CP+開催まであと僅か!個人的に発表されて欲しい物を妄想してみた。

CP+2015 ロゴ

いよいよ来週から年に一度のカメラの祭典「CP+」が開催されます!

まずはCP+って何?って方もいると思うので簡単に紹介♫

CPプラスとは?

カメラおよび関連機器のコンシューマー向け展示会である。

主催はカメラ映像機器工業会で、2010年から年1回のペースで開催されている。会場はパシフィコ横浜。

CP+は、ビジネスユーザーとコンシューマーを対象に、最新の製品や技術を紹介し、産業と写真映像文化のさらなる発展に貢献する国際的な「総合的カメラ映像ショー」である。

Wikipediaより

というわけで世界的にも大きなカメラの展示イベントです。

毎年この時期に開催されるのでカメラメーカー各社は照準を絞って新製品を発表してきます。

そして今年も既に新製品を発表した会社もあります!

例えばキャノン。噂で広まっていた5000万画素機を満を持して発表してきました。

Eos5Ds Eos5DsR

しかも2種類!スタンダードなEos5DsとローパスフィルターをキャンセルしたEos5DsR。

名前が示す通り、Eos5DsMarkⅣにはならなかったわけなのであくまでの5Dシリーズの高画素特化版ということだと思います。

値段もかなり強気!なんとEos5DsRはボディーだけでほぼ50万。。。笑

スペックをみてもISO感度は6400まで。そもそも5000万画素機ともなると少しの揺れでも敏感に写真に現れるはずなので三脚は必須。

あくまでもプロの風景写真家に特化したようなカメラです。

。。。あと、あくまでも予想ですが、画素数で負けているニコンへの当て付けの意味も大きいでしょう。

ローパスフィルターの有無で2種類出す辺りなんて、2012年のD800&D800Eと全く同じです。
特にD800は当時の最高画素の3600万画素を積んだカメラ。バカ売れした名機です。

完全に対抗してますよね?笑

その他にも今週はオリンパスからはOM-D E-M5 Mark IIが発表されたり、ペンタックスからはフルサイズ機の開発が告知されました。

特にOM-D E-M5 Mark IIはミラーレス機でセンサーサイズも小さいのに0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、1600万画素の画像情報を統合して4000万画素にするという40Mハイレゾショットという機能があるそう。

なんだか各社がいろんな新製品を発売していて面白い時期です!

というわけで、また新製品を告知していないニコンやソニーなんかも何か発表するかも!?

CP+までワクワクしながらいろんな新製品の妄想をしてみました!

特に自分はこれが欲しい!と思っている製品で確実性の高いものからをあげてみます!

sigma 150-600mm contemporary

sigma 150-600mm contemporary

この製品は実は既に2014年に発表されています。しかし発売日が未定。そして重量が知りたい!

最近のシグマでのレンズ仕様は高評価だし、実際に僕もSigma 24-105mm Artを使っているけど不満ありません。

スポンサードリンク

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 購入。重くたって解像感が素晴らしい。

なので重量が大体1.5kgくらいで、10万円前後の価格であればすぐにでも欲しいくらいの望遠ズームレンズだったりします。

望遠ズームは各社の純正品がアマチュアでは買えないレベルのお値段なので、ぜひとも安いと助かる!

α9

α7 & α7R

これもα7が発売された時から、噂されているミラーレス機です。

もし発売されるなら現行ミラーレスフルサイズ機のα7の上位機機種となる模様。

仕様は5000万画素クラスのフルサイズセンサーを積む可能性が高いと言われてますね。

現在は一眼レフ用のCMOSセンサーはキャノンとソニーしか作っていないので、キャノンで5000万画素が製造できていればおそらくソニーでも製造できるでしょう。

発売は近いかも!?

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED Ⅱ

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

この辺りからは完全に妄想の世界です。

発売してくれ!AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED Ⅱ!!

現行のAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDが神レンズと言われ、このレンズがあるからニコンを選んでいるという人もいるほどのすごいやつです。

実際僕も、ニコンの大三元で一番欲しいレンズです。しかし高い!

Amazonで約20万円します。中古でも相場は約17万円前後。発売から6年以上も経っているのすごいです。

しかしだからこそ、そろそろ新発売されてもいいはず。

そしたら現行品の中古価格が下落するはずなので欲しい!

【大穴】Nikonのフルサイズミラーレス機

nikon フルサイズミラーレス機

これは完全に発売されないと思っています。でもぜひ出して欲しい。

ニコンのフルサイズミラーレス機。

現在はフルサイズのミラーレス機を出しているのはソニーのα7シリーズのみ。

ニコンもキャノンもミラーレス機に消極的ですが、デジタル時代ではいずれはペンタプリズムもレフレックスミラーも必要なくなるのは目に見えています。

絶対EVFの時代が来る!

というわけでニコンには少しでも時代を先行していて欲しいのです。もしかしたらFマウントを捨てることになるかもしれませんが。。。

少なくとも現行ミラーレス機の1型は小さいでしょう!

なんだか書きたいことを書きなぐっただけかもしれませんが、とにかく来週はワクワクです。
僕は2月14日に行こうと思っています!

CP+は事前予約すれば1500円の入場料が無料になるので登録はお早めに♫

CP+2015

昨年のCP+2014体験記は以下をどうぞ♫

今更ですが。。。CP+2014のレポートですw