安定の中国東方航空。南京で四時間遅れる。

中国東方航空 ジェット

さて東チベットへの旅の初日。

早朝から築地の競りを堪能した後に、東京駅-成田空港のバスに乗って成田空港へ!

フライトは13時発の中国東方航空。安定のやつですねw

今回も経由便です!成田-南京-成都といった感じでいきます。

ただ前回のミャンマー旅のように30時間のフライトとかではないので楽ですね。本日の深夜には成都に到着予定。

ミャンマーに出発!しかし約25時間かかりました。笑 | 広く浅くときどき深く

最初は順調でした

ひとまず。成田-南京間は30分遅れくらいで、無事運行。

中国東方航空はディスプレイないですが(例外あり)、機内食でるし、アルコールもビールはあるのが嬉しいですね。

中国東方航空 機内食

正直、ゴールデンウィークのミャンマー旅行から機内食が変わってないのは軽くショックですが安いので仕方なし。

そして南京到着!成都に乗り換えです。

スポンサードリンク

中国東方航空 南京到着

ここから悪夢が始まる

ここでトラブル発生!もちろん航空機の遅延ですw

最初は30分くらいかなー、と軽く考えてましたが一時間、二時間たってもまだ来ない。さすがに焦ってきました。

そうこうしているうちに、遅延しすぎてお菓子まで配られる始末。

中国東方航空 お菓子

結局、20時半に出発予定が翌日の深夜1時発になってしまいました。

もちろん機内では爆睡。成都に着く頃に起きたら、テーブルに機内食だけ置いてありましたw

そして成都へ

中国東方航空 朝

そして成都の空港からそのままタクシーで茶子 バスターミナルへ。

朝6時まで開かないので、入口で待機。時刻は朝4時です。

いきなりこんな感じで、無事に旅できるのか!?