iMac 27inch 5Kディスプレイモデル購入!圧倒的な解像感とメモリ増加で写真編集もサクサク♫

こんにちは、@ゆーせーです。

突然ですがiMacをリニューアル(衝動買い)しました(・∀・)!!

写真は現在では撮影5割、レタッチ5割と言うほど撮影後の写真編集もとても重要です。

下手にカメラやレンズに手を出すよりもパソコンをリニューアルしたほうがレタッチがはかどって写真ライフに良い影響を与えることも多々あると思います♫

今回はiMac Retina 27inchサイズの5Kディスプレイモデルを購入したのですが、申し分ない性能で写真ライフに大きく貢献してくれているのでその素晴らしさを伝えたいと思います(o^^o)

購入背景

まずは購入背景を書きたいと思います。

iMac 21.5inch mid2011を使って早5年

2011年発売のiMacを使って早五年。

既にデスクトップでもSSDを積む時代なのにHDDしか積んでいないiMacなので反応が遅すぎでした。

さらにもともとが当時の最低スペックのiMacにメモリを積み増ししてただけ(4Gから12G)なのでフォトショップなどの重いソフトが全然動かない!比較明合成とかできない!

というわけでボチボチ新しいMac買おうか悩んでいました。

MacBook ProかiMacで悩む

新しいMacを買う上で一番のポイントはノートにするかデスクトップにするか

ノートならMacBook Pro Retina(マックブックプロ レティナディスプレイモデル)の一つ世代が古いやつ。

スペックはメモリは最低12Gは欲しくてSSDの容量は外付けHDD対応するのでどうでもいいって感じでした。

最新版のMacBook Proは薄くて軽くて良いんですが、タッチバー要らないしUSB Type-Cはまだまだ汎用性ないし、量販店で触ってみてキーボードの打刻感がないのがいまいちだったので候補には上がりませんでした。ネット上の評価みてもあんまり評判良くないし。

しかしノートブックの軽くて持ち運べるのは正義!

MacBookを検討したのはなんと言ってもモバイル性です。自宅でも外出先でも写真レタッチできるのはとても助かる。

さらに自分の場合は外部ディスプレイのBenQのSW2700PT持ってるのでノートブックでもデュアルディスプレイにして自宅で写真編集しやすいです。

しかしデメリットも多数。

第一はモバイル性と引き換えに故障率も上がること。自分の性格的に几帳面な方なので壊す確率は低いとは思うのですがそれでも怖い。

しかもMacbookが壊れた場合一時的に写真編集がしばらくできなくなることは大変嫌でした。

その他にMacBookなので拡張性がないこと(特にメモリ)、例え15inchでも画面が小さいこと。

あとは写真やるうえでMacBook Pro Retinaはノートブックの中でも業界最高レベルの色再現性と解像度を持ってますがそれでもあくまでノートブック。

カラーマネジメントにも正確には対応できない部分も気になりました。

モバイルで言えばMacBook Air(2012年モデルの最低スペック)も持ってるので最低限の編集は外でも可能。

まだMacBookだけに統一する必要はないかなと言った感じ。とは言え悩む。

一方でデスクトップであればiMac 27inch(アイマック 27インチ)でFusion Drive付きのやつが候補でした。

iMacの場合は自宅でしか使えないのでモバイル性は皆無ですがその分故障率は下がります。

さらにモバイル性がないので今までの21.5inchよりもさらに巨大なディスプレイが欲しかったので27inch笑

しかし現行iMacの27inchであれば、メモリ拡張性(4スロット)があるので最低スペックの8Gから最大で32Gまでメモリを増すことが可能です。

しかしノートブックにせよデスクトップにせよ、決定的な解がでないままもんもんとしていました(;´Д`)

ありえない安さのビッグカメラアウトレット

一方で最近、家の近くにビッグカメラアウトレットができたんですよねー

所詮は量販店でしょと斜め上から見てたんですが、ところがこれが結構安いんですよ。

店頭展示品とか型落ち品とか売っているんですが一ヶ月程度なら保証もつくし、ビッグカメラのポイントも貯まる。

さらにタイムセールや曜日ごとに価格が落ちていくカウントダウンセールもやっていて下手したらヤフオクや価格ドットコムよりかなり安い時も。。。笑

店員さんとも何度か話したことがあるのですが、セールの時は利益度外視でやってるそうです。ビッグカメラさんからしたら販売利益よりも在庫維持費の方がキツイんでしょうね。

決め手は価格

というわけでちょくちょくビッグカメラアウトレットに通ってるんですがあるときiMac27inchが入荷。

そしてカウントダウンセールでこのお値段笑

そもそもアップル製品が値下げとかほとんどないのにしかもこの値段!店員さんに聞いたところ店頭ディスプレイ品として使っていたとのこと。

iMac5Kとか20万円は超えると思ってたので衝撃的でした。

というわけで頭の中からMacBook Pro Retinaは消えてiMacで検討することに。

日曜日まで待ってまだあったら買おうと思ってましたが、あいにく日曜日は予定があって買いに行けませんでした。

店員さんにも日曜日を過ぎてまだ購入者がいなければこの値段で買えないかと尋ねましたが、さすがにダメとのこと┐(´д`)┌

というわけでこの値段でiMac売ってれば(しかも現行品)、さすがに売り切れてるだろと次の週に行って見たらまだあった。笑

しかし一度カウントダウンセールやって、売れ残ったらしばらくセールはやらないと言っていたので購入は半ば諦めかけていました。

そしてゴールデンウィーク前の最後の金曜日。世に言うプレミアムフライデーですね。

何気なくビッグカメラアウトレットに寄ってみたらなんとiMacがタイムセールしてる!しかもこの前のカウントダウンセールの日曜日の金額よりもさらに一万円くらい安い笑

これはもう買うしかないでしょ!

というわけで次の日から旅に出る予定でしたが衝動買い!iMac購入!

iMacレビュー

ついに我が家にやって来ましたiMac!!

さすがに27inchはデカイですね!ちなみに外部ディスプレイのSW2700PTも27inchサイズなので27インチのディスプレイが×2です。

ただでさえ狭い家の一角を完全に占領しております笑

その他にエプソンのインクジェットプリンター SC-PX5VIIも隣に置いてるので一気にプロっぽい作業環境になりました。

というかそこらへんのなんちゃってプロより間違いなくいい環境です笑

5Kの描写力はやゔぁい

現行27inch Macの一番のウリはやはり解像度!

今まで使っていたiMac 21.5-inch Mid2011は1,920 × 1,080ピクセル(フルHD)でしたが、今回の5Kディスプレイモデルだと5,120 x 2,880ピクセル(5K)です!

どれくらいすごいというと今まで使っていたiMacのなんと7倍の解像度!

ちなみに5Kは4Kと比べても1.67倍です笑

図に表すとこんな感じ。冗談みたいな解像度です。

そして昨年導入したSW2700PTと比べても圧倒的。(BenQ SW2700PTは2,560 x 1,440ピクセル(WQHD)

ピクセル密度が高いおかげで非常に写真が美しく見えます。今までiMac 21.5-inch Mid2011で見ていたときよりも5割り増しです(まじで

スポンサードリンク

iMac 27inch 5Kディスプレイモデルはじっくりディスプレイに目を凝らしてもドットのカクカクした感じが見えません。

ちなみにSW2700PTも昨年発売されたとてもいいディスプレイですよ。(補足)

今まで使っていたiMac 21.5-inch Mid2011はTFT液晶だったので視野角の狭さや輝度ムラ・見る角度による色変化など気になる点は多かったのですが、今回の購入でiMacもSW2700PTもIPSパネルで統一できたので色への信頼性はより向上しました。

反射も抑えられる!

iMacは光沢液晶(グレアタイプ)で有名です。光沢液晶は彩度が高いのでディスプレイが綺麗に映る反面、画面が反射しやすいという欠点があります。

しかし現行のiMacは同様にグレアタイプですが反射がかなり抑えられています。今までのiMacだと映画や動画や写真を見る際にどうしても画面の反射が気になっていましたがそういったこともなくなりました。

特に写真編集が多いので映り込みがないのはかなり助かります。

故障率が低い

ノートブックじゃないので必然的に外に持ち出すこともなく、故障率も低いと思います。

もちろんMacBook Pro Retinaにしてあらゆるところでガンガン使うというのも理想的ですが、どうしても故障が怖いです。

実際、以前にMacBook Airが動かなくなってApple storeにお世話になったこともあります。

電子機器なので故障率0%はありえないですが、それでも故障率が低いことは良いことですね。

Fusion Driveで起動も一瞬

今までのiMacはSSD積んでなくて起動がとてももっさりしていました。再起動するのにだいたい3分くらいかかっていた印象です。

しかしFusion Drive(SSDとHHDのハイブリッド)を積んだiMacはすごいです!

起動は一瞬。体感でも30秒もあれば通常作業ができるくらいになりました。

今までは起動が億劫で基本付けっ放しだったのですが、それも改善しそうです。

新しくなったマウスもキーボードも使える!!

iMac 27inch 5KディスプレイモデルにしたことでマウスとキーボードもそれぞれMagic KeyboardとMagic Mouse 2にステップアップしました。

iMac 21.5-inch Mid2011のときはApple Wireless KeyboardとMagic Mouse使っていましたがそれぞれ電池式だったのが、iPhoneと同じLightningケーブルでの充電式にチェンジ!

最初はマウスの充電の仕方ダサいな。ジョブスが生きていたら怒るでしょ。とか思っていました。

充電は下記の感じ笑

亀の甲羅を裏返す感じですね笑

確かに充電方法はダサいのですが、バッテリーの持ちは抜群です。充電してから一ヶ月以上使い続けていますが、まだ再充電が必要じゃないです。

以前のマウスとキーボードだとだいたい一ヶ月に一度は電池交換しなければならなかったので大進化です。

しかもなかなかiMacとマウスとキーボードでBluetoothの同期がうまくいかずにやきもきすることが多かったのですが、そんなことは今回は一切なし!一瞬で同期します。

端子はちょっと残念

iMac 27inch 5Kディスプレイモデルに接続できる端子はiMac 21.5-inch Mid2011に比べて背面に集約されました。

下の画像がiMac 27inch 5Kディスプレイモデルの背面端子

次の画像がiMac 21.5-inch Mid2011の背面端子

SDカードスロットが横から背面になったのでいちいち背面を探ってSDカードを挿入しなければならないのが地味にだるいです。

以前は下記のように横だったので簡単でした。

あたりまえですが、DVDドライブもなくなったし地味にここは残念ですね。

メモリを8Gから24Gにアップ!

さらに今回はメモリも8Gから24Gにアップグレードしました。アップルストアで純正でやると16GBにするだけでも24000円かかりますが、今回はアマゾンで8G×2のメモリを購入。

世間的にはiRam Technology iMacのほうが安心感がありそうでした。しかし高い。。。

一方でKomputerbay 16GB 1866MHz SODIMM iMacのほうが安くてレビュー見る限り十分動きそうだったのでこっちを選択です。

なにより保証もついているのでもし使えなかったなら返品する気で購入!

この定価が11500円なので、ざっとアップルストアでカスタマイズしてもらうより1万円以上もお得です。

メモリ挿入の手順もとても簡単でした。

メモリ挿入の手順

まずはMacをシャットダウン。そのあとだいたい10分くらい待ってから給電ケーブルを抜いて白いボタンをドライバーなどで押します。

そうするとメモリーを格納している箇所が開きます。

中に挿入されているグレーのレバーを手前に引くとメモリを挿入できるようになります。

あとは空いているスロットに新しく買ったメモリを挿入するだけです。ちなみにメモリは正しい向きじゃないとしっかりと差し込まれません。この写真の様に下端の切り欠き部分が右寄りになる向きでスロットに差し込みます。

作業は約5分くらい。メモリ挿入後はスロットをしまってこれで終了。

最後に24Gになっているか確認して終わりです!めっちゃ簡単!

ちゃんと8GBから24GBにアップしておりました♫

動作も8Gの時に比べて明らかに速くなりました。iMac27inch買われる方はメモリー増設オススメですよ(╹◡╹)

操作もサクサクです。メモリ8Gの時ですら、SSDの恩恵からか今まで使っていた12GのiMacより早いと思ってましたが24G積むと圧倒的ですね。

補足:iMacからiMacへの移行も楽々♫

また、新しいiMacに移行する際に一番ネックだったのがデータ移行でした。

タイムカプセルもwifiルーターも持っていない僕は最悪Thunderboltケーブルくらい買わないといけないかなと覚悟してましたがランケーブルでもデータ移行できました。

しかもiMacからiMacへの移行。そこは同じApple製品同士ということもあり、移行アシスタントで楽々でした。

500GBほどのデータ移行もランケーブルで3時間くらいで移行できます(その間は放置)。

移行された後のデータも特に不具合はなく、こんなにストレスなくデータ移行できたのは初めてです^^

Windowだと同じOSでもハードが移行前と移行後で他社品というのがザラなのでこうはいかないですよね。

ソフトもハードも同じApple製品だからこそだと思います。

まとめ

というわけで現行iMacは魅力的なポイントが6点ありました。

・5Kの解像感が圧倒的
・デスクトップなので故障率が低い
・Fusion Driveで操作もらくらく
・マウスもキーボードも使いやすくなっている
・ディスプレイがでかいので処理能力アップ
・27inchならメモリ増せる

来年には新型iMacが出る噂もありますが、現行のPCで不満がある方は今変えても十分幸せになれる恩恵があると思います。

悩んでるだけ時間も無駄なので興味ある方はぜひ買っちゃいましょう笑