ビックカメラsuicaカードを3年間使ってみました。スイカユーザーにとってオートチャージ機能は非常に便利!

ビッグカメラsuicaカード

今回はビックカメラSuicaカードの紹介です。

僕は上京する直前に作って使用しています。クレジットカードのメリット・デメリットについては以前のエントリーをどうぞ。上京してから約3年間経ちますが、非常に重宝しているカードです。ポイントもよく貯まります。

ちなみに他のクレジットカードのエントリは以下をどうぞ☆

■旅人におすすめ!!楽天プレミアムカードの豊富な特典の紹介。
■ANA VISA Suicaカードからソラチカカードに変えました。理由はポイント移行の裏ワザが使えるからです。



普段使っているスイカでポイントが貯まる。しかもスイカにチャージする必要なし。

ビッグカメラSuicaカード 還元率

これがビックカメラsuicaカードの最大の利点です。普段使っているスイカってチャージするの面倒だし、Edyとかみたいにポイント貯まらないし不便だなと感じたことがありませんか?

それがこのカードであれば、どちらも解消することができます。

ビックカメラSuicaカードはビックカメラの買い物で10%のビックポイント。通常の買い物でも5%のビックポイントとビューサンクスポイント(5%)。そしてなんとスイカにチャージするだけでビューサンクスポイント(1.5%)が貯まります。普段、関東圏で電車を使わない人は少ないと思いますが、電車に乗るだけでポイントが貯まるのがこのカードなのです。

しかもビックカメラsuicaカードではsuicaへのオートチャージ付きです。

オートチャージとは電車の改札にビュー・スイカ機能を持つカードをかざした時に口座から勝手にお金を引き落としてチャージしてくれる機能です。

僕はスイカの残高が1000円を切ったら3000円がチャージされるように設定してあります。この機能があれば、急いでいる時もストレスフリーで改札を通ることが可能なので電車に乗り遅れる回数を減らすことが可能です。

年会費は実質無料。しかも海外保険自動付帯。

さらにビックカメラsuicaカードは実質年会費無料です。

スポンサードリンク

普通、ビュー・スイカ機能を持つクレジットカードは年会費が発生したり、無料でも地方でしか使えないポイントしかたまらないことが多いです。

しかしビックカメラsuicaカードは前年にクレジットカードの利用があれば年会費無料になります。

最近知ったことですが、海外旅行保険の自動付帯もついています。

海外旅行保険の自動付帯とは持っているだけで海外旅行に行った時に数十日間保険が適用されることを指します(保険の適用範囲や適用日数、限度額等はカードによります)。

つまり短期間の海外であればこのカードがあれば十分に保険が事足りる場合が多いです。

スイカが利用できる飲食店やコンビニも充実してきていますし、普段使いであればこの一枚でたとえ現金を持ち歩かなくても十分に生活することができるカードです。

さらに自分が働いている会社がビッグカメラと提携しコーポレートカードを発行していればさらに還元率が上る可能性もあります。会社の福利厚生や労働組合の補助を見てみるのも良いかもしれません☆

また下のようなキャンペーンも今なら行っています!

ビックカメラsuica キャンペーン

URL:http://www.jreast.co.jp/card/first/bic/index.html

ちなみにハピタス経由でビックカメラスイカカードを取得すればポイントもゲットできてお得です♫