2015年の山に向けて購入してきた数々の登山道具を紹介!

涸沢ヒュッテの看板

さて2015年の高山の登山シーズンもいよいよ開幕!

実はシーズンに向けて昨年の冬よりいろいろと密かに登山道具(または山ご飯道具)を購入してきました。

昨年は奥穂高に登ったりいろいろしてましたが、最低限の道具しかなく不便を被ったり他の登山者を羨ましく思っていました。

【まとめ】2014年登山録 | 広く浅くときどき深く

そんな妬み?を購買欲にしてコツコツとそろえてきたので今回は一挙紹介です!

登山シーズンに向けて購入したもの

BUNDOK(バンドック) ソロドーム1

まず紹介したいのがこれ!登山用のテント!

登山用のテントとなるとどうしても軽くて小さいものが好まれるのですが、そういったテントってなかなか高い!

一般的な有名ブランドだと平気で4万円代。恐ろしい世界です。

今まではアマゾンで3000円台で購入した安いテントを使用していましたが、重くてかさ張る!

というわけでいろいろ調べていたときに出てきたのがこれ!バンドックのソロドーム1。なんとアマゾンで約8500円です。

BUNDOK(バンドック) ソロドーム1 比較

今までのテントに比べても段違いの小ささ!(ちなみに上の大きなテントで奥穂高登頂してます笑)

アルパイン ダウンハガー 800 #3

次は寝袋です。寝袋も新しくしました。

新しく購入したのはモンベルのアルパイン ダウンハガー 800 #3です。

寝袋に関しても以前のモンベルの寝袋は化学繊維でかさ張り大きく重かったです。

しかし今回の寝袋はグースのダウンとなり重さも500g。大きさは上の画像から明らかに小さくなっていますね。

ちなみにこのアルパイン ダウンハガー 800 #3ですが、モンベルのオンラインショップでアウトレットを購入するのが安かったです。

モンベルは日本の登山メーカーですし、安くて高品質な製品を出してくれるので重宝しています。

モンベル | オンラインショップ | ファクトリー・アウトレット

あとは登山での筋肉痛の軽減&ルックス的に前からサポータータイツを検討していたので上記のCW-Xを購入。

通気性もよく防臭機能もある優れものです。早く使ってみたい。。。

山の調理道具たち

大きな道具に関しては、寝袋とテントだけでその他は山ご飯用の道具や補助的な道具がほとんどです。

まずは山ご飯には暖かい飲み物やご飯が食べたい!というわけで購入したのがこの五徳。

安いしコンパクト!次に紹介するスノーピークのクッカーに収納できるのもグッドです。

スノーピークのクッカー。安いことと上のイワタニのジュニアバーナーが中に収納できることから購入しました。

素材はアルミ製ですが、チタンよりも熱伝導率が高いようですし使うのが楽しみです♬

ナルゲンの水筒はデザインに一目惚れ。口が大きいので飲み物だけでなく、お菓子なんかも入れられて栄養補給にかなり使えそう!

次回の登山では柿ピーを入れていこうと考えています。

これも水筒用途。登山ではとにかく水分補給が重要ですからね。さらにエバニューやプラティパスみたいなものだと水分を入れておかなければ丸めてコンパクトに収納できるのもポイント。

これは山でコーヒーを湧かしたいがために購入。やはり山では豆から挽きたい。

僕が調べたところ携帯用のミルではこれが一番評価が高かったです。

目指せ岳!!

あとはコーヒーバネット。これもコーヒ用ですね。

大体山用に購入したのはこんな感じです。

次はこれが欲しい!

早朝の梓川

あとはついでに書いておきましょう。

今後ご購入したいものです。

テントや寝袋は軽量化&小さくなったのでだいぶ改善したのですが、やはりハコが大きい方がさらに多くのモノが入ります。

僕は現在タトンカの40リットルのザックを使っているのですが、上の道具たち+一眼レフまでもっていくとパンパンです(というか溢れます)

というわけで60リットルくらいのザックが欲しい!タトンカは安くてシンプルで気に入っているので上のザックが気になっています。(バックパック旅行にも使えますし)

カシオの登山者用の腕時計であるプロトレックシリーズ。

ほとんどG-SHOCKやんっていう突っ込みはさておき、防水性で気圧・高度が測れてさらにソーラー充電とか神スペックすぎです。すぐにでも欲しい!

最後はというか、もっと早く買うべきなのですがテント泊用のマットレス!

以前の奥穂高でテント泊して気づいたことですが、底冷えが半端ない&地面がごつごつしていると痛いです笑

ちょっとかさ張りますが、みんなザックの側面とかにくっつけて持っているんで早く僕も買わなければ。

以上で終わりです!

さあ今年の登山も非常に楽しみ!