桃源郷にも例えられる美しい街。丹巴へ。

丹巴 美人谷 ポートレート

本日は朝5時半に起床。早朝から日隆鎮を発って、丹巴に向かいます。

乗り合いバンでスムーズに丹巴へ。

しかも丹巴の観光スポットは散らばってるようですが、そこは同行のかんくんのおかげでついでに乗り合いバンで観光地も巡ってくれることに!やっぱり現地語できると助かる!

というわけで、丹巴まで来た乗り合いバンでそのまま観光。とんでもない道をとにかく登っていきます。

そして着いたのはこんな景色!

丹巴 最も美しい村

丹巴はこういった長い塔のような建物がいっぱい建ってました。なんだか直島の「精錬所」みたいですね。

この長い塔は碉楼と言って、外敵から身を守り窓から矢を放つためにこういった構造になったそうです。

犬島精錬所美術館 | 犬島 | ベネッセアートサイト直島

この場所を一通り探索した後は食事と宿へのチェックイン。全部ドライバーさんの斡旋です。

ちなみに食事するところと宿は一緒でした。

食器 パッキング

食事の時に食器がパッキングされて出てきました。初めての体験wしかもたいして綺麗そうじゃないw

丹巴 食事 昼食

食事は相変わらず盛大にでてきました。この写真の料理だけじゃなくて、後からどんどん追加されますからね、中国は。ご飯はもちろん食べ放題♫

丹巴 安宿

丹巴 安宿 部屋

宿はツインルームで60元でした。昨日の宿よりも清潔そうだし、お湯も常時でたのは助かりました。4Fだったので風通しも良かったです。

そして食事&チェックインの後はさらに丹巴観光!

甲居蔵寨 丹巴

スポンサードリンク

一人50元かかる甲居蔵寨ってところに行ってみました。

甲居蔵寨 丹巴

甲居蔵寨 丹巴 童話の世界

するとご覧の景色!さっきのところより全然綺麗!桃源郷だと言われる所以がちょっぴりわかった気がしました。

※後から調べたところ、甲居蔵寨は『童話世界』と呼ばれる中国の中でも1,2位を争う美しい村だそうです。

しかし丹巴は綺麗ですが、春と秋の方が綺麗そう。もう一度訪れたいですね。

あとはこの日は自由行動でした。

丹巴 食事 夕食

食事は昼食と同じで宿のレストランで名物の川魚を頂きました。

もちろんこの写真のあとにもっと料理でてきましたからね!笑

その後は広場へダンスを観に行ってきました。

丹巴 ダンス チベット族

なんだかよくわからなかったですが、老若男女みなさん踊ってました。

ただし、丹巴は美人谷と言って美しい景色と女性で有名な場所!このあたりもチベット族がもちろん住んでいますが、たしかにきれいなおばちゃんが多かった!笑

丹巴 ダンス チベット族 後ろ姿

丹巴 吊り橋

その後はタルチョが巻かれた危なそうな吊り橋渡ったり、アイス食べたりして終了。

本日は以上です。明日も5時半出発というとんでも健康スケジュールです。

ちなみに明日はよくわからない覚岭?というところに行きます。ほんとならラルンガルゴンパに着く日でしたが、またまたスケジュール改訂です。

今回、めっちゃ自由な旅!