Macが起動しなくなったからAppleStoreに駆け込んだらまさかの一瞬で治った話。

AppleStore渋谷のGenius Bar

問題が発覚したのは9月の中旬。

突然、愛してやまないMacbookAirが起動しなくなりました。

理由は不明。重いソフト(イラレとかLightroomとか)を同時に動かしていたのでなんとなく反応が鈍いなとは思っていました。なんか虹色のぐるぐるがよくでるし。。。

そんなタイミングでOSのアップデートがあったので、再起動をかけました。そしたら。。。。

。。。動かない。

。。。なんか頑張って起動しようとするけど途中で停まる。。。

Macが動かない画面

この画面で停まる。。。(ノД`)

というわけで下記のブログなどを参考にセーフブートやらターゲットディスクモードなど果ては謎の呪文のようなコードを打ち込みつつMacの復活を祈りましたが、動かず。。。

■自分でできる「Macが起動しないときの5つの対処法」

そして半日もの時間を無駄にしたことに、絶望(ノД`)

極めつけはバックアップを取っていなかったこと。メイン機はiMacなので特に問題はないのですが(iMacもバックアップ取ってないけど笑)、ちょうどMBAで編集中のデータがあったのでさらに絶望!

ここでバックアップの重要性を痛感。TimeCapsuleやっといたほうがいいです!絶対おすすめ!

そしてこの時点で修理か!?SSDの修理は高いと聞くけど。。。と戦々恐々としつつも最後のあがきとしてAppleStoreのGeniusBarに駆け込むことを決意。都会に住んでてほんとよかったヽ(・∀・)ノ

■Genius Barとは

ただし自分の都合の良い日を予約するのに約一ヶ月かかりましたが。。。笑

AppleStoreのGeniusBar混み過ぎです。

AppleStore渋谷のシンボル

スポンサードリンク

そして先週の日曜日。やっとAppleStore渋谷へ。

AppleStore渋谷の内部

内部は相変わらずの混み具合。最近iPhone6も出ましたしね。でもなんだかAppleStoreが混んでるのは嬉しいです。

AppleStore渋谷の二階

そしてGeniusBarのある二階へ。二階で適当なAppleStoreの店員さんにGeniusBarを予約していることを告げると席に案内されました。

AppleStore渋谷の笠井さん

対応してくださったのはAppleStoreのKさん。人の優しそうなおじさんでした。早速修理にかかってくれます。

Macの謎の画面 PASSED

早速、怪しげなUSBケーブルを繋ぎ、ネットでは見たこともないような画面が!(゜ロ゜)

この画面についてお聞きするとどうやらAppleStoreはAppleの本社のクパティーノと繋がっているようで、そしたらこんな画面になるとのこと。Kさんも原理は不明らしい。笑

GeniusBarではSSDの換装のような大規模な修理も辞さない覚悟でしたが、どうやらSSDに問題はないとのこと!不幸中の幸い!

AppleStoreでMBAが治った。

そして更に深くMBAの中身を調べていただくと、治りました!不思議なUSBコードにはリペアキットの意味もあるそう!結局、無料で修理出来ました!ほんと良かった。。。しかもデータも救済できました!

AppleStoreが近くにあって良かったです。AppeStoreが近くにない場合はどうされるんですかね〜とKさんにお聞きするとそれは電話での対応になるとのこと。

電話では今回のトラブルは解決しなかっただろうしホント良かった。

最後にはKさんの名刺まで頂いてしまいました。初めてのAppleの方からの名刺です。

今回のトラブルのまとめですが、ほんとにこまめにバックアップは取っておいたほうがいいです。データは財産ですから。

そしてPCも二台あったほうがいいと改めて思いました。もしMBAしか使っていなかったらと思うと。。。さすがにiPhoneだけでは日々の生活はきつい!