海外通販サイトのB&Hでレンズを買ってみた(しかもPayPal決済で)

B&H ニューヨーク

こんにちわ!最近、海外個人輸入を成功させたゆーせーです!

海外個人輸入なんて言葉を聞くとなんだか怪しい感じ手続きがめんどくさそうと感じるかもしれません。僕もそうでした。すっげーめんどくさそうですよね!

でもご安心を!全世界にインターネットが広がった現代ならそんなに手続きはめんどくさくありません。日本のアマゾンでの購入に毛が生えたくらいです。

むしろこのサイトを見ているようなカメラ好き、旅好きの皆さんならよくレンズやガジェットを購入されることが多いと思いますが、世界の為替動向や流通によっては海外から日本に個人輸入したほうが安いことが多々あります。

というわけで今回はB&Hという海外通販サイトを使って個人輸入してみたのでご紹介!(・∀・)

B&Hとは

B&H ロゴ

B&Hとはアメリカにあるカメラ・レンズ・デジタルアイテムの海外通販サイトのことです。

実店舗もあって、なんとニューヨークにあるそう。なんだかオシャレ!

このサイトなんですが、以前から個人輸入で有名なショップだそうです。確かに私も以前からツイッターやWEBで名前だけは聞いたことがありました。

B&H Photo Video Digital Cameras, Photography, Camcorders

検索して頂ければわかると思いますが、品揃えがめちゃくちゃ豊富です。

B&H 実店舗

ネットで画像を拾うと実店舗の内部はこんな感じ。なんだかヨドバシカメラやビッグカメラレベルのお店ををさらに大きくにしたような内装ですね!誰かニューヨークに行かれる方はぜひ見学してきてくださいな♫

ちなみにB&H以外の海外通販サイトだと、Adorama Camera(アドラマ カメラ)も有名なようです。

Photography, Digital Cameras, Lenses, Electronics – 8PM Shipping – Adorama Camera

Paypalとは

paypal

PayPal(ペイパル)とは最近日本でも徐々に認知されてきていますが、簡単に言っちゃうとインターネットを利用した決済サービスです。

インターネット上のお財布と考えてくれればいいと思います。日本だと通販サイトで物を買うのに、いちいちサイトごとにクレジットカードの登録が必要ですが、PayPal加盟店であればそんな煩わしい作業は必要なくアカウント一つで全部決済できてしまいます。

しかもPaypalはクレジットカードだけでなく、オンライン上にPaypal口座(銀行口座のようなもの)というものを持てて、そこからお金を引き出すことで決済に使用することも可能です。

世界では2億アカウント以上登録されており、あの電気自動車で有名なテスラのCEOイーロン・マスクが創業者です。

。。。とまあ、話が長くなりそうなので本筋とも外れますし、ここでは割愛します。興味あれば別に記事書くので連絡をw

ひとまず登録は無料なので下記URLから試しに登録してみてもいいかと思います。

PayPal登録

ちなみに登録する際は名前と住所は英語で入力して下さい。ここが日本語だと海外個人輸入する際に購入できません。詳細は後ろのほうで書きます。

海外個人輸入する前に

海外個人輸入 注意点

ちなみに海外個人輸入する前に日本の通販サイトやWEBオークションで本当に海外品より安いものがないか確認することをオススメします。

なぜなら日本は世界で最強のカメラ・レンズ製造国です。基本的に大幅な円安でも無い限りは日本より安い製品は少ないと考えておいたほうがいいですし、実際そうです。

わざわざ日本のほうが安い製品を日本より手続きのめんどくさい個人輸入で購入する必要はありませんよね?^^;

私もニコンのレンズをいろいろ検索してみましたが、日本のアマゾンやマップカメラさんの方が安かったです。(これが1ドル=80円とかになればまた変わってくるのですが。。。)

じゃあどういった物を購入するべきか?ということですが、それこそ日本ではなかなか販売していない製品を購入することをオススメします。

例えば私の場合はSAMYANG(サムヤン)という韓国メーカーの魚眼レンズが欲しかったのですが、これがなかなか売っていない。日本のアマゾンでも高額な平行輸入品しか売っていない状況。

しかも私の好きな中古品がぜんぜん出回っていない!ヤフオクでもまったく中古品の取引実績が検索できませんでした。

しかしB&Hを見てみると新品でも日本より安いし、しかも中古品も販売している!そこから海外通販を使用したという経緯があります。

というわけ、そういった日本では販売していないマニアックなデジタルアイテムやレンズを購入するのに使うことをオススメしますo(。・д・。)o

B&Hでの購入方法

B&H WEBサイト

というわけここまできたので購入方法も紹介します。特に英語がわからなくても日本のアマゾンのように簡単に購入できますよ♫

まずはB&HのWEBサイトに入ってもらって、欲しい商品を検索します。

B&H Photo Video Digital Cameras, Photography, Camcorders

B&H 商品をカートに入れる

商品を検索して欲しい商品に行き当たれば右側のAdd to Cartを選択して下さい。

スポンサードリンク

ちなみに中古品がほしい方はAdd to Cartの下にSHOP USED FROM $〜〜というボタンがあればそれを押してみてください。その商品が中古になります。

ただし、日本のマップカメラさんのように写真付きで中古品を紹介してくれるわけではないのでご注意を。

カメラの中古品を買うなら新宿のmap cameraに行こう!安価に信頼の置けるカメラが購入できます。 | 広く浅くときどき深く

B&H 保証期間

Add to Cartを選んだ後は、保証期間が選択できます。さすがになにかあった時は海外とのやり取りは面倒だと思うので、ここは選択せずに日本の家電量販店に修理を持ち込んだ方が高価になりますが良いと思います。

その後はView Cartを押して下さい。

B&H 決済方法

その後の画面では配送先がデフォルトではUNITED STATESになっているのでJAPANに変更して下さい。

そして直接クレジットカードを使いたければ青いボタンのBegin Checkoutを選択、PayPalを使用したい場合は黄色いボタンのCheck out with Paypalを選択です。

ここではBegin Checkoutをこれ以上を詳しく説明しませんが、B&Hのアカウントを作成し、クレジットカード番号と配送先の入力を求められます。

PayPal B&H 決済

いよいよ決済入力です。Check out with Paypalのボタンを押した後にPayPalのアカウントを持っていれば上記の画面になるはずです。

ここでは配送先、配送方法、決済方法が選択できます。

決済方法はPayPal口座のお金かPayPalに登録しているクレジットカードを選択することも可能です。

ちなみに私はここでPayPalのアカウントを持っているにも関わらず、名前がローマ字表記でなく日本で表記していたのでB&Hの決済システムが正しく認識できず決済に進めなくなりました。

Paypalアカウント 名前

というわけで、PayPalアカウントで海外個人輸入される方は名前をローマ字表記しておいて下さい。特にPatPalのアカウントで厄介なのは安易に名前を変えられないことです。名前を帰るにはPayPalのお問い合わせフォームから変更したい旨を伝える必要があるのですが、変更には一日かかるので注意です。

B&H 決済

ここさえ無事に済めば難関は突破です。あとは間違いがないかもう一度確認し、Place Orderを押せば購入完了です!

B&H 配送方法

ちなみに配送方法はデフォルトではDHLになっていますが、FedExの方が安かったのとあまり配送日数変わらなかったので私はFedExにしておきました。まあどちらも世界的に有名な配送会社なので変な扱いはされないでしょう^^;

以上で終わりです。案外簡単ですよね?

rokinon 12mm fish eye b&h

rokinon 12mm fish eye samyang

もちろん商品も無事に届きましたよ♫

超広角魚眼レンズの世界。SAMYANG(Rokinon)12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYEを購入! – 広く浅くときどき深く

注意!送料と消費税がかかる!

関税

簡単便利な海外個人輸入ですが、やはりネックは送料と関税。日本のアマゾンのように送料無料とはいきません。

そして送料は事前にわかるにせよ、ネックは消費税。どうやらカメラやレンズの関税はかからないそうですが、消費税がかかるようです。

購入した後に輸入許可通知書という書類がFedexから郵送で届くのですが、そこに記されています。

どうやら消費税は一時的にFedexが立て替えている模様。

海外サイトから端末を買ってみたいあなたに。配送業者にFedexを使うなら知っておいて損をしないこと。 – そうすけブログ.com

振込通知書も一緒に入っているので、それを使って振り込みます。

私の場合は振込手数料がもったいないので、ネットバンクから振り込みました^^

振込手数料やコンビニ引き出しも無料なネット銀行の良さ。住信SBIネット銀行いいです。 | 広く浅くときどき深く

結論:個人での海外個人輸入は簡単

海外通販

私も海外通販は2011年ごろに円安で海外サイトが鬼のように安かった頃にeBayというアメリカ版のヤフオクみたいなサイトで商品を買うためにセカイモンという仲介サイトを使って海外個人輸入していた以来でしたが、楽しく購入できました^^

【eBay公認】日本語で簡単に買える通販サイト セカイモン

最初にも書きましたが、今やWEBの時代なのでワールドワイドに自分の欲しい製品を比較することも必要な時代になりつつありますね〜

ちなみに今回の購入方法はレンズだけでなく、カメラや電化製品にも応用可能!

いやはや良い世の中ですね\(^o^)/