昆明で特に観光する気がなければぶらぶらしてみよう。

元陽から昆明への夜行バス

さて元陽から昆明に戻ってきました!

多分、朝4時くらいには到着していたのですが中国のバスは気の済むまで寝させてくれるので朝7時くらいまで寝てました、寒いもん笑

昆明のバスターミナル 待合室

昆明の南部バスターミナルはこんな感じです。相変わらず中国の待合室はでかい!

ちなみに今日はやることないです!

なぜなら以下の理由があります。

・実はぎりぎりまで元陽にいようと考えていた。
・持っている地球の歩き方が古すぎて役に立たない(しかも中国全土版)
・宿に泊まらないので情報収集できない。
・インフォメーションセンターも知らない。

というわけで昆明に関してほぼ情報を持たずにやって来ました!

本日の夜には昆明から北京に飛ぶので、空港へ行かなければいけないのにそこまでの交通手段もわかりません笑

というわけで2010年の地球の歩き方には載っていない地下鉄ができていたのでまずは南部バスターミナルから中心街を目指します。

昆明 地下鉄チケット

これが昆明の地下鉄チケット!カラフルです!

昆明の地下鉄の内部

昆明の地下鉄の電車の中。最近出来たからか綺麗です。久しぶりに地下鉄が使えるような大都会にやってきた!

ちなみにこの日は昆明の近郊にある石林という世界遺産に行こうと思えば行けたのですが、入場料が170元くらいする割には良くないという話を周りから聞いていたので行かないと決めてました。

石林

ちなみにこれが石林。

うーん、なんというか世界遺産に文字を彫らないでほしいよね笑

昆明 都会

そうこうするうちに昆明の市街地に到着。

やっぱ昆明は都会です。

2日前に元陽に行く前に寄った時は早朝で暗かったので何も見えませんでしたが、昆明駅の付近は大きなホテルでいっぱいでした。

昆明 馬金門

古い地球の歩き方を頼りに、とにかくひたすら歩いていたら、昆明で唯一見たかった金馬碧鶏坊を発見!

今日の観光はこれで満足♫笑

金馬碧鶏坊のあたりは日本で言えば浅草と新宿をごっちゃにした街といえばわかりやすいかな〜

大きなショッピングビルが連なっていました。その中には無印良品やユニクロのような日本のブランドも入っています。もちろん日本のほうが安いですが。

昼食はマクドナルドで食べてみましたが、やはり平地は武陵源で食べた時の半額で食べれました。(写真はない笑)

圧巻の絶景!世界遺産・武陵源はとにかく広大。

昆明 老街

スポンサードリンク

昼食を食べたあとは金馬碧鶏坊の近くの老街(古い町並み)と昆明花鳥市場をぶらぶら。

老街 石を売る

昆明花鳥市場は面白くて日本人からしたらよくわからない様々なものを売ってました。

例えば石。彫ってくれるのか?

亀 昆明花鳥市場

亀とか。これは縁起がいいからでしょうね。

昆明花鳥市場 のら鶏

あとは普通にのら鶏が歩いていたり。おそらく食べられちゃうのでしょう。。。

しかし衛生的に良いのだろうか?w

昆明 謎の病院

その他、日本の病院からは想像できないようなスタイルの病院もありました。漢方の病院なのかな。

そういえばしゃんしゃんが中国の病院は歴史的な慣習が強くて最新の医療を受け入れてくれない部分があるって言っていたのを思い出しました。

老街 昆明

とにかくいろんなものがごっちゃで面白いです。昆明花鳥市場。

近くの老街も味があって良かった!

小籠包 昆明

この日も午後まで歩いて歩いて歩き続けたのですが、そんなにやることもないので小籠包を食べて早めに空港に行くことに。

どれくらい空港までかかるのかもよくわからないので。。。

昆明空港へのエアポートシャトル

歩いていたら昆明駅の近くのホテルから昆明長水国際空港(昆明空港)へのエアポートシャトルを発見したのでこちらにお世話になりました。

昆明エアポートシャトル チケット

25元でした。もしかしたら暇だし歩いて空港まで行こうかなとか考えてましたが高速道路を使って30分くらいかかったので普通に無理でした。よかった〜。

昆明空港

昆明空港へは国際線でもないのに3時間前に到着笑

悪名高き中国東方航空のハブ空港で、よく濃霧で遅延することで有名なのですがこの日は快晴!

少し遅れましたが順調に飛んでくれました。ラッキー!

Lucky air チケット 昆明

ちなみに昆明ー北京はラッキーエアという中国のLCCで飛びました。

今回の中国旅も残すは帰国のみ!