カマグエイ散策。テーマパークとクラシック映画の街並みと世界遺産の街並み

【本日の移動】

カマグエイ→トリニダー(ビアスール 15CUC 約四時間)

【本日の宿】

車中泊

旅に出て六日目。前回の記事は下記をどうぞ。

本日はカマグエイを散策。事前情報特に調べずに来たし、地球の歩き方にも何も書いていないので何見ればいいかわかりませんがゆっくり回ろうと思います。

朝のカマグエイを散歩

本日も早朝に起きてカマグエイを散歩です。

キューバはほんと朝をどうやって過ごすかが重要。暑すぎて日中は動きたくない。

カマグエイに何があるかはよくわかりませんが、世界遺産の街だし、1500年代から存在する教会群が有名とは地球の歩き方に書かれていたので、マップスドットミーを元に散策です。

朝は涼しくていいですね。

ほんとこの場所はテーマパークのようです。

ディ○ニーランドから切り取ったかのよう。

あとはクラシック映画もやたらとフィーチャーしていて、気分はララランドです♫

まるで映画のセットのようなのです。

カマグエイには至る所に広場と教会があって面白い場所でした。

チェゲバラさんもいました。

スポンサードリンク

昨日乗ったような馬車タクシーがいっぱい停車していました。

キューバには現役の靴磨きもいます。

カマグエイからトリニダーへ

その後はやはり暑過ぎて、部屋で仮眠。

それからはやはり暑過ぎるので、アイス食べて生活してました。

上の画像のアイスは5CUPくらいで食べれたので勝手に人民アイスと呼んでいました笑

最近、寒い場所ばかり旅していたので気にしてませんでしたが自分は暑がりでした笑

何度も言うけどキューバ暑すぎる!

というわけでカマグエイをふらふらしていたらいいお店発見!

25CUP=1CUCででてきたのはこれでした。キューバの定食、ポロフリートです。

ほんと、キューバは食に優しいです笑(値段的に。。。)

おいしい定食が食べれる場所は下記の通り。ちなみにその上の☆印は人民アイスのCoppeliaでさらにその上は泊まっていたローラの家です。

そのあとは宿もチェックアウトし、6時間くらいビアスールの待合室で時間を潰して、トリニダー行きの夜行バスに乗りました。

ちなみにビアスールに乗る前にはリザベーションで紙切れの予約券から乗車券に変更してもらう必要があります。

外観は立派なビアスールのバス。

キューバで初のビアスールですが、車内は冷房が効いてはいますがボロボロ(笑)。自分の席はリクライニングが効かず、つらかったです。。。