ミャンマー最終日。半日ヤンゴン観光。

ヤンゴン シェエダゴォンパヤー 入り口

さてニャウンシュエ(インレー湖)からの夜行バスで帰ってきました、ヤンゴン!

朝の6時に到着!
本当は朝4時に着くと思い、シェエダゴォンパヤーのライトアップ見れると思ったのですが甘かったです。陽は登っていました笑

バスはヤンゴンからバガンに向かう時と同じくアウンミンガラーバスセンターに到着。

たった5日前にミャンマーに着いてここのバスターミナルに来た時とは充実感が全く違います。ほんといい旅してます!

しかしまだ終わりません。
とにかくシェエダゴォンパヤーに行かねば!

シェエダゴォンパヤー 内部

運良く乗り合いタクシーに乗れて、シェエダゴォンパヤーまでこれました。

黄金!黄金!黄金!豪華すぎ!

ヤンゴン シェエダゴォンパヤー

そしてシェエダゴォンパヤー。

写真みて分かると思いますがとにかく豪華!ここは天国では!?と思うレベルで金色に光り輝いておりました。

ここも歩き方とかの詳しい説明とか読んでもよくわからないと思ったので直感でぶらぶらすることに。

シェエダゴォンパヤー 結婚式

シェエダゴォンパヤー お坊さん

そしたら得度式していたり、お祈りする人を見ていたり、お坊さんの写真を撮ったり楽しかった。

※ミャンマーでは仏教徒の男性であれば、二十歳になる前に必ず一度僧侶になります。得度式とは仏教徒のミャンマー人にとってとても大事な式で、息子を僧侶にさせることが人生最大の功徳をつむことなので結婚式より大切だと思っている人もたくさんいるそうです。

シェエダゴォンパヤー 黄金

パゴダが大きかったこともあり、2時間くらいかけて観光!

ヤンゴンの中心街へ

ヤンゴン中心街

その後は日本へのお土産とスーレーパヤーを見にヤンゴンの中心街へ。ヤンゴンは中心街でもこんな感じで寂れているのがまたいいです。

キンマ 包んだ状態

中心街では嗜好品のキンマを噛んでみたりしました。

見た目は完全に葉っぱですが、味はタバコのようです。

噛んで味わって、吐き出します。吐き出すと赤い唾が出ます。驚かないように。

ルビーマート ヤンゴン

お土産屋さんはルビーマートがオススメでした。ミャンマーにしては珍しく、デパートのような雰囲気です。

品揃えも豊富!ここでは何故か旅友にワックス購入。

お土産購入後も少し中心街を観光。

ヤンゴン中央駅

まずは鉄道駅に行ってみましたが、日本の古い電車は止まってなくて残念。

お次はスーレーパヤーへ。本当、ヤンゴンの中央にあった!

スーレーパヤー

そしてお昼は屋台の麺屋さん。具が揚げてあってカリカリでした。

ヤンゴン 屋台 麺

ヤンゴン 屋台 麺 ミーシャイ

これがマジで絶品!スープもおかわり自由だし、もう一杯いけそうだった。

ミャンマー 子供

そしてここの子供もすごく可愛い!

ミャンマーの子供はみんな可愛いし愛想良くて、癒されます。

ついに帰国へ

中国東方航空 画面パネル

そしてついにタイムリミット。帰国の時がやってきました。

ミャンマーはたった5日間ほどしかいなかったのにかなり濃密な時を過ごすことが出来ました。

しかし帰りの30時間の移動を経ての帰国がだるいです笑

北京まで到着!なにげに一部の旅客機にエコノミーでも映画が見れるパネルがついてて、中国東方航空を見直しました笑
(帰りはかなりはしょってます。途中でヤンゴン→昆明、昆明→北京できてます)

すでに帰国に向けて移動してますが、家に帰るまでが旅!

次の記事でミャンマー編は最後です( ´ ▽ ` )ノ

。。。長いぞ、ミャンマー編笑