建築家・隈研吾による大胆な木の建築。南青山にあるSunnyHillsは実はパイナップルケーキ屋さん。

サニーヒルズ 南青山

「パイナップルケーキの素材の良さを木で表現した。その中でも驚きを作りたいと思った」

 建築家 隈研吾

さてこの奇抜な建築物を見て誰が中にパイナップルケーキ屋が入っていることを想像するだろう?

以前から行きたかった隈研吾設計のスターバックス太宰府天満宮表参道店

前々からめっちゃ奇抜な建築だなあと思いつつもなかなか福岡に行く予定もなく見に行くことが出来ていませんでした。

しかしよくよく調べてみると南青山にも隈研吾設計による奇抜な建築が完成していた!というわけで早速行ってきました、Sunnyhills(微熱山丘)!

SunnyHills at Minami Aoyama

なんだか木で覆われたサナギみたいな建築です。虫っぽい。笑

隈研吾の地獄組み

外観を覆う木材は強度や香りの良さから岐阜県のヒノキを使用。また組み方は障子の桟などに使われる伝統的な技法「地獄組み」を採用したそう。見るからに痛そうに見える建築は、確かに牽牛そうでもあります。

Sunnyhills(微熱山丘)の看板

そしてこの建築の内部にはなんと台湾のパイナップルケーキ屋さんが一店舗のみ入っております

おそらく世界中の全人類に聞いてもこの建物の中にパイナップルケーキ屋さんが入っていることを当てられる人はいないでしょう。。。それぐらい奇抜な建築。

スポンサードリンク

Sunnyhills(微熱山丘)の内部

そして内部の写真。外観に比べればかなりおとなしいです。スタイリッシュな内装。外観と内観のギャップがいいです。

Sunnyhills(微熱山丘)で出される無料のパイナップルケーキとお茶

Sunnyhills(微熱山丘)の店内ではパイナップルケーキの試食ができます。しかもお茶もでます。

一周年記念のSunnyhills(微熱山丘)ポストカード

さらに出来てから一周年ということで記念のポストカードまでもらってしまいました。もはや至れり尽くせりですが全て無料です。

ちなみにパイナップルケーキは5個入り1500円と、10個入り3000円の2種類のみ。つまり試食のパイナップルケーキは一個300円です。太っ腹すぎる!!

なんでも「台湾流のおもてなし」としてやっているそうです。ここはカフェではなくあくまで販売店なのでお間違いなく。

サニーヒルズのファサード

サニーヒルズのファサードは日光の当たり方によって店内の雰囲気がガラリと変わるそう。また訪れたいです。(無料のパイナップルケーキを食べに

information

SunnyHills 微熱山丘

住所:東京都港区南青山3-10-20
アクセス:東京メトロ表参道駅下車(A4出口より徒歩約6分)
TEL:03-3408-7778
開店時間:11:00~19:00
定休日:無休
公式HP:http://www.sunnyhills.co.jp/news.php

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換