FUKUSHIMAは当時のままだった。

お店 福島 倒壊

二日目は宮城、福島を国道6号線沿いに南下して帰宅しました。

僕が見たかったのは現在の被災地の現状。

特に福島第一原発近辺。

物見遊山だと言われたって仕方が無いと思います。実際、そういう気持ちが無かったわけではありません。

でも百聞は一見に如かずなのです。現実は小説よりも奇なり。まさかここまで復興していないとは。。。

仙台 荒浜

仙台市若林区荒浜

仙台駅からたった車で20分くらいの仙台市若林区荒浜から二日目は始まった。

震災から4年以上も経過しているにも関わらず、周囲には何もない、衝撃が走った。

でも本当に衝撃を受けた風景はこの先にあった。

福島第一原発 看板

富岡は負けん

福島第一原発から半径20kmの避難区域。

最近、やっと車両の通行が一部許可された場所だが、周囲はバリケードで封鎖されていた。

バリケード 封鎖

封鎖 福島 バリケード

そこには僕が慣れ親しんだ日本の優しは微塵も感じられなかった。まるでどこかの安っぽい社会主義国のような冷たさがそこにはありました。怖かった。

昨年公開されたハリウッド映画に「ゴジラ」。劇中では日本はまるで独裁国家のような描き方をされていたが、その雰囲気に近かった。

ガソリンスタンド

スポンサードリンク

震災当時から時が止まったように朽ち果てたガソリンスタンド。

お店 福島 倒壊

倒壊したまま、まるで忘れ去られたかのようにそこにあった商店。

実は2年前に岩手の陸前高田市を訪れた事があるのですが、少しづつ復興が進んでいるように見えちょっと安心していたのですが、ぜんぜん分かっていませんでした。

2015年 震災

震災倒壊

もう4年前なのに。。。生々しいくらい当時のリアルがそこにはありました。2015年だよ、今は。

震災 倒壊

震災 倒壊2

震災は天災ですからしょうがないのかもしれない。でも原発事故は人災です。

避難区域だって原発事故が無ければもっと復興は進んでいるはずなのです。

いったい10年後、20年後にこの地域はどうなってしまうのだろうか?このまま月日は流れるのだろうか?

原発 看板

原発って一体なんなんだ?

電柱 折れる 震災

チーナン食堂 いわき

昼食はいわき市にて地元の人に愛されるチーナン食堂へ。

ラーメン

優しいラーメンが美味しかった。