高千穂からの阿蘇山。ダイナミックな九州観光へ。

th_20140208-_DSC2176

さて今回の旅に出てから二日目。細かいことは割愛して、宮崎市内から車で3時間位かけて宮崎観光のハイライト・高千穂へ。高千穂は日本神話に出てくるスサノオノミコトが生まれた場所で高千穂峡の真名井の滝は日本の滝100選にも選ばれています。

th_20140208-_DSC2200

ここは貸しボート屋さんが30分単位からボートを貸してくれます。2日目からは晴れてくれたので非常に綺麗に高千穂を観光することが出来ました。

th_20140208-_DSC2250

そしてお昼は高千穂峡で食べる宮崎牛の牛丼。食感がチェーンの牛丼とは違っていいです。タレの味もしっかりしています。

th_20140208-_DSC2251

続いて天岩戸神社の天安河原へ。ここも日本神話において八百万の神々が神議された場所とのことです。天岩戸神社の駐車場から歩いて20分くらいかかるので少し行きにくかったかな。

th_20140208-_DSC2257

ここは天安河原の鳥居。以前は社だけが信仰の対象だったのにいつの間にか祈願を願う人達が石を積んでいったそうです。

th_20140208-_DSC2264

非常に神秘的な雰囲気が漂っていました。

th_20140208-_DSC2272

その後は車で1時間くらいかけて阿蘇山へ。阿蘇山は世界最大級のカルデラでむちゃくちゃくぼんいましたし、思いの外こうだいな地形を形成していました。

th_20140208-_DSC2295

スポンサードリンク

なにかもう本当にここは日本じゃないようでした。ちょうど大地も小麦色になっていたし、夕方に行ったのが良かったのかもしれません。ただ風が強くてむちゃくちゃ寒かった。

th_20140208-_DSC2303

阿蘇山にある草千里ヶ浜。通称草千里。上の方は曇っていたのでちょっと残念。もう少し晴れていれば綺麗に見ることができたのですが。。。

th_20140208-_DSC2304

th_20140208-_DSC2318

そして驚いたのですが宮崎側から熊本側に阿蘇山を車で越えたのですが熊本側ではまだ積雪していました。阿蘇山で一旦雪が落ちるようになっているのですね。まるで中央アルプスみたいな役目をしているなあ。

th_20140208-_DSC2320

そして本日の宿阿蘇のゲストハウス阿蘇び心へ。このゲストハウスは綺麗だし、スタッフのかたが誠心誠意もてなしてくれたのが非常に好印象でした。

またBar&談話スペースも有り、夜までここにいる旅人たちと旅話に明け暮れることができました。

th_20140208-_DSC2321

ウェルカムドリンクもあります。あとおみやげに阿蘇のカレンダーまでくれました。

th_20140208-_DSC2323

熊本にきたということでもちろん馬刺しもいただきました。

Tagged on: , , ,