カシュガル散策!バザールとアニマルマーケットとウイグル族の集落へ。

【この日の移動】

なし

【この日の宿】

カシュガル オールド タウン ユース ホステル(ドミトリー1泊 45元)



Booking.com

旅に出て九日目。前回の記事は下記をどうぞ。

本日はカシュガル観光の日!カシュガルのバザールと日曜日にしかやっていない家畜の売買が行われるアニマルマーケットへ。

そのほかにもウイグル族の集落にも行ってきました。

バザールへ

朝10時ごろに宿の旅人数人とタクシーで国際バザール付近で開かれているバザールへ。

ちなみにカシュガルの市内でしたらタクシーは大体5元もあれば移動できるのでオススメです!

バザール着いた時はまだ閉まっていたので、まずは腹ごしらえ。

ウイグル族の伝統的なピラフ、ポロを食べてみました。

多少脂っこいですが辛くなくて優しい味でうまい!ただ朝からこんなに量はいらなかったかな笑

こんな感じで朝には店先で大鍋にポロが大量に炒めてあります。

ご飯食べているうちにバザールも開いたので突入です。

カシュガルいるとわかるのですが、いたるところに警官がいて厳重警備しています。ほんと3人に1人は警官くらいの比率で警官がいます。

テロ対策だと思うのですが、バザールにも入場するのにX線を通る必要があります。

バザールでは絨毯、金物、ヒスイ、ドライフルーツなどなどなんでも売っていました(*´∀`*)

またバザールの屋外には飲食店もいっぱい出ているので買い食いもいっぱいできます。

5月とはいえカシュガルは陽が差すと途端に熱くなるのでアイスがとても美味しいです。

バザールでは買い物するお母さんたちの活気で溢れていました。

アニマルマーケットへ

バザールを冷やかした後はアニマルマーケットへ!

バザールは毎日やっているのですが(でも日曜日が一番盛り上がるそう!)、アニマルマーケットは日曜日しかやっていません。

周辺の村から牛、羊、ロバ、馬、ラクダなどが運び込まれ売買される市場。

ぜひ行ってみたいと思っていました!

スポンサードリンク

バザールからなら近くのバス停で23番のバスに乗り、運転手にアニマルマーケットと伝えれば降ろしてくれる場所を教えてくれるはずです!

いちおう目印としては下記の道路でおります。アニマルマーケット付近のバス停からだと約30分くらいで到着します。

もう向かっている途中から家畜を積んだトラックが頻繁に行き来しています。

そしてアニマルマーケットへ!

噂通り家畜でいっぱい!

所狭し家畜が並んでいます。

しかし心なしか悲しそう。。。やはり見ていて心なしかこちらも辛い。

牛や羊がいくらか聞けませんでしたが、どうやら日本の競りみたいに価格が決まるわけではなく買いたい人たちが話し合って価格を決めているようです。

しかしカシュガルの日中は本当に暑い!

朝から歩いたのでここらで宿に戻って一旦休憩です。

ウイグル族の集落へ

宿で休憩して、陽の光が少し落ち着いてきてからは職人街とウイグル族の集落(カシュガル老城と高台民居風景区)へ。

職人街は楽器の製作、金物作り、などなど見れましたがここも再開発が進んでいるのか思ったほどは見られず。

でもお土産を買うにはいいですね♫

そしてウイグル族の集落へ

何度も書きますがほんと中国にいるような気分がしません。

中東かアラビックアフリカにでも迷い込んだ気分です。

自分の訪れたことのある国の中ではモロッコに近い感じがします。

しかし陽が落ちてきてからの散歩は涼しくていいですね。とても清々しかったです。

そして夕ご飯。本日もラグ麺。

さすがはウイグル族の家庭料理。場所によって味が違います。ここのラグ麺はけっこう辛かったです。

そして宿に戻ってビール。パキスタンでは厳格なイスラム教だったので飲めませんでしたが、ウイグルでは飲めるので素晴らしい!久々のビールはうまし!

今日もいい一日でした!