500円)を注文したのですがこれまたボリュームがあって平気で2時間が過ぎました。

その他、スコーン(450円)も注文。これまたボリューミー!アイスとセットでスコーンの温かさと香ばしさがものすごく食欲をそそります(๑´ڡ`๑)

ちなみにチーズケーキ(450円)もすごく美味しいです!そしてこれまたボリューミー!

その他、食事やドリンクだけでなくソラ珈琲&食堂ヒュッテでは様々なワークショップや教室を開催したり写真展などの募集も行っています。

これからもぼちぼち通いたいですし、そもそもこんな雰囲気のある自宅の部屋づくりを心がけたいです。

information

ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
住所:〒252-0206 相模原市中央区淵野辺1-1-8
アクセス:JR横浜線・矢部駅・北口徒歩2分・スーパーオオゼキ向かい
TEL:042-865-0605
開店時間:11時–22時
定休日:月曜日(月2日ほど不定休あり)
公式HP:http://www.hutte.space/

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換