【ご報告】アルティザン・アンド・アーティスト第2回フォトコンテストにてアルティザン・アンド・アーティスト賞を受賞しました。

こんにちは、ゆーせーです。

2016年頃からフォトコンテストで授賞できるようになってきましたが、2017年も幸先の良いスタートが切れました!

このたびカメラアクセサリーメーカーのアルティザン・アンド・アーティストさん主催の第二回フォトコンテストでアルティザン・アンド・アーティスト賞を受賞しました!

3月25日に代官山蔦屋書店に併設している北村写真機店で授賞式が行われたのでその模様をお伝えします。

ちなみに僕が考えるフォトコンテスト入賞の極意は下記のエントリーにまとめております(*´∇`*)

北村写真機店

北村写真機店さんは前述したように日本屈指のオシャレスポット代官山蔦屋書店さんに併設しております。

代官山蔦屋書店は以前にも記事にしていますが、書店の中になんと旅行代理店やスタバが入っていたりと本屋というよりも高級ホテルのブティック街のようです。普通に一日中いても飽きません。

北村写真機店さんはというと、もちろんオシャレです。

代官山、なんて恐ろしい場所!!!

店内は写真機と名前につくだけあり、もちろんカメラを扱っているのですが一般的なカメラ屋さんとは違って拘りの商品が置かれています。

例えばライカです。

北村写真機店さんはライカを幅広く取り扱っています。ライカといえば高級カメラの代名詞、そんじょそこらの家電量販店やカメラ屋とは比較にならない種類が展示されています。

その他にはシグマや富士フイルムなど取り扱っていて、一般的なキヤノンやニコンのカメラを取り扱っていないところに北村写真機店さんの拘りをひしひしと感じます。

そしてもちろんアルティザン・アンド・アーティストのカメラバッグやストラップも取り扱っています。

お店の真ん中には大きなディスプレイが置いてあり、ここに今回のファイナリストの写真(僕の写真が二枚)展示されています。

ちなみに4月2日まで展示されてるので代官山にお越しの際はぜひに^^

授賞式

授賞式では北村写真機店の真ん中の商品棚をよけていただいて、スペースを作っていただきました。

授賞式ではアルティザンアンドアーティストのドイツ人社長のエンリコ・ドムハートさん。

北村写真機店の店長

そして写真家の澤村徹さんからそれぞれ受賞者の発表がありました。

その中で自分の「焔に耐える」という作品が見事、アルティザン・アンド・アーティスト賞を受賞!

いやあー、ファイナリストまで残って何も受賞できなかったら相当凹むなと思ってたので良かった良かった(*´∇`*)

グランプリは取れませんでしたが、十分嬉しい!

作品は愛知県の鳥羽の火祭りで撮影しました。

エンリコ・ドムハートさんから表彰して頂きました。

また、エンリコ・ドムハートさんからYou’re talented(あなたは写真の才能がある)と言われたのが今日一番嬉しかったです(๑´ڡ`๑)

これからも日々精進して写真を撮って行きます!

澤村徹さんのトークショー

そして受賞式の後は澤村徹さんのトークショーです。

澤村徹さんはオールドレンズを用いた個性派カメラホビーを提唱している写真家兼フリーライターさんです。

トークショーではオールドレンズの楽しみ方を余すところなくお聞きすることができて楽しかったです。特に自分はぜんぜんオールドレンズ詳しくないので、オールドレンズ特有の独特なボケの出方には憧れがあります。

澤村徹さんは雑誌「オールドレンズ・ライフ」も発行されています。

ちゃっかり宣伝しつつ記念写真も撮って頂きました♫

そして最後は受賞者みんなで集合写真をパチリ。

いやあ〜写真楽しいです!もっといい写真が撮りたい!

  • Miya

    自分だけ顔隠して他の受賞者はそのまま?許可得てるのかもしれませんが..