世界貿易センタービルの展望台で夜景撮影

東京タワー 世界貿易センタービルディング 夕焼け

この前の晴海ふ頭の撮影に続いて次の週も東京の都市風景を撮影してきました。

ちなみに前回の記事はこちらです。晴海ふ頭から反射する都市風景をとらえました。

晴海ふ頭、風のオブジェを撮影してきた。 | 広く浅くときどき深く

撮影スポットに選んだのはここ!浜松町の世界貿易センタービル!

世界貿易センタービル40F展望台 シーサイド・トップ/東京の観光公式サイトGO TOKYO

狙うのは東京タワー!!

この展望台からは事前のネットでのリサーチで東京タワーと都市夜景が綺麗に撮れるスポットだと判断しました。

そしてさらにこの世界貿易センタービルの展望台は珍しく三脚OKな展望台なのです。

だからなのかこの展望台は三脚を担いだカメラマンでいっぱい!展望台って普通はデートスポットですが、この展望台に限ってはカメラマンだらけなので一人で行くのも気負うことはない!笑

世界貿易センター 展望台 夕方 カメラマン

ご覧のように夕方の展望台はすごいことになってたw

展望台の窓の前に椅子に座って三脚立ててカメラを構える人ばかり。かくいう僕もその一人。

撮影してみて感じたのはやっぱり素晴らしい撮影スポットだったということ!そんな世界貿易センタービル展望台の魅力を紹介します!

今回もあいかわらず夕方より撮影!

世界貿易センタービル 展望台 入り口

世界貿易センタービル 展望台 入り口  雪だるま

世界貿易センタービル展望台の入り口はこんな感じ。雪だるままで設置されていてすっかり冬の装いです。

1Fが入り口になっています。そしてそこから152mの展望台まで一気にエレベーターで上がります。

ちなみに大人の入場料金は一人620円ですが、HPに割引券(620円が500円になる)が掲載されてました。

印刷して持っていけばいいらしいです。僕は知らなかったので、このブログを見て興味持った方はぜひぜひ使ってみてください!

下記のリンクからどうぞ♪

世界貿易センタービル 展望台

そして152mから見る東京の都市風景はこんな感じ!

夕方 世界貿易センタービル展望台 東京タワー

快晴の日を狙っただけありかなりの絶景でした。最近は毎週末土曜日が晴れるのですごく嬉しい!

展望台も東京タワーが綺麗に俯瞰できる素晴らしい位置にありました。

さすがはトリップアドバイザーで行ってよかった日本の展望スポットランキング第11位なだけありました。

スポンサードリンク

行ってよかった!日本の展望スポット ランキング 2015 | TripAdvisor Gallery 旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン

そしてこの日ももちろん夕焼けから撮影。最近は日が暮れるのもかなり早いので16時前には展望台に行ってました。

この時間帯だとまだカメラマンも少なくて自由に場所取りできてよかったです。

東京タワー 夕焼け 展望台 世界貿易センタービル

東京タワー 世界貿易センタービルディング 夕焼け

夕焼けから、ブルーモメント、マジックアワーと経て夜景撮影してたんですが、やはり夜景は夜が明るいうちに撮影する方が建物のフォルムもはっきりするし、手振れのリスクも少ないので綺麗に撮れますね。

何より空にグラデーションがかかるのが大好きです。この場所に来てよかった。

東京タワー 夜景撮影

ちなみにもちろん漆黒の黒になる夜景撮影も好きですよ。

東京のような都市は夜も眠らないので、綺麗に光り輝きますね。

イルミネーションも楽しめる!夜まで撮影できる!

東京タワー ライトアップ

そんな世界貿易センタービルの展望台ですが夜20時過ぎまで撮影してました。

普段は夕方終わって暗くなったら撮影終了するのですが、なぜ20時まで撮影していたかというと東京タワーのライトアップの変化街です。

東京タワーって日付や、時間帯でライトアップが変化するんですよ!これって東京住んでても意識して東京タワー見ないと案外気づかないのでは?

ちなみにライトアップのスケジュールはHPに載ってます!

ライトアップ | 東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ

東京タワー ライトアップ 変化

この日は30分だけハートマークが点灯するらしかったのですが、よくわからず笑

方向が違ったのか!?

しかし20時以降のダイヤモンドヴェールという豆粒みたいなのがいっぱい輝くライトアップは見れてよかったです。

首都高と東京スカイツリー 世界貿易センタービル展望台

ちなみに世界貿易センタービル展望台は東京スカイツリーも見れますよ。小さいけど。

首都高と一緒に収められます。

僕は絶景とか秘境を求めてよく海外に行きますが、秘境の国の人々からしたら夜も光り輝き、地平線までビルが続いている東京なんてまさに秘境ではないでしょうか?

案外、絶景とかって人の見方次第かも。