雲ノ平から高瀬ダムまで一日で下山する。

雲ノ平 朝焼け 景色

登山も三日目。なんだかんだ山でちゃんと二泊三日の登山したのは初めてです。

この日の目標は下山!一応、この二日間で登った高瀬ダム→水晶小屋→雲ノ平を一日で戻って下山しちゃおうというプランです。

そして無謀に思えたこの目標だったのですが、タイトルにもあるようになんと達成できちゃいました笑

今回はその一部始終を書きます。

朝四時からの下山スタート

雲ノ平 朝日

この日中に下山が目標!ということはそれだけ長く歩かなければなりません。

そのためにはなるべく早く活動を始めなければなりません。

というわけで起きたのは午前4時。テントをたたんで登山スタートです。

朝4時はさすがにまだ真っ暗で、テントは霜が降りて凍っていました。

そしてそんな朝早くなのに、けっこうヘッドライトをつけて登山している人が多くて驚きました。さすがは雲ノ平まで来る登山者。意識が違います。

そして歩き出す事、約一時間と少し。

祖父岳のピークを踏む頃には太陽が昇りました。

雲ノ平 祖父岳より

そしてこの景色です。

昨日の曇り空が嘘のように雲ノ平は朝焼けに染まっていました。美しいです。

稜線 北アルプス

そして太陽は北アルプスの山々を映し出してくれます。そしてこの頃にはほのぼの陽気に。

水晶小屋 看板

そうして3時間くらいかけて水晶小山で戻ってきました。

水晶小屋はこの日も定員の4~5倍がやってくる予想との事、笑。

ちなみにこういう時の山小屋は廊下でもトイレの近くでも寝させられます。山小屋は避難小屋としての特性もあるので、最後は宿泊を断れないので。

だんだん暑くなる中を延々歩く

稜線歩き 北アルプス

そうして水晶小屋で少し休憩した後はどんどん歩き続けます。

行きは苦労した道も下山は既に通った道だからか、特に苦労する事なく歩き続ける事ができました。

行きよりも休憩の回数が少ないし、何より歩くスピードが速い。

昨日は雲ノ平でまったりしていたので体力が回復したというのもあるかもしれませんが、登山に慣れてきたり登山で使う筋肉がついてきたのかも。この短期間で笑

しかしこの日は天気は良いのですが、雲がほとんどなくてとにかく暑い。

日差しも強烈!

そして。。。

スポンサードリンク

稜線歩き 北アルプス 赤牛岳

赤牛岳がみれたりいろいろと景色が絶景なのですが。。。

稜線歩き 北アルプス 3

とにかく稜線が続いて逆に面白みがない笑

そして今回の登山はピストンなので、基本的には行きにみた景色が続くだけです。

そういった事もあって下山は単調になってしまいました。特に面白みがないからか写真も少ないです笑

高瀬ダム 吊り橋

そして下山。笑

結局朝4時から歩き出して、高瀬ダムに下山できたのは18時くらいでした。

休憩の時間もありますが、ざっと12時間くらいは歩いていますね。自分の足を褒めたいです。

下山は単調な記事になってしまいましたが、ブナ立尾根の日本三大急登は下りの方がキツくて足にきただとか、日差しが強すぎて思いっきり日焼けしたりとかいろんなドラマがありましたがここでは割愛。

とにかく三日間、雨にも降られずに最高のシルバーウィークを北アルプスで過ごせた事に感謝です。

今回の雲ノ平登山の後も連続で毎週長野の山に登りに行ってるのですがそれはまた別の記事で書かせていただきます。

番外編:いろんな山梨の工場見学に行く

桔梗信玄餅工場テーマパーク 桔梗信玄ソフト

さて今年のシルバーウィークは5日間です!

実は山から下山した後は疲れていたので、車中泊し、次の日にゆっくり下道で帰宅しました。

そして帰宅の途中でいろんな山梨名物な場所を観光!

桔梗信玄餅工場テーマパーク 外観

まずは桔梗信玄餅工場テーマパーク!ここでは実際に山梨の名菓「桔梗信玄餅」の製造工程を見学できます。しかも入場無料!予約不要!

ここでは桔梗信玄ソフトという信玄餅がのったソフトクリームを食べました♬

桔梗信玄餅 -山梨の代表銘菓

勝沼 マンズワイン 工場見学

次は勝沼でワイン工場の見学!マンズワインさんに行ってきました。ここも入場無料、予約自由。

マンズワイン オンラインショップ|勝沼ワイナリー

マンズワイン 試飲

しかもここでも試飲し放題!これも無料です!

ほんとに試飲し放題なの?と疑っていましたが、ほんとでした笑

マンズワインの20種類くらいの銘柄をいくらでも飲めてしまいます笑

おかげで下山後も楽しく帰れました!