ここは桃源郷ですか?桜の季節の河口湖が美しすぎた。

こんにちは!桜を追いかけて山梨までやってきたゆーせーです!(・∀・)

前回の記事で新倉山浅間公園で撮影した記録をアップしましたが、そのあと河口湖に移動して撮影を続けました。

これぞジャパンな景色!新倉山浅間公園で満開の桜と富士山と五重塔を撮影! – 広く浅くときどき深く

新倉山浅間公園から桜の咲く河口湖北岸までの距離は歩いて一時間半。他に交通手段もなく、歩きを覚悟しましたが新倉山浅間公園で一緒になった地元のカメラマンさんにご厚意で河口湖北岸まで乗せて頂くことに。ありがたや。

車中でお話し聞いていると、河口湖畔まで車で10分の場所に住んでいて天気のいい日はいつも撮影されているとのこと。写真を初めてまだ一年と言われていましたが、見せて頂いた写真はどれも素晴らしかったです。

同じ被写体、テーマを定点観測するっていうのは手っ取り早く写真が上手になる手段の一つだなと改めて感じました(・∀・)

そんな楽しい談笑をしつつ、訪れた河口湖北岸。そこにはまるで桃源郷のような光景が広がっていました。

まるで桃源郷のような光景

河口湖 雲 富士山 桜

何度か河口湖を訪れこともあるし、そのうちの何回かは写真を撮りに来たこともあるのですがこの日の河口湖はひと味違いました。

青い空に富士山に満開の桜、そして河口湖。

まるで別世界にやってきたような美しすぎる世界が広がっていました。桜と富士山が一緒に撮れるこの時期の山梨県民が羨ましすぎる!!

桜と富士山と河口湖

富士山 河口湖 桜

スポンサードリンク

河口湖北岸は遊歩道になっていて、桜並木が湖畔にそって植えられています。

桜も満開も気持ちいいいくらいに満開なので、富士山と青い空のどこに桜を入れるかで悩みました。そして富士山と桜の距離感が半端ないので、どちらかがボケないようになるべくf値を絞って撮影。

富士山 桜

絶景の河口湖北岸を撮影して回った後は、ちょうど富士山も曇ってきたので撮影終了。

もし徒歩で訪れていたら、富士山が曇る前に撮影できなかったかもしれません。ありがたや。

帰りは高速バスで

行きは電車で来ましたが、帰りは河口湖駅から高速バスを利用しました。

片道二時間で、河口湖駅から新宿まで1750円で結んでくれます。かなり良心的なプライスです。

今回は車を利用せずに山梨まで撮影に行ってきましたが、撮影スポットさえ絞り込めば車が無くてもなんとかなる印象です。

ちなみに高速バスは昨今の外国人旅行者の増加で、予約せずに乗りにくくなっているので出来れば下記サイトで予約してから乗車するほうが無難ですよ。

富士五湖~新宿線 – 富士急行バス

この時期の河口湖、いつかもう一度訪れたいです。