北岳登頂断念!の話

北岳 バス

既に昨年の夏の話ですが登山の話を書いておきたかったので一つ。

昨年、日本第二位の標高を持つ北岳を登頂しようと登ったのですが、天候不良で断念。

登頂していれば、ついでに標高第四位の間ノ岳まで一緒に登ろうと考えていたので残念です。

既に富士山と標高第三位の奥穂高岳は登頂しているので日本の山の一位から四位までを独占できたのですが。。。

まあそんな話です笑

ちなみに北岳は登山シーズンに入ると甲府から広河原(北岳登山口)までバスが走るので、車なくても登りやすい山ですよ^^

時刻表:山岳路線(夜叉神峠・広河原・西沢渓谷・大菩薩峠)
広河原 …

最初は天気良かった

広河原 登山口

甲府から広河原まで走ること約二時間。広河原に到着。

ビジターセンターがあって、登山者で賑わっていました。

広河原 橋

橋を渡って出発です。

北岳 登山道 登山者

この日はほんと天気良かったんです。最初は。

というわけで登山者もかなりわんさかおりました。

南アルプス 水量

北岳は南アルプスにあります。

そして南アルプスは水量がものすごく豊富です。

よく南アルプスの天然水とか売っているじゃないですか。納得の水量でした。

登山者 南アルプス

登ったのは昨年の7月。

そんな新緑に包まれた清々しい憩いの空間を歩いていきます。

北岳 二俣

白根御池分岐点から二俣目指して歩きます。

北岳 快晴

水も豊富で緑も山も豊富。南アルプスっていいですな。

二俣 残雪

二俣に到着。この頃はまだ残雪が残っておりました。

風 北岳 樹木 変形

北岳は水が多いからか樹木帯がかなり多い。

そして標高が高くなるに従って、風雪に耐えてきた木々は地上ではあり得ないほどに変形しておりました。

北岳 上部

そして下界ではあれだけ晴れていたのに、標高が上がるにつれて曇りに。

気づいたらあたり一面真っ白w

テント設営 肩の小屋

当初は北岳に登ってさらに間ノ岳に登ろうと考えていたので宿泊は北岳山荘にしようと考えてました。

しかし予想以上に大雨&視界不良により北岳肩の小屋でテント設営に追い込まれました。

スポンサードリンク

同様な方はかなり多かったようで小屋の方を覗くとかなり人が多かったです。

雨は次の日までやまず非常に寒い思いをしました。

そして写真もぜんぜん撮っていない。笑

ちなみに肩の小屋でも標高は3000mありますよ!

二日目も天気は良くならず

北岳 肩の小屋

天気は二日目も良くならず。

北岳肩の小屋から見る富士山 

かろうじて富士山は見えますが、北岳の頂上行ってもどうせ何も見えないだろうということで登頂は断念!撤退!

北岳 下山

下山します。

下山 北岳

北岳 甲斐駒ケ岳

しかし下山するに連れてどんどん良くなる視界。

どうやら北岳の頭上しか天気は悪くない模様。標高高いとこういうことあるよね( ̄ー ̄)笑

下山途中に見えた甲斐駒ケ岳がめっちゃ綺麗でした!あの山も登りたい!

北岳 お花畑

北岳名物のお花畑も一ヶ月ほど時期がずれていたので綺麗には見えずといった感じです。

キタダケソウあったのかしら?

白根御池小屋分岐

帰りはかなり余裕あったので白根御池小屋に向かって草すべりコースなるものを歩きました。

白根御池小屋

白根御池小屋に到着!白根御池小屋が予想以上に大きくて驚いた!

白根御池小屋 アイスクリーム

ここまで来るとほぼ下界も同然!

白根御池小屋名物のアイスクリームを食します^^

北岳 橋

そんでもって下山!

登頂しなかったのでかなり余裕持てました。

広河原山荘

というわけで帰りは広河原山荘でランチ!

広河原山荘 ランチ カツ丼

もはや何食べたのかイマイチ覚えてませんが、カツ丼食ってますね、僕。

美味しかった記憶はあります。

というわけでいまいち消化不良に終わった登山ですが、天気が変わりやすいから仕方ないですね!

今年は絶対北岳リベンジや!!

※リベンジ成功!!!