身体に沁みる優しい二郎系ラーメン店。淵野辺のきじとらに行ってきた。

きじとら 淵野辺

二郎系ラーメンってどうも怖いとか、おいしくないとか、人によってはイメージが悪い気がします。

でもオリジナルであるラーメン二郎はともかく、二郎に影響されたいわゆるインスパイア系のラーメン店は多種多様です。

今回はそんな中から二郎系には珍しく身体に優しそうなあっさり塩味のらーめん きじとらさんの紹介。

らーめん きじとらさんは淵野辺駅と矢部駅のちょうど中間にあって、どちらの駅からも歩いて5分くらい。この時期は歩くのにちょうどいい感じです。

淵野辺や矢部はラーメン 学といい二郎系ラーメン店のメッカ!大学が多いからだろうか?

ラーメン一杯600円。サイズは自由

らーめん きじとら 券売機

きじとらさんにやってきて多分、最初に驚くのがその価格。

なんとラーメン一杯600円。しかもサイズは自由に選べます!

近くにある学だって700円を超えるし、ましては二郎だってそうです。なんという安さ。本当に21世紀の価格なのか!?笑

店内はカウンター席のみ。女性がふたりで切り盛りされていました。店内は木目調で清潔。ラジオも流れていました。

私が入った時は平日だったからか人もまばらでしたが、食べ終わる頃には満席。さすがは人気店。

私はらーめんの大盛りを注文。今年に入ってから野菜ましが無料ではなく有料になってしまったのが少し残念。

優しい味の二郎系ラーメン

らーめん きじとら

注文してから約5分。らーめんがやってきました。

さすがは二郎系!ボリュームは十分です。チャーシューも存分にのっていて嬉しい。

スポンサードリンク

そして麺はきしめんのような太麺。初めは見た目のボリュームに圧倒されて完食はキツいかもと思いましたが、味があっさりしていたのでぜんぜん余裕でした。

店内の雰囲気も例え完食できなくても二郎のように怒られるような雰囲気がなかったのもあるかも。

ボリュームだって少なめから選べますし、一人でくるおっちゃんから学生カップルまで幅広く来店されていることからも地域の人に愛されている雰囲気。

あっさり目の味も二郎系なのになぜか身体に優しそうな感じすらします。

きじとら 調味料

あっさりめな味に飽きたら調味料で味に変化を加えられるのもいい。私は途中で味を変えました。

きじとら 完食 スープ

おかげさまで二郎系にも関わらず、スープまで軽く飲んで完食。家も近いし、また行こうと思います。

ちなみに50円で野菜ましできます。上の画像は大盛り(400gの麺)で野菜ましした状態です。野菜ましましは100円追加でできますが、多分一生やらないかなw

information

らーめん きじとら

住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-10-11
アクセス:横浜線「矢部駅」「淵野辺駅」から徒歩5分
TEL:042-768-0789
開店時間:11:00~20:30
定休日:木曜日
HP:http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14046248/