一体どっちがいいんだ!ニコンもキャノンも使った僕だからわかるそれぞれのカメラの特徴。

nikon vs canon

カメラを購入する際に誰もが悩むこと。

そう!どのカメラを購入すればいいのかという問題!

特に一眼レフを買う皆さんならおそらくキャノンかニコンで迷うはずです。

カメラ界で言うまさしくWindowsとMacのような両巨頭ですが、正直パソコンよりもカメラの方が選ぶの難しいと思います!

キャノンもニコンも同じようなカメラを発売しているので果たしてどちらを購入すべきか困るのですよ。。。(o´Д`)=з

今回はキャノンとニコンのそれぞれのカメラを使ったことがある私がそれぞれの特徴をまとめてみようと思います。

ちなみに私は以前にキャノンのEos kiss X4を使っていてニコンのD610に鞍替えしました!
(その際にキャノンのレンズは必要ないので全て売りました笑)

一般的にニコンは風景、キャノンは人物

キャノン vs ニコン

あくまで一般的にですが、ニコンは風景が得意でキャノンは人物が得意だと言われています。

これはニコンはダイナミックレンジが広くて黒に強く、キャノンは白に強いからだと言われています。

これは白黒の問題もありますが、AF速度の正確さやスピードも影響していそうです。

例えば、キャノンであればニコンよりもAF合焦スピードが一般的に速いです。

量販店で試してもらえばわかると思いますが、キャノンの一眼レフは一瞬でピント合います。もう目からウロコってレベルです。

対してニコンも速いのですが、キャノンには一歩劣ります。しかしニコンはキャノンよりもAFの正確さは定評があります。(あくまで一般的な話)

このあたりも動きやすいポートレート写真と静物である風景写真のどちらを得意とするのか?という両メーカーの特徴の違いに現れていそうです。

色の考え方がメーカーで違う

キャノンとニコンの色の違い

これは私がキャノンとニコンで迷う際に絶対に気をつけたほうがいいと思っているポイントです。

各メーカーとも「絵作りの考え方」が違います!

私が聞いた話ですとキャノンは写真において現実よりも綺麗に写す。一方でニコンは現実を忠実に再現する。

これはあくまで聞いた話ですが写真の現像工程にこれが現れていると思います。

ただし写真の現像工程はあくまでJPEGで撮影した時の話であり、RAWであれば後から自分で現像するのでこの各メーカーの色の考え方の影響を受けることは薄まります。
(JPEGとRAWの違いは割愛します。要はJPEGは既に出来上がった写真であり、RAWは写真のオリジナルの素材です)

しかしJPEGだとかなり気になります。

特にニコンで問題としてよく取り上げられるのが黄色かぶり

特にニコンのExpeed3までの問題だと思うのですが、Jpegで普通に撮影すると人の肌の色が黄色に振れます。

スポンサードリンク

これが補正するにもやっかいで、どうしても血色が悪く見えてしまいます。なのでニコンを購入される際は注意したほうが良いです。

※今はExpeed5まで出ていますが、黄色被りは大幅に改善されているようです^^

撮像素子はソニー製とキャノン製

ニコンとキャノン

あとはまあどうでもいい情報ではあるのですが、カメラの心臓部と言っても過言ではない撮像素子
(昔の銀塩カメラ時代のフィルムと同じ部分)

ニコンにおいては実はソニー製です。撮像素子は設備投資に莫大な金額がかかるそうで、なかなか自社生産は難しいそうです。
(キャノンは自社製)

※その他に、ニコンはルネサスや旧東芝にも委託しているようです。

ニコンD800のセンサーはソニー製 – デジカメinfo

しかし撮像素子も含めてニコンのほうがスペックは概して良好です。ただし、カメラはスペックよりも人の好みよりけりなのでこれがまた難しいところ。

それぞれのシャッター音も異なる。

ニコンとキャノン UI

その他、ニコンはシャッター音がどちらかと言うと機械チックですがキャノンは電子音。

そして操作性もレンズを着脱する際の回転方向、ピントリングの回転方向、ズームリングの回転方向など何から何まで逆です笑

ちなみにピントリングやズームリングの回転方向が逆なのは歴史的な背景としてキヤノンがライカのコピーを、ニコンはコンタックスのコピーのカメラを製造していたことが関係しているそうです。

あとは下記、NAVERまとめがわかりやすかったので参考にしてみてください。

中立の立場で考えるNikon or Canonの比較と選び方 – NAVER まとめ

この記事の中の特に「プロカメラマンとして色々な仕事を請けたい人=キャノンフォトグラファー(アーティスト)として、作品を撮りたい人=ニコン」と言うのは非常に納得がいきました。

その通りだと思います。僕がニコンを選んだ理由は機械的なスペックだけじゃなくて、単純に好きな写真家さんたちが皆、ニコンを使っていたというのが大きいのですがそれがこのあたりに現れているのかも。

僕がNikonを選ぶ理由。 | 広く浅くときどき深く

ちなみにキャノン→ニコンのカメラに鞍替えした私の率直な印象としてはどちらのメーカーも良し悪しがあって単純に比べられない!

購入に迷っている方は最後はフィーリングとかデザインで決めちゃえばいいと思います。
(デザインは私はニコンのメカっぽい感じのほうが好きです^^)

どちらのメーカーの機種を選ばれても最後はレンズがものを言う世界が一眼レフの特徴だったりします。

その点はキャノンもニコンも長い歴史に裏打ちされたレンズが豊富に取り揃えられており、困ることはないはずです^^

正直、お金があればキャノンも欲しいです。笑

  • 尚、ペンタックス党

    値段も時代も違う二つのメーカーのカメラを比べちゃいかんでしょ。

    そりゃ、値段が違うんだからキヤノンは安いシャッターユニット使って当然でしょう。

    ハイアマチュアモデルと、ママさんパパさんモデルを比べるのは酷だと思うな〜