圧巻の絶景!世界遺産・武陵源はとにかく広大。

武陵源 夜明け前

本日は朝から世界遺産・武陵源で迎えます。

そして朝から有言実行!!前日の星撮影は寒くて断念しましたがサンライズ撮影は断念できない!!

というわけで6時半に起床して昨日の撮影スポット神堂湾へ。

武陵源 夜明け 12月

寒い中、一時間くらい撮影していたら上のような写真が撮れたのでそれなりに満足♫

本日も快晴!暗い中から朝日が山々の谷間に差し込んで徐々に暖かくなっていく感覚好きです。

武陵源 夜明け ビーム

朝日の光が強すぎて思いっきり写真にゴーストとフレアが出来ました笑

面白かったのでHDRしてみました。ついでに載せます。

HDRでここまで写真は変わる!?Lightroom&Photomatixのコンボが神すぎる!

しかしSIGMA 24-105mmはもう少し逆光耐性あるかと思っていたんだけど。。。笑

朝ごはん 张家界木子青年旅舍天子山店

朝日の撮影を終えて、张家界木子青年旅舍天子山店に戻ったら朝ご飯が待ってました。

これで10元(約200円)。やっすい!

ちなみに中国では朝食にはお粥やマントウが好まれるそうです。どちらも特に味付けはされていませんが、右にある薬味とかスープなんかにつけて味をつけます。

朝食を食べたあとは宿に別れを告げて、武陵源の天子山地区を観光!

天子山保護区

天子山保護区は昨日のアバターのロケ地がある武陵源区のように観光客がたくさんいるわけでもなくゆったり観光出来ました。

相変わらずめちゃくちゃ急な階段とかばっかですが、運動にはもってこい!

朝食を食べ過ぎたのでちょうどいい!

天子山保護区 武陵源

おかげさまで絶景も好きなアングルから撮り放題!

あわよくば雲海出てくれ!ともかなり思ってましたが冬で乾燥してるし、思いっきり晴れてるしでそんな気配はまったくなく。。。

武陵源 雲海

というわけで雲海写真はまた次の機会です。

まずは日本国内で竹田城の雲海をうまく撮影出来てからリベンジしたい!

天子山 撮影スポット

この日は天気もいいし、天子山は人が少ないし、さらには撮影スポットも多くていいコト尽くしですが、昨日から武陵源にいて奇怪な岩を見まくりなのでそろそろ全部同じように見えてきました

こんな絶景を前にしてわがままで申し訳ない。。。

世界遺産 武陵源 女の子 日本人

とは言え、非常に風光明媚な場所でした。

来てよかった。晴れてよかった。ありがとう!

武陵源でマクドナルド

スポンサードリンク

お昼は天子山の頂上にあるマクドナルドでご飯。

中国のマクドナルドのボリュームは果たして!?とか一人でワクワクしてみましたが日本と一緒のサイズ感でした。笑

ちなみに値段も日本並!このセットで600円!
(一応、観光地プライスでした。下界ではこの半額)

そして味は万国共通。安定のマクドナルドさんです。

しかし600円。スーパーの商品の値段とかもいろいろと見ましたが一部では日本よりも高いものもありました。

中国は日本人よりお金持ちもいっぱいいるという話はよく聞いたし、もはや豊かな国だなと思います。

ちなみにしゃんしゃんの話だと2年前の1元は12円。。。今は1元19円。
そして物価も上がっているとのこと。

物価高と円安め!!!

天子山 武陵源の地形

マクドナルドで食事した後は下山。

武陵源にもさよならです。

帰りは行きで間違えた武陵源のバス停に戻ります。下山自体は3時間もあれば十分でした。

武陵源 土産物屋さん

下山したところにあった土産物屋さん。なんだか東南アジアっぽい。

武陵源 出口

入口では指紋認証までしたにも関わらず出口では特に何も必要なくバーをくぐるだけで出れました。

チケットは一応、二日間有効なのですがこの分だと世界遺産地区の中にいればいつまで出なくても追加料金は必要なさそう笑

帰りはめっちゃスムーズで、あとはバスに乗って張家界に戻って木子青年旅舎に宿泊。

張家界駅 夜

明日の移動も早いので夜のうちに電車のチケット買っておきます。全部しゃんしゃんに任せてますw

中国国内の列車移動楽しみ!

鳳凰県

明日は中国の昔の街並みが残る鳳凰古城へ!

張家界 路上店 夕食

そんでもってチケットが買えた後はその辺の道端の露店で夕食。

この辺の食事とか宿泊場所の違いがバックパッカーとツアー客を分ける見えない壁な気がする!!

夕食 ナスの焼き物 チャーハン

夕食はナスの味噌焼き食べてみました。その場で焼いて出してくれるので美味しい!

本日もよく食べて、よく観光して就寝。

武陵源はめちゃくちゃ良かったです。

多分、今後はどんどん外国人向けに開かれて行って観光客ももっと増えると思います。

中国はアメリカレベルでハイレベルな観光資源が多いのでこれからも要注目です。

明日からの観光も楽しみ!