大三元が我が家にやってきた!Nikkor 24-70mm f/2.8G ED購入!

Nikkor 24-70mm  f/2.8G ED

大三元がうちにやってきた!!Σ(゚Д゚|||)

。。。ただし旧型ですが。。。笑

とはいえ現在でもニコンさんで立派に販売しているレンズです!

そう、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDがやって来ました!

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED – 概要 | レンズ | ニコンイメージング
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED …

一時はf2.8がなんだ!f4で充分だろ!?とか言いながら、SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM を使ってました。

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 購入。重くたって解像感が素晴らしい。 | 広く浅くときどき深く
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM …

ただ少し方向転換、やっぱりf2,8いいな。。。

そんなこと考えていたらポチってました。笑

今回はなんで僕がAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを買ったのか?というところを紹介致します。

少しでもレンズ選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです!

NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED購入動機

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

そもそもの購入動機ですがやはりf2.8から始まる描写性能に憧れを抱いたのが本心です。

旅の中の美しい風景が撮りたい!自分が見て感じたものを撮りたい!そこから始まったのが僕の写真です。

最初はもっぱら風景中心だったのでf4で充分でした。一般的に同じ焦点距離ならばf4の方が安いし、軽いし、小さいといろんなメリットがあります。

僕の場合は海外放浪や登山なんかで使う機会も多くてメリットもだいぶありました。

ただですね、僕の写真がどんどんと人物も撮るようになってきてしまったのです。

特に昨年のミャンマー、東チベット、ラオスというどこの国も人が溢れ出るほどに魅力的な場所に行ってしまったのが運の尽きでした。

特にラオスなんて人を撮る以外に何を撮ればいいんだ!って国でしたしね。

ラオスはポートレート撮影に最適な国! | 広く浅くときどき深く

人を撮るには標準域のレンズだとどうしても明るいほうがボケも綺麗だし、シャッタースピードも稼げるし使い勝手がいい。

特に有名な写真家さんですとほぼ皆さんf2.8の標準ズームレンズ使っています。

f2.8にはきっと何かあるぞ。。。

その点が購入の動機となりました。

NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは手頃だ!

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

f2.8の標準ズームレンズには何かがありそうだ。

ただレンズが高価過ぎる、、、どうしよう、そんなことを考えていたら新型が出てくれましたw

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR – 概要 | レンズ | ニコンイメージング

VR(ニコンの手ぶれ補正)付きの新型です。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E EDよりもデカイ、重い!ただし描写性能は旧型に比べて一皮むけた感があるという素晴らしいレンズです。

もちろんこいつの購入を考えないわけがありません。ただむっちゃ高えです( ̄ー ̄)

レンズ一本で20万を超えてしまう。。。

ただ、この新型が発売したので新型に乗り換えるために売りに出たNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDが市場に出回りました。

おかげで一気に供給過多になり値段が手頃に。

なんと現行で販売しているf2.8の純正標準ズームレンズなのに中古で10万円を下回る値段で買える!?

新型に比べて描写性能や手ぶれ補正無しというデメリットはあるが、軽いし小さいというメリットもあります。

というわけいつものようにマップカメラとヤフオクで天秤にかけて安かったヤフオクの方で購入。

落札価格は10万円かかりませんでした。信じられない安さです。

スポンサードリンク

まあカメラやってない人からすれば、10万円もだして中古しか買えないとか頭が☓☓だとか思われそうですが。。。^^;

D610に装着

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 中古

購入したNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDがヤフオクの出品者から届きました。いまのところ問題なく使えているので良かったです(・∀・)

届いて最初に感じた印象は重い!でした。

こいつを購入する前には家電量販店でなんども実物を触っていたし、なんなら今使っているSIGMA 24-105mm F4 DG OS HSMが850gでNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDが900gと50gしか変わらないのでそんな違いはないでしょと考えていたのですが甘かったです。こいつは重い。

ただいざ使ってみるとそんなに気にならなくなりました。いつもそうですが笑

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED 大口径

ちなみに77mの大口径です。

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED D610

そして愛機のD610に装着。

そんなに頭でっかちな感じもしないし、いい感じです。

D610  24-70mm f/2.8G ED

やっぱりニコンのカメラには純正レンズがお似合いですね\(^o^)/

持ってるレンズとの比較

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED Sigma 24-105mm art DG HSM

そして所有しているレンズとの比較開始!

まずはNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDが来る前まであらゆる場所に連れて行ったSIGMA 24-105mm F4 DG OS HSMとの比較!

焦点距離は違いますが、やはり24-70mmデカイ!∑(゚□゚;)

ちなみにニコンの24-70mm f2.8レンズは他社の大三元と比べてもデカくて重いそうですw

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED SIGMA art

ただ、二本とも銅鏡を思い切り伸ばしたらやっと同じ長さになりましたw

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

お次はAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRとの比較です。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR – 概要 | レンズ | ニコンイメージング
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR …

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRはインナーフォーカスのレンズなので銅鏡伸ばしてませんが、さすがにAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRの方が大きいですね。

ただし重さはNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDの方がやはりあります。ぎゅぎゅっと重さが詰まっている感じのレンズです!

オールラウンダーレンズ

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED フード付き

さていろいろな角度からNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDを見てみましたが、実際にどれくらい使えるのか試してみました。

直近でポートレートと風景を撮りに行く機会があったので載せてみます。

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED ポートレート

NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED 夜景

まったくシチュエーションが違う写真なので比較はできませんが、ポートレートから風景までNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDがオールラウンダーに使えることはわかって頂けると思います。

NIKKOR 24-70mm f/2.8E EDは明るいレンズなのでファインダーでピントを合わせやすいです。

そしてボケ感も綺麗、すごく自然に描写してくれます。

これからはこのレンズをメインで撮影していくのでこのブログで少しづつNIKKOR 24-70mm f/2.8E EDの良さを紹介していければなと考えておりますo(。・д・。)o

ちなみにその後、めでたく大三元レンズを全てツモってしまいました笑