2015年僕が狙っているレンズはこれだ!(ニコンユーザー限定)

カメラマンと子供

どうもどうも♫そろそろレンズ沼に全身がつかり始めたゆーせーです。

ニコンユーザ限定とか言いながら画像はキャノンのカメラ持ってますね。

ご愛嬌です笑

2014年はその前の年に禁忌であるキャノンからニコンへのシステム替えを行って、フルサイズ一眼(悪名高きD600)を購入したということでそれなりにいろんなレンズを購入しました。

2014年に購入したレンズ

・TAMRON SP AF90mm F2.8 Di Macro
・SIGMA 広角ズームレンズ 12-24mm F4.5-5.6DG HSM
・SIGMA Art 24-105mm F4 DG OS HSM
・SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM(売却)

それぞれの記事は以下を参照

タムロンの銘玉、90mmマクロレンズを買ってみた。

シグマの12-24mm超広角ズームを購入。ファインダーの先の世界観が広がりました。

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 購入。重くたって解像感が素晴らしい。

ついについに買ってしまいました!SIGMAの35mm F1.4 DG HSM

SIGMA 35mm F1.4 DG HSMを売却。僕が売約に至った3つの理由。

特に購入してよかったと感じたのがSIGMA Art 24-105mm F4 DG OS HSM

当初は重いかなと思っていたのですが、この前中国旅した時にずっと首から下げていてもそこまで重いと感じませんでした。

これで自分はカメラと合わせて約1.5kgくらいなら苦じゃないことが判明しました笑

標準ズーム域ではF4あれば十分だし、解像感もボケも素晴らしい。

やっぱりArtレンズすごいです。伊達に重くてデカイわけじゃない。

そして、というわけでそろそろ色気をだそうと思うわけですよ!

2015年は超広角や望遠を狙っていこうと思います!

というわけで2015年の購入希望レンズ!!ニコンユーザー限定!

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

やはりニコンで風景写真撮影しているユーザーに魔の手を差し伸べるのはこやつなのです。キャノンにはない唯一無二のレンズ。

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED!!

こいつが買えないので(高いから)、現状はSIGMAの12-24mmを使っているのですがやはり周辺減光が目立つし、解像感がイマイチ。

現状はここだ!という時しか使えていません。

スポンサードリンク

まあ、超広角でズームで画質を求めている時点であれなのですがやっぱり使い勝手がいいズームレンズが欲しいわけですよ。

というわけでやはりNIKKOR 14-24mmかなあと。いよいよ大三元の一角を検討しております。

こいつの画質は折り紙つきで各レビューサイトの写真を見ても綺麗です。

[PY] フォトヨドバシ NIKON AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED インプレッション | photo.yodobashi.com |

テレ端でも24mm-70mmのワイ端よりすげえというこのレンズ。やっぱり欲しい!ボーナスに頼ろうかな笑

望遠ズームレンズ

nikon 70-200mm F2.8

さて超広角は欲しいレンズが決まっているのですが問題は望遠

というか当初望遠は購入するつもりはなかったのですが、やはり動物や人を撮影するときに便利なんですよね。望遠のほうがよくボケるし。

特に外国では人の写真を撮ろうとすると警戒されてしまうことが多いので、素の人々の写真を撮りたいっていう気持ちもあってほしいと思っています。

ただ僕がカメラを撮影に使うのは主に旅。望遠ズームは高いほどでかく重くなるのでどうしようかなと思っています。

今年は昨年以上に新宿のマップカメラでいろいろ試すんだろうな笑

今のところの条件は焦点距離は下記の通り

・焦点距離はテレ端で300mmは欲しい。
・なんとかレンズ単体で2kg以内。
・AFはなるべく早く合焦して欲しい

こんなところですかね。明るさとの兼ね合いでF2.8くらいの望遠とコンバーターでどうにかするのも手ですね。というか望遠はフルサイズだと不利なのでAPS-C買おうかな笑

できればニコンの70-200mmが欲しかったりも。。。爆

※結局、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR買っちゃいましたd(^^*)

僕が大三元F2.8ではなくニコンF4を購入した理由 | 広く浅くときどき深く
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR …

番外編:魚眼

円周魚眼

あとは今年購入するか否かはわかりませんが魚眼レンズもあってもいいなと思います。

やはり自分は所詮はアマチュアなので、毎日撮影されているようなプロには敵いませんし知識も劣っています。

それならどこで勝てるかと考えた時にアイディアかなと。

それならばプロもなかなか使わない魚眼レンズは一種の隠し球として面白いテーマになると考えています。

ただし使い勝手悪い!常用できない!というわけでもっと自分の中のアイディアが煮詰まったら購入しようかな!

ちなみに買うなら対角線魚眼レンズより円周魚眼レンズ

如何でしたでしょうか。僕の2015年はこんな感じで行こうと思います。ただいくら良いレンズを買っても結局は撮影者の技量がものをいいます。

2015年はもっといろんな撮影手法に取り組んでいきたいです!