007スペクターを先行上映で鑑賞!果たしてスカイフォールを超えることができたのか!?

007 スペクター

007スカイフォールから約3年。。。

ついに待ちに待った007の新作スペクターが公開されました!!

僕はスカイフォールからダニエルクレイグ版のジェームズ・ボンドにはまったので、またスーツを華麗に着こなして敵を倒すボンドが見れるかと思うと、感無量!

特に前作オープニング(ボンドが撃たれて、川底に沈んでからAdeleのSkyfallが流れる)は今でも伝説的にしびれるオープニングだと思っています。

スカイフォールは007史上で一番の興行成績を叩きだしたことでも有名です。

さて今回の新作スペクターもスカイフォールの監督であるサム・メンデスです。果たしてスペクターはスカイフォールを超えることができたのか!?

さっそく先行上映で鑑賞してきました♫

結果から言うと詰め込み過ぎ感があった

007 ダニエル・クレイグ

3年間待っていたからなのか期待値が大きすぎたのかもしれません。

ご存知のようにダニエル・クレイグにジェームズ・ボンド役が変わってからの007は内容がリブートされています。

過去のジェームズ・ボンドよりもリアルでシリアスなストーリー展開が特徴。そして何気にカジノ・ロワイヤルと慰めの報酬は作品が繋がっていました。(慰めの報酬はシリーズ初の続編)

ただし慰めの報酬の評価や興行収入が思わしくなく(さらには007映画の様々なルール(決まったセリフを言わない、マネーペニー、Qが出演しないなど)を守らなかったため、007ファンからも叱責を買う始末。。。)、そこから4年の歳月を経て満を持して制作された007映画50周年記念作品のスカイフォールには、過去2作との繋がりはありませんでした。

しかし今回のスペクターはスカイフォールを含め、過去3作品を繋げる内容。

そして悪役はジェームズ・ボンドがショーン・コネリーの頃からの宿敵である悪の組織スペクター!ボスはもちろんブロフェルド!

スポンサードリンク

ここからはネタバレになってしまいますが、カジノ・ロワイヤルより戦ってきた今までの相手は全てスペクターに集約されたことや、スカイフォールからの設定であるボンドの幼年期の過去をも取り込んだストーリーは本当に素晴らしかったと思います。

ただし詰め込み過ぎ!

話の流れを追うには過去3作の復習は必須です。じゃないと流れに置いてかれます。

そして満を持して出てきたスペクターが今作だけでやられてしまうのはちょっとあれかなと感じました。せっかくなら今作こそ続編を作って2作に分けるべきだと感じました。

スカイフォールが、Adeleの気だるい歌声の主題歌のように哀愁すら感じる渋い大人なストーリー展開で、美しく完結しただけに少し残念です。

ちなみに今作はブロフェルドがボンドの過去に関係があったとか何も話に関わってこないし、敵であるミスターホワイトの娘と仲睦まじくなったりとヴェスパーはもういいのか!?って感じです笑

ボンドは相変わらずかっこいい!

ジェームズ・ボンド アストンマーティン スペクター

しかし今作もかっこいいジェームズ・ボンドは健在!サム・メンデスはジェームズ・ボンドの表現の仕方を熟知してますね!

スーツを着て冷静沈着に準備し敵を狙撃する姿や、アストンマーティンを乗りこなす姿はやっぱりかっこいい。

そして今作のボンドガールであるレア・セドゥーも綺麗!ボンドにはやっぱり美女ですね!

ただもう一人のボンドガールであるモニカ・ベルッチは個人的にはやはり年齢が気になるところ。。。笑

詰め込み過ぎ感があるとかいろいろと書きましたが、いづれにせよ今作はダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの集大成のような作品なので見ておいて損はない作品です。

今作の続きはあるのか?ダニエル・クレイグは次作もボンドを続投するのか?も含めて今後も気になりますね!

ジェームズ・ボンド ダニエル・クレイグ 死者の日