船でブルネイ入国。バンダル・スリ・ブガワンと夜の遊園地。

20140104-_DSC1676

旅に出て11日目。コタキナバルともついにお別れです。

昨日とった船のチケットで朝8時にジェッセルトンポイントからブルネイに向かいます。

ここでトラブル発生です。船の出発は朝8時と書いてありましたがよくよく見ると30分前に来てくださいと書かれていました(国際便だし当然か。。。)。宿を出たのは7時25分。

ヤバイと思いつつダッシュでフェリーターミナルに向かいました。多少遅れましたがまだ受付は開いていたのでセーフでした。危ない危ない。

フェリーは1等席が上階、2等席が下階に分かれていました。

結局下階からは海が見えなかったのでバスでブルネイを目指しても良かったかもしれません。

ちなみにこのフェリーに乗る人はブランケットか羽織るものを用意したほうがいいです!!

めちゃくちゃ寒くて僕は凍え死にそうになりました。

20140104-_DSC1678

コタキナバルからブルネイへの船の旅はコタキナバル→ラブアン島(マレーシア)→ブルネイというルートで向かうことになります。

途中でよったラブアン島はもともとリゾート地としても有名だったそうですが現在はオフショア(租税回避地)として使われているそうです。

コタキナバルからラブアン島には11時30分に到着。ブルネイに当日中に行くには13時30分発のフェリーに乗らなければならずほとんど時間もないので観光はできず。

ちなみにフェリーターミナルはWifi飛んでいるので便利です。

そしてブルネイには15時に到着(ムアラ港)。ムアラ港からは約1時間ほどバスに乗ってブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンへ。

ブルネイはお金持ちの国だけあってやはり民度が高いです。

道路を横断しようとすると横断歩道があるわけでもないのにクラクションも鳴らさずに止まってくれます。

20140104-_DSC1697

スポンサードリンク

そしてこの国に来た目的。それはこのモスクを見ることでした。

スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスクです。豪華!!

というか僕のブルネイのイメージってこれしかないw

20140104-_DSC1710

20140104-_DSC1730

夕方にこのオールドモスクに行ったのですが天気が悪く少し残念。しかし夜になるに連れてライトアップしむちゃくちゃ綺麗になりました。

あまりに綺麗すぎて、そして特にブルネイでやることもないので翌日も写真を撮ると決心。

20140104-_DSC1743

そのあとは知る人ぞ知るブルネイの夜の遊園地ジュルドンパークへ。夜19時開園というなんとも如何わしい遊園地です(実際は暑いので夜からしか開園しない。。。)

もともとは国王が建てた遊園地で入園料は無料です。アトラクションはお金がかかりますが一昔前はこれも無料だったそうです。

さすがお金のある国。。。いちおう東南アジアで一番大きな遊園地だそう。

でも中身は拍子抜けもいいところで、アトラクションの大半はやっておらず工事中のエリアも数多くありました。

おまけにスコールまで降ってくる始末。。。。人もまばらにしかいませんでした。

20140104-_DSC1753

噴水ショーも微妙でした。笑