なんとかトラブルの末に成都に降り立つ。

飛行機 機内 窓

【この日の移動。】

成田空港→成都空港 (中国国際航空 約5時間)
成都空港→成都東駅 (鉄道 8元 20分)
成都東駅→通恵門駅 (地下鉄 3元)
通恵門駅→茶店子客運站駅 (地下鉄 2元)

東チベット旅一日目。まさかのホテル日航成田から旅は始まります。

事の顛末は下記のエントリーをどうぞ↓

実録!飛行機でオーバーブッキングしたらどうなるかを教えよう。 – 広く浅くときどき深く

今回の旅は初日からオーバーブッキングにみまわれて、旅程が一日ズレてしまいました。

ホテル日航成田 朝食

とはいえ中国国際航空の航空券に振り替えてもらい成都へ。

代わりの航空券 中国国際航空

振り替えてもらったのに特にアップグレードとかもなく、機内もディスプレイもついてない普通の機体でした。

機内食も普通wwwビール飲まなきゃやってられません。

中国国際航空 機内食

とはいえ成都にやっと到着し、やることもないので一緒にオーバーブッキングした方々と成都中心街へ。

もともとは中心街へはエアポートバスか路線バスが最安値かなと思ってましたが、やはりここは中国人と行動してると違いました。

成都 空港 鉄道 ターミナル2

成都のターミナル2から成都東駅までの列車が運行していて、それがなんと8元(130円くらい)!!

この市内へのアクセス方法知りませんでした。

ただ、どうせいつもの汚い列車でしょ?と思ってたら新幹線みたいなのきた笑

成都 空港 新幹線

成都 空港 鉄道 ターミナル2

そして車内もめっちゃ綺麗。自分の席がちゃんと空いてるの初めてみたかも知れない笑

中国の鉄道といえばごちゃごちゃで自分の席が座られているのが当たり前だと思っていたのに概念が覆されました。特に一年半前の中国旅が懐かしい。下の感じでめちゃくちゃでした。

中国 列車の内部

中国でもっとも美しい街並み。鳳凰古城へ行ってきた。 – 広く浅くときどき深く

日本の新幹線と仕様は一緒だと思ってもらって間違いなし\(^o^)/

これがたったの8元で乗れるとは。。。

成都 空港 鉄道 車内

ただしこの方法は成都市内に出るのに多少安いですが、中国の鉄道はいちいちチケットを購入するのにパスポートを提示しなければなりません。

また、構内に入るにはセキュリティチェックも必要だし、そもそもエアポートバスに比べて本数もないので不便です。

あくまで成都市内の観光地に用はなく、時間を持て余している方だけが使いましょう笑

成都空港 構内

ちなみに成都空港ターミナル2の鉄道の待合室はこんな感じです。

そして成都東駅からはオーバーブッキングした同胞たちともお別れして通恵門駅へ。

成都 地下鉄 チケット

地下鉄のチケット買うだけでこんだけ並ぶのでホント疲れます。

琴台路 成都

琴台路 成都 公園

琴台路と呼ばれる、古い町並みを表現した通りとその近くにあった公園を散策してから寛巷子へ。

ここは去年も行ったとこですね( ´ ▽ ` )ノ

成都観光!川劇と火鍋でエキゾチックな中国を味わう。 – 広く浅くときどき深く
寛巷子 …

寛巷子 人

寛巷子 人

スタバ 寛巷子 成都

ただ、人があまりにも多くてスタバでダラダラしてただけでした。

そもそも今日は本来なら、東チベットに向けてバスに乗ってる日なので成都でやることないんですよねー>_< というわけで、そのあとは地下鉄に乗って茶店子バスターミナルへ。明日の朝が6時15分発と早いのでこの辺りで宿とります。

麺 成都 茶店子バスターミナル

夕食で食べた牛面が12元でこのボリュームにビビった。味も最高。

初日はこれにて特に何もなく終了。