青森と秋田に撮影旅行に行ってきた。

十和田市現代美術館

しまなみ海道で感動の三日間を過ごした後、三日の間を空けて次は青森•秋田へ紅葉狩りに行ってきました。

朝焼けと夕暮れと絶景のしまなみ海道サイクリング! | 広く浅くときどき深く

間の三日間も出張もあり忙しく移動しまくった一週間。疲れた身体に鞭を打って写真撮ってきましたよ!

そして今回の紅葉狩りは温泉以外は完全に撮影旅行。そして国内一人旅!

海外は毎回一人旅なくせに国内の一人旅は久しぶりです。なんだかんだで山登ったり、しまなみ海道サイクリングも友人と一緒でした。

そして今回の撮影旅ですが、結論から言うと三日間ほぼ天気悪くて、被写体に困った笑

とりあえずやることすます

八食センター

木曜日の夜に、出張帰りに荷物持ってスーツでそのまま夜行バスへ飛び乗って翌朝には青森県の八戸へ。

そのままレンタカー借りてまずは八甲田山へ。

でもその前に腹ごしらえ。そして美術館へ!

八食センター 内部

八食センター ポスター

八戸駅から車ですぐの八食センターは挑戦的なポスターがいっぱい貼ってありました。

八戸だと館鼻岸壁朝市が有名ですが、日曜日しかやっていないので撮影優先で却下!

青森県八戸のなんでも揃うでっかい市場! – 八食センター

十和田市現代美術館

その後は十和田市現代美術館へ。この時は晴れていました。というかこの日は晴れていたのですが、撮影に活かせなかったw

十和田市現代美術館 オブジェ

十和田市現代美術館 オブジェ

十和田市現代美術館は美術館はオブジェでいっぱい!

特徴的な美術館の設計は西沢立衛。軽井沢千住博美術館を設計した人ですね。

軽井沢千住博美術館。存命中の芸術家と建築家のコラボレーション。 | 広く浅くときどき深く
西沢立衛 …

ここは前からずっと行ってみたかった美術館。この機会にと行ってみる事にしました。

内部は撮影禁止なので何とも言えませんが、美しい建築と素敵な美術作品で溢れていました。

いやはや久しぶりに美術館行きましたわ。

スポンサードリンク

夜は美術館の白い外壁にプロジェクションマッピングが投影されるようですが、時間もないのでもちろん先を急ぎます。

towadaartcenter

そして奥入瀬渓流へ

奥入瀬渓流 紅葉

そしてあいにくな事に八甲田山の紅葉はほとんど終わっていたのでもう少し標高が低い奥入瀬渓流へ。

ちなみに十和田市から八甲田山を経由した事でさらに時間をロスしてしまい、奥入瀬渓流に着いたときには15時回っていました。時間なさ過ぎる。

紅葉は見頃過ぎたら撮影には不適格ですね。例年なら八甲田山の紅葉シーズンドンピシャなはずだったのですが、今年は紅葉が速いらしい。

Twitterなどで地域の紅葉情報は先におさえておくべきだと後から知りましたよ。。。

紅葉を上手に撮影するには?準備から撮影までの流れをまとめてみた! | studio9

というわけこの時のために事前に購入しておいたNDフィルターを試すチャンス。

とにかく紅葉と川の流れを撮りまくりました。奥入瀬渓流は紅葉の名所として超有名なので周りも三脚担いだカメラマンばっかだったなw

NDフィルター 奥入瀬渓流 紅葉

NDフィルター 奥入瀬渓流 紅葉2

NDフィルター 奥入瀬渓流 紅葉3

今回、初めてNDフィルター導入したのですがむちゃくちゃ面白かったです。

で面白すぎて十和田湖で夕焼けを撮影する予定が見合わない事に。。。

夕暮れの十和田湖へ

十和田湖 夕暮れ

十和田湖では当初、全体を俯瞰できるような場所から撮影を考えていましたが思いのほか奥入瀬の撮影が楽しくて思いっきり間に合わず。タイムマネジメントがなってない、俺!

まあそもそもロケハンしてないし、事前の準備不足もあってどこで撮影するかも決めて無かったのも痛かった。おいおいです。

というわけで森の中からの撮影になってしまった。

十和田湖 夕焼け

そしてこの後は十和田湖の周辺にコンビニが無く食料の確保に奔走するはめに。笑

うーん、今振り返ってもだめだめな初日となってしまいました。特に先週のしまなみ海道が良かっただけに。

本日の課題は以下の通り

•貴重な晴れの日を美術館と八食センターに割いてしまった。
•紅葉見頃過ぎの八甲田山に行ってみたいから行ってしまった(ほぼ何も撮れず)
•奥入瀬に時間とられすぎた(しかも撮影足りなかった)
•十和田湖の撮影ポイント見極められなかった。

課題ばっかや笑