ひたち海浜公園のコキアの真っ赤な紅葉の海へ。

ひたち海浜公園の遊園地

茨城県にあるひたち海浜公園へコキアの紅葉を見に行ってきました。

そもそもコキアってなんだ?ってところから始まった観光です。

コキアは和名をホウキグサといい、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作ってそうです。秋には茎まで真っ赤に染まって紅葉します。(国営ひたち海浜公園HPより)

ネットで検索したらひたち海浜公園のコキアの紅葉がかなり綺麗でした。この公園は春にもネモフィラによって真っ青になることで有名です。ネモフィラも見に行こうと思っていたのですがうまく予定が合わず断念。それならまずは真っ赤なコキアを見にいこうということで茨城へ。

10月19日に行ったのですが秋の都市緑化月間のため入園料が無料となっていました。たまたまラッキー♫
しかしそのおかげだと思うのですが駐車場がバカ込みでした。結局ひたち海浜公園ICから駐車場に入るまでに一時間もかかることに。距離的には車で5分くらいなのですが。。。(; ̄д ̄)

とはいえ到着!そしてただの公園だとずっと思っていたら遊園地も併設していました。

ひたち海浜公園の混雑

そしてここは茨城か!?というくらいの混雑でした。みんなコキアの紅葉が目当てかな?それとも遊園地??いづれにせよディズニーランド並みの混み具合。

ひたち海浜公園の見晴らしの丘

そしてお目当ての紅葉!コキアが見れる見晴らしの丘へ。

ちなみにここまでは中央ゲートから歩いて15分くらいでした。

ひたち海浜公園のコスモスと木

しかしその前に目先にある見頃のコスモスへ。

ひたち海浜公園のコスモス

ひたち海浜公園のコスモス

ひたち海浜公園のコスモス

コキアを見に来たつもりでしたが、コスモスもすっげえ!(゜ロ゜)

これで入場無料なら大満足♫

秋の見晴らしの丘の混雑

そして見晴らしの丘は人人人!!!やっぱりみんなお目当ては見晴らしの丘ですな。外国人もいっぱいいて中国人や韓国人だけでなく、白人も。みんなどっから情報を仕入れるのだろうか。日本人でもまだまだマイナーな観光スポットだと思っていたのですが。。。

秋の紅葉のコキアの丘

そして紅葉のコキアへ。

スポンサードリンク

コキアの紅葉

コキアってもしかしたら初めて見ました。それか今まで意識してみたことがなかったからかもしれませんが。。。面白い植物です。ほんとに茎から赤い。

コスモスとコキア

そしてたまたま興味があってコキアの英名も調べてみたらMexican burningbushだそうな。でもwikipediaによると原産地はアジアって書いてあった笑。どうしてメキシコがつくんだ?笑 しかもバーニングブッシュって。。。かっこいいです。笑

ひたち海浜公園の紅葉のコキアに迷い込む

あなたはどこに迷い込もうとしているんだい?

秋の紅葉のコキア

秋の紅葉のコキア

秋の紅葉のコキアの群生すごいです。じっくり見て写真を撮影しているとほんとにここは地球か!?と自問自答してしまいます。植物って普通は緑でからね。既成概念が打ち砕かれる感じです。

そしてさらにじっくり見ているとどこかに似ているなと思いだした。そうだ!この前レンタルしてみたスター・トレックイントゥ・ダークネスの冒頭の惑星に似てる!

スター・トレックイントゥ・ダークネスの赤い惑星

なんとなく似ていませんか?

蕎麦の花

そしてコキアを充分に堪能したあとは付近も散策。コスモスやコキアだけではなく蕎麦の花も咲いていました。

ひたち海浜公園の凧揚げ

たまたま100円で凧も製作出来ました。僕はやっていませんが。でも家族連れにとっては一日遊べそう。子どもたちがすごく楽しそうでした。

コスモス

ひたち海浜公園のパンパスグラス

あとはパンパスグラスといわれる花(植物)も綺麗でしたよ!

ひたち海浜公園のコキアソフト

そして最後はコキアソフトを食べて帰りました。ちなみにただのストロベリーのソフトクリームをコキアソフトといっています。

ただ帰りは15時に出発したにも関わらず、渋滞に巻き込まれて東京の町田に着いたのは19時。渋滞に巻き込まれないためにはもう少し早く帰ったほうが良さそうです。いずれにせよ関東から日帰りでも充分に遊べます(^^)