僕が考える最強のiPhone運用法(日本国内限定)

iPhone MVNO

もはや日々の生活に欠かせないスマートフォン。

めっちゃ便利ですよね〜。僕も日々の通勤の暇つぶしから、インターネット検索、車のカーナビにも使用しています^^

ただ気になるのが月々の使用料。日本政府が携帯会社に月々の使用料を下げるように要請していますが、現状だと新品のスマートフォンを購入して普通に使うだけでも月々7000円〜8000円かかるのが普通なはず。

これってバカバカしいですよね?年間換算すれば約10万円も携帯料金に使っているわけです。車や家のローンの次くらいに高額なローンのはずです。

ただこの携帯料金はうまく運用すれば抑えることが可能です。

今回はMVNOで格安SIMを導入することで使って携帯料金を約十分の一の金額に抑える話。十分の一に抑えることができれば年間で何万円もお得になる!

これでレンズも買えるし、旅行も行けるようになるはずですd(^^*)!!



MVNOで運用しよう!!

SIM

MVNOとかSIMとかいろいろ難しそうな単語が出てきていますが、要は高い携帯会社(ここではドコモやauなどのメガキャリア)から安い業者に移ろうよというお話です。

電化製品もいろんな家電量販店やamazonとかを見て一番安いとこで選んで買いますよね。それと一緒です。

MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略で大手のメガキャリアから携帯の通信電波網を借りてサービスを行う業者のことです。

図解すると下記のような感じです。

MVNOイメージ

MVNOに関してわかりやすく書かれている下記の記事も載せておきます。

MVNOとは? | OCN プロバイダ(インターネット接続)
無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を …

MVNOで携帯を運用することで圧倒的に安いお値段でスマートフォンを使えるようになります。もちろんメガキャリアからインフラを借りているので回線のスピードや月々に使える容量は制限されることもありますが、普通の使い方をしていれば全く問題はないはずです。

格安SIM

設定もMVNO業者と契約してSIMカード(携帯が通信するために必要なカード)をスマートフォンに挿入して簡単な設定するだけでお手軽便利に使えるようになります。

SIMってなぁに?(SIMフリー端末でSIMカードを利用する方法) | NTTコムストア [個人向け] | NTTコムストア [個人向け]

今はMVNO群雄割拠の時代。いろんな業者が参入していろんなプランを出しているので自分にあった業者を選びましょうd(^^*)

格安SIMカード比較サイト SIM-FAN 【MVNOでスマホ節約!】



中古のiPhoneを買おう!

iPhone MVNO

ただし何でもかんでもスマートフォンに格安SIMを挿入できるわけではありません。

メガキャリアもそのへんのことはわかっているので他社に移らないようにSIMロックという他社のSIMカードが使えないような設定がされています。

これは個人じゃ解除できません。(裏ではいろいろあるようですが、少なくともサポート対象外になるのでご注意^^;)

一時期、このSIMロックの問題がかなり話題になりましたね。今はいちおう規制緩和の方向で動いています。

石野純也のMobile Eye(4月25日~5月8日):SIMロック解除の義務化が開始――“6カ月ルール”の問題点と市場への影響を考える – ITmedia Mobile

それで格安SIMを使うにはSIMフリー携帯を購入する必要があるのですがこれが高い。

Android携帯はGoogleのnexusを始めとしてかなり普及してきているのですが、iPhoneに関しては売っているけれどもほんと高い。



実売価格で言うとAndroidと比べて3倍くらいの開きがあります(-_-;)

ただ、僕を始めiPhoneに慣れ親しんだ人にとっては今更iPhoneからAndroidに移るのも手間です。

スポンサードリンク

そういった方はドコモがキャリアの中古のiPhone(あるいは新品の物)を購入しましょう。

現在のMVNOの業者はほとんどがドコモの回線を借りてサービスを行っています(一部はauの回線を使っているものもあるので要確認)。

ドコモのiPhoneだとSIMロックされていますが格安SIMを挿せます。そして本体の金額もだいぶ抑えられます。

そもそもSIMフリー携帯のメリットは世界中のSIMカードを挿せて各国で通信できるところがメリットで海外出張や海外旅行に多く出る方でなければそんなにメリットはありません。

ドコモのiPhoneで問題ないと思います。

電話番号を捨てよう!

050plus ocnモバイルone

これはさらに携帯電話の通信費を抑えたい方向けですが、格安SIMカードにはデータ通信用SIM音声通話つきSIMがあります。

音声通話つきとは090とか080とか携帯番号がついているSIMカードですね。

当たり前ですが、二つのSIMカード比べた場合データ専用SIMの方が月々の通信費が安いです。

というわけで思い切った提案をすると別に携帯電話いらないんじゃない?と思います。

今はLINE電話も普及していますし、Skypeもスマートフォンで使えます。

そもそも電話じゃなくLINEなどのメッセンジャーアプリで連絡は取り合えるのでそんなに通話できる必要があるのか謎です。

というわけで僕は携帯番号を捨てていますwww

とは言え、電話番号がないと何かと不便(会社とか)があるので僕はOCNモバイルone+050plus付きのSIMを使っています。



050plusは音声品質はあれですが、050から始まる携帯番号を持てますし通信料金も安いのでオススメですd(^^*)

スマートフォン向け通話アプリ・IP電話なら【公式】050 plus/ NTTコム

一年半以上使って問題なし!

050plus ocnモバイルone

ちなみにメガキャリアからMVNOで運用を始めるのは2年契約の最終月を狙いましょう。

でないと違約料金が取られますので^^;

あるいは格安SIMの運用メリットと現在の月々の通信費を天秤にかけて違約金払ってもメリット出るなら途中で解約するのもありかもしれないですね!

僕の場合は2014年12月から前述したOCN モバイル ONEの050plus付き使っていますが、一年半くらい使って特に今まで問題なく使用できています。



iPhoneはドコモのiPhone5cを中古で購入して使っています。

問題無いですが、しいて言えばやはり通信スピードが遅いです。少しだけですがそこが気になりますね。

ただ圧倒的に通信費は抑えられました!月々の支払も文字通り1000円くらいしか払っておらず多大な恩恵を受けております(・∀・)

しかもMVNO業者は群雄割拠なのでどんどんサービスも向上しています。

ocnモバイル SIMカード

購入当初は50MB/日しか使えないSIMでしたが、今では110MB/日に金額変わらずに勝手に向上しています。笑

二倍以上も品質が良くなっている!

最近はこの業界だとDMMモバイルのSIMが良いらしいですが、面倒ですししばらくこのままでやっていこうと考えています。



そういえばMVNOでスマートフォンを使うとメガキャリアの煩わしい二年縛りも消えますので壊れるまでスマートフォンを使うことができます。逆に気に入らなければ解約も簡単(業者による)!

ほんとあり得ないくらいに通信費が抑えられるので抑えるところは抑えてカメラのレンズや旅行代金に当てましょう♫