鳳凰三山の象徴、地蔵岳のオベリスクへ!御座石温泉から帰還!

こんにちは、@ゆーせーです。

今回は鳳凰三山縦走の二日目。

前日の記事は下記をどうぞ。

朝、4時半より地蔵岳を目指す

本日は朝四時半より必要な荷物だけを持って地蔵岳を目指します。

テント泊に必要な荷物や要らない食べ物は全てデポってあるので、荷物が軽い軽い!

標準タイムよりかなりまきで登れました。

しかし途中の砂地が登ってもなかなか上に上がれずしんどかった。下の写真は平行に撮ったのですが、傾斜角がすごくてとんでもないことになっています(笑)

とはいえ、地蔵岳到着!地蔵岳は名前の通り地蔵が多かった笑

本日は天気が良いと思っていたのですが御来光は望めず。むねん。

しかし地蔵岳登ったり、甲斐駒ケ岳や北岳、八ヶ岳や富士山まで見えてとても楽しかったです。

鳳凰小屋まで戻って、コーヒーと朝食を食べて、テントを片付けて下山です。

スポンサードリンク

下山は御座石温泉へ

下山は小屋番の方から今日は天気が良くなるといわれたことと、下山までの時間も短いということでアドバイスされた御座石温泉に降るルートを選択。

しかし下山しても結局、天気は回復せずガスったままでした笑

しかもけっこう、急坂が多くて大変でした。

そして標準タイムよりはもっと早く下山できるだろうと考えていたら標準タイム通りでした。

下山するにつれて湿度も上がり、汗を掻きながらなんとか御座石温泉へ。

バスの本数がかなり少ないので、間に合わなかったら次のバスを3時間とか待たなければなりません。12時のバスに間に合って良かった。

そこからは公共バスで韮崎駅まで行き、甲府で鳥モツ食べて終了。駅前の奥藤本店の甲府鳥もつ煮はとても美味しくて感動!

今回の登山は午前中には下山できたので余裕がある登山となりました。

既に登山の紅葉は始まっていますが、冬が来る前にもう少し登りたいですね。