世界最速のエレベータで昇る世界第四位のタワー

台北101 外観

台北三日目。速くも帰国の日を迎えました。

基本、海外は長期休暇を取っていくのでなんだかあっという間です。

この日は午後には空港に向かうので午前中のみ観光。昨日、台北市内と九份に観光に行ったので本日は台北101!

いよいよ台北のシンボルを観光です(・∀・)

世界一速いエレベーター

台北101 入場カウンター

台北101には朝9時に到着。台北101の展望台の営業時間は9:00から22:00。

しかし台北101のショッピングモールは11時開店なので早過ぎるんじゃないかと思いましたが、降りてきた時にはめちゃくちゃ混んでいたのでガラガラの9:00に並んで正解でした。

台北101 展望台チケット

台北101の展望台チケットはこんな感じです。料金は500元。

全体的に可愛らしいデザイン。ちなみに描かれているキャラクターはDamper Babyというそうな。

世界最速のエレベーター 台北101

そして台北101にはなんと世界最速のエレベータがあります(ギネスブックにも載っています)

出発する5階から展望台のある89階までは約382m。これを37秒で登り切ってしまいます!なんと毎分1010m(時速60.6km)で上昇!

特に耳がキーンとすることもなく、一気に登ってしまいました。エレベータに与圧でもかけてるんでしょうね。

ちなみに台北101が世界最速になる前は横浜ランドマークタワーが世界最速だったようです。

世界で四番目の景色

台北101展望台 景色

そして展望台に到着!89階から屋外展望台のある91階まで登って眺めて景色がこれです。

もう、ビルの一つ一つが点に見えます。今でこそブリュジュハリファや東京スカイツリーに抜かれて世界第四位の高さですが、完成当時の2004年は世界第一位の高さでした。

スポンサードリンク

それにしても屋外展望台があるのは嬉しいですね。東京スカイツリーにもないし、写真が撮りやすい!

台北101 屋外展望台

台北101 ビル清掃員

そして運良く台北101の窓ガラスを掃除する清掃員も発見!見学することができました。絶対怖いですよね、すごい。

腹ごしらえは鼎泰豊(ディンタイフォン)で

鼎泰豊 小籠包

その後は台北101の鼎泰豊へ。鼎泰豊は台湾で一番有名なお店ではないでしょうか。

職人が丁寧に小籠包を作っていました。

鼎泰豊 台北101

食べたのはもちろん小籠包!初日に金品茶樓で小籠包を食べていたので味比べ。

しかしどちらのお店も美味しくて甲乙がつけられず。笑

ちなみにこれは蟹味の小籠包なので蟹の形の小籠包の皮が添えられていました。

さようなら、台湾

中華航空 夕方 翼

台湾旅行もここまで!台北桃園空港を17時に出発して21時には中部国際空港に到着。無事に帰ってこられてよかった。

中華航空 機内食

帰りの機内食も満足のいく美味しさでした。

ちなみに帰りの機内でみた映画はベイマックス!自分が予想していた内容よりも思いっきりヒーロー映画で驚いた笑

二泊三日の台湾旅行、大満喫出来ました。

次はGWのミャンマーです。

ミャンマーはツアー旅行ではなく、バックパッカー旅。しかもミャンマーは酷暑期。体調崩さないように旅します!