那須三山登ってきました♫都内からも日帰り可能です。

こんにちは、@ゆーせーです。

今年も夏山シーズンがいよいよ始まりましたね!

今年初めての登山をどこにしようか悩みましたがまずはウォーミングアップ。

週末を利用して那須三山に行ってきました。

今回はその登山録となります(*´ω`*)

那須三山とは

那須三山とは栃木県那須郡にある茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳を指します。

このうち茶臼岳は成層火山ですが、朝日岳と三本槍岳はすでに噴火活動を終えています。

正確には那須岳は茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、南月山、黒尾谷を指すようですが(那須五岳)、日本百名山の著者である深田久弥は書中に『那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳および三本槍岳のこと』と記しているそうです。

ちなみに茶臼岳は日本百名山でもあります。

那須三山のメリットとは何と言っても茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の三山を半日でまるごと登れちゃうことです。

しかも登山道も整備されているので危険な箇所はありません。

登山初心者に自信を持ってオススメできる山です^^

那須三山に登ってみた

というわけで那須三山にやってきました。

半日で登れる登山と言っても山ではどんなアクシデントがあるかわからないので、早い時間から登るに越したことはありません。

というわけで前日車中泊して、朝7時から登り始めました。

ルートはこんな感じで、朝日岳〜三本槍岳と登ってからメインディッシュの茶臼岳をいただきます♫

最近はGoogleマップのタイムラインでライフログを取っているので、自分の行動履歴がまるわかりです(笑)

峠の茶屋駐車場が登山道に直結しているのでそこから今回の登山はスタートです。

朝日岳へ

まずは峠の茶屋から約一時間で峰の茶屋跡避難小屋へ。

ここから茶臼岳方面と朝日岳・三山槍岳方面に分かれますが、まずは茶臼岳をパスして朝日岳に向かいます。

途中には鎖場がありますし、ちょっとした高度感を味わえる場所がありますが避難小屋から約一時間で朝日岳山頂まで行けます。

朝日の肩を越えれば、朝日岳はすぐそこ!たった15分です。

朝日岳登頂!

この日の天気はクソ快晴!

那須高原もよく見えます♫

三本槍岳へ

スポンサードリンク

朝日岳に登ったあとは三本槍岳へ。1900m峰の標識を超えていきます。

朝日岳から三本槍岳はすこし高低差があり、降っては登るみたいな流れになるのですこしイラっとします笑

あとは風が通らないので暑いです。

この際にこの前買ったトレントフライヤージャケットのピットジップやファイントラックのスキンメッシュのおかげで汗も抑えられ、快適に登山できました。

清水平を超えていきます。

北温泉分岐を過ぎて、一時間くらい見晴らしの悪い道を登っていけば三本槍岳登頂!!

朝日岳から三本槍岳までは休憩含めて一時間半くらいという感じです。

茶臼岳へ

最後は日本百名山、茶臼岳へ。

三本槍岳から茶臼岳に登るのはもちろんですが、もと来た道を戻ります笑

ただし既に勝手知ったるルート。心に余裕を持って登山できます♫

鎖場を越えて、峰の茶屋跡避難小屋まで戻ります。

そして茶臼岳へ。

目の前に見える山なので登るのもあっという間です。

避難小屋から茶臼岳までは一時間以内で登れます。

活火山なので温泉の匂いがします。噴煙が出ている大きな穴もありました。

茶臼岳山頂!

この時点で12時と少し。順調に登ることができました。

全然疲れもないし時間も余裕あったので、茶臼岳からは下界までロープウエイも伸びているのですが、使わずにもときた道を下山してみました。

そして無事に下山。

終わってみればいつもの過酷な登山ではなく、爽やかな登山となりました。

登山初心者や今年の登山最初のウォーミングアップに最適な山だと思います(╹◡╹)