抱返り渓谷と秘湯と奥入瀬海流の紅葉

抱返り渓谷 看板

抱返り渓谷からスタート

さて青森•秋田撮影旅行も三日目。本日は抱返り渓谷からスタート!

抱返り渓谷は秋田の紅葉の名所として有名。本日も朝から絶賛、曇りですが。。。ていうか夜明け前は雹が降っておりましたが。。。笑

観光名所は比較的すいてる早朝を狙うのが鉄則ですね!

抱返り渓谷 紅葉

予想通りと言えば予想通りですが、天気も悪い事もあってか、ほぼ人がおりませんでした。ラッキー。

むしろ人がいなくて、熊でも出ないか不安でした。付近で目撃情報があったようだし。

晴れ間も少し顔を覗かせてくれたのでそんなに悪い写真にもならなくて良かった。

一応、幸先の良いスタートが切れたかな。

田沢湖

そのあとの田沢湖はこんな感じでしたが。。。たつこ!!

秘湯巡りにシフト

乳頭温泉 鶴の湯

もうここまで天気が悪く、しまいには雪すら降ってきたので(まだ10月だったのに!)、秘湯巡りにシフト。

まあどちらにせよ今回の撮影旅の裏テーマは秘湯巡りだったりしたので。

というわけで秘湯で有名な乳頭温泉へ。その中でも一番有名な鶴の湯行ってきました!

乳頭温泉郷 鶴の湯

いかにも秘湯っぽい外観!

鶴の湯

鶴の湯は白濁した温泉でした。そして混浴露天風呂は結構ぬるめでした。

なのでずっと入っていられそう。僕が入った時は団体の観光客がみんなでわいわい楽しんで入っておりました。混浴だけど全員おじいちゃんでしたが。。。笑

ただ乳頭温泉は秘湯とかいいながら、なんだかんだで車で行けますからね。真の秘湯だと思っている高天原温泉にいつか絶対入りたいですな。雲ノ平リベンジ!

日本最後の秘境と呼ばれる雲ノ平にやってきた。 | 広く浅くときどき深く

スポンサードリンク

玉川温泉がマジで地獄だった件

玉川温泉

ただしその後に訪れた玉川温泉はすごかったです、いろんな意味で。

もうとにかくまずは湯煙といろんな所から吹き出している豊富な湯量と硫黄に衝撃を受けました。まさに地獄。

硫黄 吹き出し

あまりの轟音で湯気が吹き出しているのでほんと怖かった。こんな場所、世界にあるのか!?って感じです。

玉川温泉 岩盤浴

そして至る所で岩盤浴する人々。最初にこの場所で岩盤浴しようと考えた人はほんと命知らずだったのでは思います。

玉川温泉。恐いもの見たさに一度は訪れるべき場所だと思います。

ダム湖 紅葉

ちなみに田沢湖から奥入瀬方面に至る道はダム湖が多くて紅葉きれいでした。

最後はやっぱり奥入瀬

奥入瀬渓流 滝

そして三日目もなんだかんだで結局奥入瀬渓流着てしまいました。

なんか奥入瀬渓流って雨でも、曇りでも、晴れでも撮影しやすいんですよね。川の流れも多彩なので飽きないし。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流 紅葉 滝

おかげさまでNDフィルターの勉強にとてもなりました。ありがとう奥入瀬。

今回の旅は天気は悪かったですが、一人旅という事で本当に一心不乱に写真の事だけを考えて旅できました。

それが面白かったです。自分はどんな写真を撮りたいのか、少しは向き合えたと思います。

まだまだ先は長いけど、この先もどんどん自分のイメージを写真に残していきたいです。

そして今回の旅はまったく天気に恵まれなかったので、来年もリベンジしたいと思いました。

というか青森、秋田辺りは一年中被写体に困らないので、来年の秋がくる前に再訪したい!