ウルムチから北京経由で帰国!この旅を終えて。

【この日の移動】

ウルムチ→北京(エアチャイナ 約三時間半)
北京→羽田(エアチャイナ 約三時間)

旅に出て十一日目。前回の記事は下記をどうぞ。

本日で今回の旅も終わりです。いつものように今回の旅の総括も書いてしまいますね(๑´ڡ`๑)

ウルムチ→北京

ウルムチから北京は横に2400kmの旅。

途中にはタクラマカン砂漠や雪山もみれてなかなか風光明媚なフライトになりました。

機内食はこんな感じ。朝なんで軽めですー

しかーし、知らなかったのですがANAマイルで羽田からカシュガルまで北京経由で航空券確保できるようなのでもうウルムチを経由することはまずなさそうです笑

北京→羽田

北京→羽田はトランスファーできました。中国ってトランスファーできるんですね。

ぜったい一度制限エリアを抜けてから再度手続きしなければならないと思っていたので、珍しい。

とはいえ、国内線から国際線へのトランスファーなので出国審査、荷物チェックなどまたありましたが。

ここまで恐ろしいほど順調に進んでいた飛行機移動。なにも起こらなければいいと願っていましたが、最後に起こりました笑

スポンサードリンク

最後の最後で北京→羽田便が2時間遅延。理由は滑走路の渋滞ですね〜。北京便の夕方発は当然のように遅延することで有名ですがこれはキツイぞwww

予定では21時半には羽田着だったのですが、到着したのはなんと11時半!

それでもギリギリ終電は間に合う時間だったのですが、機内預け荷物がなかなか出てこず、あえなく5分間に合いませんでした。

ってわけで今日も空港泊。そして翌日はエクストリーム出社となりました( ̄ー ̄)

いやあ〜〜〜、中国さん最後の最後までやってくれました。。。

今回の旅を終えて

最後に旅の総括!!

まずは写真に関してはまずまずといったところでしょうか?

天気に関しては毎日晴れてくれましたが、朝夕は運が悪く撮ろうと思った日に限って曇ってました。

さらに夜は半月から満月の時期だったので撮影できずです。

むしろ今回は旅した!って感じの旅でした。

フンザが秘境たる所以もアクセスの悪さ(中国の国境とかパキスタンの治安レベルの悪さ)ということもわかったし、そもそも景色的には秘境感抜群でした。絶対また行きたい場所の一つになりました。

そしてパキスタンがすごく好きになりました。

治安レベル的には今回の旅は久々に気合入れねばと思って行きましたが、パキスタン人はみんな親切で騙してこないし、むしろ仲良くなったパキスタン人は乗車賃奢ってくれたり、飯奢ってくれたり、世話焼いてくれたりととても優しかった。

だからといって危なくないというわけではないですが、頻繁にテロが起こるラホールや行ったら死ぬとまで旅前に言われたペシャワールにも普通に行ってる旅人もいましたし、やはり現地で情報を得ないと危険かどうかの判断はなかなかし辛いなとあらためて思いました。

あともう一つ、今回の旅は移動が多くてあらためて自分の荷物の大きさとか重さが気になりました笑

さすがにGitzoマウンテニアと大三元3本と魚眼、あとはMacBook Airとかもってったりと短期旅行者にはありえない荷物だったので疲れました。

もう少し工夫して持っていくものを考えたいと思います。ぼちぼちミラーレス化も考えなければならなそうです。

以上、今回の旅の総括でした!

皆さん、フンザはとてもオススメですよ!山好き&秘境好きはぜひ!(o^^o)