オフラインマップのMAPS.MEがSIMフリー携帯を持っていない自分にとって海外でマジ便利だったので紹介する。

maps.meロゴ

先日ラオスを旅した時に原付きや自転車を借りて郊外まで自分で移動したのですがその時に便利だったのがこれ!

スマホアプリのMAPS.ME(マップスドットミー)でした。

オフラインで使える地図アプリです。

MAPS.ME (MapsWithMe), detailed offline maps of the World for iPhone, iPad, iPod, Android, Amazon Kindle Fire and BlackBerry

ちなみに日本語版がないので公式HPのリンクが怪しくみえますね笑

このアプリは電波がないところでも使えるグーグルマップみたいなもんだと思ってもらえればわかりやすいと思います(・∀・)

MAPS.MEのどこがそんなに便利なのか?

本日はその部分を紹介します♫

電波がなくても場所がわかる!

maps.me 操作

MAPS.MEの便利な点はこれ!!というかこれしかない!笑

電波がなくても場所がわかる!

正確に言うと、事前に自分がいる国の地図をダウンロードしておけば場所がわかります。

逆に言えば、地図をダウンロードしておかないと全く使えないので注意しましょう( ̄ー ̄)

地図さえダウンロードしてしまえば、使える機能はGoogle mapとほぼ同じです。

自分の現在地、目的地までの距離、経路検索、場所検索、お気に入りに登録などができます。

詳しくは下記サイトが丁寧に書いているのでおすすめです^^

オフラインマップアプリmaps.meの使い方。2015年 – PAGASAのせかい

スポンサードリンク

最近の旅行者はsimフリーのスマホを持って、現地のsimを買って格安でローカルの電波を拾ってGoogle mapとかネットやる人も増えてきていますが、それでもまだまだ少数派です。

日本のスマホはiPhoneを筆頭になかなかsimロックの状態から抜け出せていないし(抜け出しつつはありますが)、いずれにせよ短期で旅行する人にとって現地のsimはたとえ安くてもsimも変えなきゃいけないし面倒なものです。

その点、MAPS.MEなら手間いらず!simフリー携帯で現在地が見れちゃいます。

maps.me 検索

今回のラオス旅ではルアンパバーン中心部からかなり離れた場所まで原付きで走りましたが、常に現在地を確認できたので一切迷うことはありませんでした(・∀・)

さらにどこに村や観光名所があるかも検索できるのでかなり便利でしたよ♫

原付きでルアンパバーン郊外を爆走!! | 広く浅くときどき深く

いろんな端末に対応

maps.me デバイス

さらにmaps.meはいろんなデバイスに対応済です。

代表的であるiPhoneやアンドロイド携帯だけでなく、amazonのkindleやブラックベリーでもアプリを展開中です。

最近は携帯はNexusだけどiPad使ってるとか、タブレットはsurfaceだけどiPhoneだよとかいろんなメーカーに拘らずいろんな端末使う人が増えてきたのでこれは嬉しいですねo(。・д・。)o

僕のオススメはiPad miniです。iPad miniクラスだと絶妙なサイズ感で地図が見やすいです^^

無料のアプリ

maps.me ad

こんなチョー便利なアプリが実はなんと無料で使えます!

Google mapも無料じゃんとか言われそうですが、一般的にオフラインで使えるアプリは有料なものが多いのでこれは嬉しい。

まさしく旅行者、旅人にとっては神アプリだと思いますよ!