トリニダーからサンタクララ経由でハバナへ。チェゲバラ霊廟とヒッチハイク。

【本日の移動】

トリニダー→サンタクララ(コレクティーボ 15CUC 2時間半)

サンタクララ→ハバナ(ヒッチハイクでタクシー 約3時間 約5CUC)

【本日の宿】

ヨハンナの家 (ドミトリー 朝食付 10CUC)



Booking.com

旅に出て八日目。前回の記事は下記をどうぞ。

さて本日は世界遺産の街、トリニダーからサンタクララを経由してハバナに向かいます。

なぜサンタクララを経由するかというとチェゲバラのお墓があるから。墓参りみたいなものですな。

繰り返しになるが自分はそんなにチェゲバラには興味ないです(今のところ)

ただここだけは行っとかねばという謎の使命感はある笑

というわけで本日も大冒険!!!

早朝のトリニダーを歩く

本日も夜明けとともにトリニダーを散策。トリニダーの朝はほかの街と比較してもなんだか涼しくて久々に街歩きも精力的にできました。

トリニダーの街並みやっぱ好き。

トリニダーからは近郊のイスナガという砂糖プランテーションまで100年前の機関車が走っているとの情報があり行ってみました。

しかしあいにく修理中でふつうの列車でした。

以上、トリニダーは終わり。いやあー、トリニダーもう一泊しても良かったかも。キューバのなかでもかなり好きな街です。

レオとヤミにお別れをしてサンタクララへ向かいます。

レオに手配してもらったコレクティーボはなんとクラシックカーでした。

車内はかなり揺れるし、あまり座り心地はよくないけどこれは15CUCの価値あり!

サンタクララでチェゲバラのお墓参り

トリニダーからサンタクララまではコレクティーボで2時間半で着きました。

コレクティーボの運転手に頼んでチェゲバラの霊廟の前で降ろしてもらいます。

これがチェゲバラの霊廟!

遠くからはあまり大きく見えませんが、実際は高さ6mのチェゲバラ像が立っています!

そして石像には「HASTA LA VICTORIA SIEMPRE」(常に勝利に向かって)と刻まれていました。

また撮影は不可能でしたがチェゲバラ像の下はチェゲバラ博物館になっており、しかも入場料無料、エアコンもガンガン効いてるし、内容も英語併記されているのでわかりやすい。

キューバで行った博物館では間違いなくクオリティNo. 1でした!

さてサンタクララで観光したかったのはここだけなのでここからはヒッチハイクです笑

ヒッチハイクでサンタクララからハバナを目指す

サンタクララからなぜヒッチハイクをするかというとカミオンはハバナまでないし、ビアスールもおそらく満席だし、そもそもチェゲバラ霊廟からビアスール発着場まで移動もめんどくさい笑

あとは事前に調べた情報でサンタクララからヒッチハイクでハバナ行っている人がいたのと、ちょうどサンタクララとハバナは高速道路で結ばれていてヒッチハイクしやすいからです。

こんな感じで高速道路のちょうど出発点がサンタクララで終点がハバナです。

今回はこのポイントからヒッチハイクします。

下のピンの場所がヒッチハイクポイントです。上の方のピンはチェゲバラ霊廟。

スポンサードリンク

キューバで出会った旅人からキューバのヒッチハイクはお金を掴んでひらひらさせないと捕まえられないと聞いたので、とりあえず130CUP=約5CUCから始めてみたところ5分でハバナ行きのタクシーが捕まった笑

バブリーな捕まえ方ですな笑

ちょうど他にも乗客がいたようで安く捕まえられたよう。

トリニダーからハバナまではコレクティーボで25CUCと聞いていたので総合的にサンタクララを経由した方が安くなってしまった笑

とはいえ、初めてのヒッチハイク。しかもスペイン語まったく喋れないなかでやったのでとてもドキドキした笑

タクシーは快適でもちろんエアコン付きだし、道中は高速道路なのでところどころうとうとしてしまいました。

しかし日本の高速道路とは違って地上の道路で柵とかもないのでキューバ人はみんなヒッチハイクしてました。ヒッチハイクもお金をひらひらさせる人から野菜や果物で止めようとしてる人までいろいろいて面白かった笑

思えば、カミオン、ビアスール、コレクティーボ、ヒッチハイクとあらゆる手段でキューバを旅できた気がする。

しかし甘かった笑

ハバナの中心まで後10kmというところでタクシーの行き先が違うらしく降ろされてしまった。このあたりスペイン語できないと状況がわからずしんどい。

降ろされたのはここ笑 完全高速道路です笑

ハバナの中心部まではあと10km。キューバの治安は良いのであと10kmならなんとか歩けるかーとかまたヒッチハイクしようかとか、悩んだ挙句に高速道路なのに市バスが走っていて、周りの人に話を聞きつつ市バスを乗り継いだらなんとかハバナ中心のカピトリオまでたどり着いた笑

いやあー、ヒッチハイク大成功です。

ヨハンナの家に泊まる

宿は今回はシオマラの家ではなく現地の旅人の評判が良かったホアキナの家に行ってみたがあいにくの満室。

ということでせっかくなのでハバナにある三大日本人宿の一つのヨハンナの家に行くことにしました。

明日はホアキナの家に泊まれば、シオマラの家、ヨハンナの家とハバナ三大日本人宿をコンプしたことになるという笑

ヨハンナの家は地上階がエアコンが良く効いた談話室になっていました。

冷蔵庫使えます。

シオマラの家と比べて水の出が良くてホットシャワーが使えるのが嬉しいです。

シオマラの家にはなかった情報ノートもあります。

ドミトリーはこんな感じ。

ちなみに次の日ですが朝食はこんな感じでした。

むっちゃ疲れていたのでハバナで行き着けの1CUPのアイスとCUPで美味しいキューバ料理が食べれるレストランで夕食。

ちなみにこのキューバ料理でCUP払いのリーズナブルなお店はここにあります。カピトリオからすぐ近くです♫

しかもCUC払いも受け付けてくれるのも嬉しい♫

40から60CUPも出せば十分なボリュームで美味しい食事できます。

今まで食べた定食はこんな感じです。

夜は八月の週末はマレコン通りでハバナカーニバルが開催されると聞いていたので行ってみたのにやっておらず笑

ただ出し物みたいなのは作っていたのでもしかしたら次の週末からかもしれません。

明日はまる一日ハバナ観光です!