【レポート】D750の性能を実感!Nikon Digital Live 2014に行ってきた。

D750発売記念イベント

さてニコンユーザーとしては先日発売されたD750を触ってみたい!というわけで行ってきましたD750発売イベント。Nikon Digital Live 2014!

会場はベルサール新宿グランドホールという新宿駅から徒歩15分のところで9月20,21日と二日間に渡って行われました。僕は本日行ってきました。

Nikon Digital Live 2014

今回のイベントではD750がメインのイベントではありましたが、D810関連のセミナーも数多く開催されていました。今のニコンのフラッグシップ機ですからね!

nikon digital live 2014のイベント内部

会場内はまるで今年の2月に行ったCP+のニコンブースのような感じでした。お金かけてますね、ニコン!黒で統一している辺りが高級感を醸し出していました。

ちなみにCP+の記事は以下をどうぞ!

■今更ですが。。。CP+2014のレポートですw

D750を使って撮影した展示写真

スポンサードリンク

D750は既存のD700ユーザーからしたらもう少し頑張って欲しかった!と言わざるを得ない部分はあるかと思いますが(連写性能とか、シャッタスピードとか)、D600ユーザーの僕からしたら単純にD600の兄貴分として気になる存在です。
何よりD600より軽く、可動式のチルト式液晶、そしてAFセンサー51点は羨ましい!まさにD810とD610の間の製品だと思います。

そしてそんなD750を使用してみました!

D750を使用して撮影したモデル

D750を使ってモデル撮影です。使ってみた印象としてはD600よりも軽い!そして今回からモノコック構造の機体に変わったので、D600よりも深く握りこんで撮影できるようになりました。この差は大きそう!

恐竜

その他にもブースにはなぜか恐竜がいたりしました笑。どうやら他の企業とタイアップしたそう。

D750のセミナー

その他にも写真家さんのD750やD810のセミナーも開催されていました。

既に東京のNikon Digital Live 2014は終了しましたが、大阪でもハービスホール大阪で9月23日の祝日に開催されるので行ってみるのも面白いかも!ちなみに入場料は無料です!