風立ちぬが民放初放映!

風立ちぬ イラスト

今週の金曜日、ついにあの映画が初放映されます。

そう!風立ちぬです!

2013年に日本で一番売れた映画!!(興行収入120億円)。
宮﨑駿監督の長編引退作品でもあります。

私がアニメあるいは、もしかしたら全ての映画で一番好きな映画です(いまのところ)

スターウォーズを除いて、初めて二回も劇場に足を運んだ映画でもあります。

今回はそんな風立ちぬに敬意を評して、風立ちぬが金曜ロードショーで放映前に何がきっかけで好きになったか、何をしてきたか、3回目の鑑賞後に何を感じるかをまとめておこうと思います。

きっかけは予告編

風立ちぬ 二郎 頭のなか

もともと私は、劇場に足を運ぶ映画は半年以上前から情報をキャッチしておくタイプです。
(今年もアヴェンジャーズとスター・ウォーズは必ず観に行く!)

しかし、風立ちぬに関してはまったくもってノーマークでした。

そもそも皆、ジブリが好きっていうのがなんとなく許せなくて。

確かに非常に面白いけど、もののけ姫以降はストーリーも安定してないし。

今回も劇場に足を運ぶ必要もなく、レンタルでいいやくらいに考えていました。

しかし考えが変わったのは約4分間もの風立ちぬの予告編を見た後。。。

この予告編の中で流れる美しいアニメーション(画力)とユーミンの「ひこうき雲」。

この映画はきっとすごい!もう直感です。予告編を見た瞬間に劇場に行くことを決めました。

決めたのは劇場公開の約一週間前。

気になりすぎて、結局公開初日に観に行ってしまいました。

。。。結果はさもありなん。鑑賞後は感極まって泣いてしまった。

もしかしらこんなに儚く美しい夢を描いた映画はこの先現れないかもしれない。

100年先も残る映画だ。

そんな感想を持ったのを今でも覚えています。

ちなみに風立ちぬは全米版の予告編も秀逸です!

そういえば二回目の鑑賞の時も涙を流しました。。。笑

風立ちぬが好きすぎてあらゆることをした

風立ちぬ 菜穂子と二郎

その後はもう、風立ちぬが好きで好きで2013年から2014年にかけてはいろいろやりました!

例えば劇中に出てくるシベリア!カステラの間に羊羹を挟んだお菓子ですね!

風立ちぬ シベリア

劇中でめちゃくちゃ美味しそうだったのでわざわざ浅草にある「あんですMATOBA」というパン屋さんで購入してきました。

予想通りの、ひんやりと甘いテイストに感動!

映画風立ちぬの中の草軽ホテル

その他、二郎と菜穂子が再会する運命の場所である草軽ホテル!

軽井沢の三笠ホテルや上高地の上高地帝国ホテルがモデルになっていると噂されてますがどちらも行ってます!笑

軽井沢 三笠ホテル

軽井沢の三笠ホテルは2013年の夏に行きました。

上高地帝国ホテルの外観

上高地帝国ホテルは2014年の9月。三笠ホテルの約一年後に訪れることができました。

上高地帝国ホテルは奥穂高岳の下山後にそのまま行ったのでキツかった。笑

ジブリの「風立ちぬ」のロケ地!?上高地帝国ホテルへ行ってみた。 – 広く浅くときどき深く

上高地帝国ホテル 看板

そしてさらに翌年の2015年にも訪れてしまいました。どんだけ好きなんだか。。。

風立ちぬのモチーフとなった上高地帝国ホテルに今年も再訪! – 広く浅くときどき深く

外観の雰囲気は上高地帝国ホテルのほうが近いと感じました。そこに三笠ホテルのエッセンスも混じってる感じです。

こんなロケ地巡りをしてしまうほど、風立ちぬの虜に。

金曜ロードショー後に何を感じるか?

風立ちぬ ポスター

そしてついに金曜ロードショーでの初放映!

劇場で感じた気持ちを大切にしたかったので、劇場鑑賞後は一度も風立ちぬを見ていません。

というわけで約一年半ぶりの鑑賞になります。

果たして自分は3回目の鑑賞で何を気づくのか?何を思うのか?

すごく気になります!今から楽しみ!