僕が再び東チベットを目指す理由

いよいよ本日から再び東チベットへ旅立ちます。

東チベットといえば昨年の夏に旅した場所でもあります。

【まとめ】2015年夏休み!東チベット旅! – 広く浅くときどき深く

もちろん、かの有名な(一部で?)ラルンガルゴンパも再訪です。

ラルンガルゴンパ 集落

昨年は訪れることができなかったアチェンガルゴンパも行く予定です。

なぜこの地域に再び足が向いたのかと問われるとよくわかりません。昨年も旅程をずらしてまでラルンガルゴンパに長く滞在したのですがそれでも足りなかったからだと思います。

僕は初めての場所が大好きです。見たことがない国や場所に行くことはそれだけで知見が増えるし、自分の中の世界地図の空白部分を一つ一つ塗りつぶすのはパズルをパネルにはめ込んで行く作業と一緒で快楽です。

というわけであまり同じ場所や国に滞在した経験は今までありません。シャレオツなのでパリは3回も行ってますがそれくらい。

さらに中国ともなると英語すら通じません。さらに案内表記も全て中国語(あるいはチベット語)、中国語が読めない、話せない僕からしたら完全にハードモードの旅になることがわかっています。

それでもなぜ行くか?

ラルンガルゴンパ 夜景

スポンサードリンク

わかりません。

中国のチベット圏はどんどん漢民族に侵食されているらしくラサは既にかつての面影はないくらいに発展しているそうです。ラルンガルゴンパも昨年訪れた時には、かなり中国人観光客が多くいました。

僕はもしかしたらもはや今しか見れないかもしれないこの圧倒的な光景とチベット民族をもっと見ていたいのかもしれません。

チベタン 修行

そして写真に対する意気込みも以前よりもさらに増しています。良いレンズも買ったし、写真展も開催しました。

写真展無事終わりました!皆様ありがとうございました! – 広く浅くときどき深く

要はもっと写真が撮りたい気持ちが強いことも一つだと思います。

自分がどの瞬間に、この場所に落とし前をつけることができるのか気になります。

そしてこの場所を二回も訪れる人もそうは多くないでしょう。昨年の夏と今でどんな違いがあったのか?それともないのか?を見てくるのも楽しみ。

というわけで安全に気をつけつつ楽しんで行ってこようと思います(・∀・)