今が見頃!香嵐渓のもみじまつりは落葉で絨毯ができていました。

香嵐渓の車への看板

11月29日。香嵐渓のもみじまつりのライトアップが終わる前になんとか紅葉を見に来ることが出来ました。午前中はあいにくの土砂降りの雨で果たして今日行けるのか?と言った天気でしたが、午後から天候は奇跡の回復。

絶景を堪能することが出来ました。

香嵐渓の駐車場

香嵐渓の紅葉を見るために前日から岐阜県の実家に帰省していました。実家から香嵐渓は高速道路を使用して約1時間。香嵐渓は電車ではなかなか行けない場所にあるので(一番近い最寄り駅からもバスで約1時間くらいかかる。)、非常に助かる立地条件です。たまの実家への帰省ということもあって家族で香嵐渓のもみじまつりへ。

香嵐渓の紅葉

もみじまつりは11月1日からやっていて、11月30日が終わり。僕らが訪れたのは終了日の前日ということもあってもしかしたら紅葉散ってるかも!?
なんて心配していましたがなんとか紅葉はもっていてくれました。むしろ今が紅葉の最盛期といった感じ!

香嵐渓の向かいの山の紅葉

日がちょうどうまく当たっていた向かいの山の紅葉も素晴らしいです。

香嵐渓の飯盛山への登山

そして香嵐渓の全景は撮影出来たので、香嵐渓の中へ入ります。香嵐渓は実は低山の飯盛山への登山道も兼ねているので、紅葉狩りしつつ登頂目指して登山!山好きとしては血が騒ぎますな笑

香嵐渓の紅葉の絨毯

香嵐渓の紅葉の絨毯2

そして登り始めてびっくり!辺り一面が紅葉の絨毯で赤く染まっていました。これだけ山いっぱいにびっしり赤いもみじが敷き詰められている光景は初めて見ました。まさしく絶景。。。夢中でカメラのシャッターを切ってしまいました。

香嵐渓の近くの飯盛山の頂上

飯盛山へは紅葉を夢中で撮影しつつ登っても30分もあれば山頂に到着出来ました。飯盛山恐るるに足りずです。

さすがに頂上では紅葉は散ってしまっていました。

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉ライトアップのスタート

そして17時からはライトアップスタート。

香嵐渓の紅葉が燃えるように綺麗

夜からはまるで香嵐渓の紅葉が燃えるように盛っていました。今回は三脚を持参しなかったことが悔やまれます。

赤く染まる森

赤く染まる紅葉の森。三脚がないときはなるべくまだ空が明るいうちにシャッタースピードを稼いで撮影するのがセオリーですが、そらはどんどん暗くなっていく。。。。ISO感度を上げてノイズを許容するか、それともISO感度は上げずにブレるのを許容するか。。。究極の選択です。

まだ明るい香嵐渓の紅葉

こちらはまだ明るいうちの香嵐渓の紅葉。

香嵐渓の紅葉ライトアップ

ここまで綺麗な紅葉はなかなか見ることができません。実は次の日は京都に移動して観光する予定だったので幸先のいいスタートが切れました。

最後はライトアップの全景撮影。

香嵐渓のライトアップの全景

夜のライトアップのほうがやはり幻想的でいいですな。

香嵐渓の夜のライトアップ

最後の写真はまるでRPGゲームに出てくる敵の本拠地みたいな写真に仕上がりました。笑
川の流れまで含めて不気味ですw

香嵐渓ホント綺麗でした!来年もまた来たい!!