初めての個展開催します!

こんにちは、@ゆーせーです。

突然ですが写真展を開催します!しかも個展!!!

今までグループ展は何度かやったことありますが個展は初めて。ドキドキです。

概要は以下の通りです

【On the Tibet】

あしかけ2年、計4回、合計で約1ヶ月半をかけてチベットを旅した。その間、ほぼ毎日三脚をたてて平均標高4000mを超える大地に向き合ってきた。

チベットにはゴンパ(僧院)が必ずある。人々はそこで祈り、生活し、来世に向けて徳を積む。どのゴンパも巨大で、立派でそれでいて美しかった。

風景は光の中で表情を変える。雲の形は毎日違い、太陽の光は影を伸び縮みさせる。日が落ちてすら星空が輝き、その星すら刻一刻と周回軌道を描く。

きっと自分が思い描く光とゴンパを絡めることができたなら、チベットの上で素晴らしい風景が撮れると思った。

開催期間

2017年8月30日(水)〜2017年9月10日(日)
午前11時半〜午後9時(月曜日定休日、不定休あり)

会場

POINT WEATHR
定休日:毎週月曜日 他、不定休有り
(9月5日(火)、6日(水)はお休みになる可能性が高いとのことです)
営業時間:11:30~21:00 ラストオーダー20:30
※Wi-Fiあり

場所は東急東横線の綱島駅西口で、改札から徒歩5分程の場所にある小さなカフェです。

個展開催に至った経緯

最近まで中国(特にチベット)に足繁く通っていたこともあり、チベットの写真をどこかで展示したいとの想いはずっとありました。

初めは企業(写真メーカー)での個展を模索していたのですが、なかなかハードルが高くて頓挫。

そこで以前から仲良くさせて頂いてる横浜の綱島にあるカフェ POINT WEATHER さんに声をかけて頂いて開催することになりました。

写真展に関して

今回、どんなコンセプトにしようか悩みましたが自分が好きな風景写真にチベットを絡める形に落ち着きました。

スポンサードリンク

なので人が魅力的なチベットですが、僕の写真展には人が写っている写真は一枚もございません笑

その辺りは実際に現地に足を運んで体験して頂きたいという思いも密かに込めてみました。

また写真展タイトルの「On the Tibet」も文法的に間違っておりますが、どうしても映画か小説のタイトルに掛けたくて、バックパッカーなら一度は耳にしたことがあるであろうビート文学の金字塔、ジャックケルアック著「On the Road(路上)」に掛けてみました。

いつか「On the シリーズ」を展開していって、最後は「On the Planet」という写真展を開きたいという野望があります。(あくまで野望

ちなみに作品はピクトリコのGEKKOブルーラベルで全て印刷しています。本来はモノクロ写真用インクジェットペーパーですが、カラーの印刷にも問題ありませんし、いろいろ写真用紙試した中で一番好きです。

そして額縁の一部はハクバのアルミ額縁HFA-02を使用。今回の写真展用に初めて額縁買いましたが、作品が締まりますね。額縁いいです。

ゆーせーの在廊予定

※上の画像は過去の友人の写真展で、今回の写真展とは関係ありません。

そして下記が皆さんが気にしているであろう撮影者であるゆーせーの在廊日となります。

8月30日(水)19時〜
9月1日 (金)19時〜
9月2日 (土)終日
9月3日 (日)終日
9月7日 (木)19時〜
9月10日 (日)終日

※あくまで予定です。都合により在廊できないこともあります。

特に連絡もなしに気軽に訪れて頂いて構いませんし、どうしても僕に会いたい!という方がいらっしゃれば事前に連絡頂けると嬉しいです。

今回、写真展を開催させて頂くPOINT WEATHERさんは「訪れる側から迎える側へ。」のコンセプトのもとにまるでアジアのゲストハウスのようなアットホームな雰囲気です。オーナーもとても気さくな方で現役のバックパッカーなのでいろんな話が聞けます。

そして自分の家のような感覚に陥るのでついつい長居してしまいます。Wi-Fiも使えるのでちょっとした作業もゆっくりできますしね。

カレーとチャイが僕のイチオシのメニューです。

ぜひゆるい空間でゆったりとカメラや旅のお話をしましょう♫