再びのラルンガルゴンパへ!成都から一気に移動!

ラルンガルゴンパ 僧坊

【この日の移動】

成都茶店子バスターミナル→ラルンガルゴンパ (長距離バス 234元 約15時間)

東チベット旅二日間。

前回の記事は下記をどうぞ↓

なんとかトラブルの末に成都に降り立つ。 – 広く浅くときどき深く

ラルンガルゴンパに向かう

いよいよ再びラルンガルゴンパを訪れる日がやってきました。ラルンガルゴンパに行ったことがある!という人は多くても(多いのか?)、二回以上訪れた日本人はそう多くないはず。

ちなみに前回訪れた時の記事は下記の通り。

ついに念願のラルンガルゴンパへ!絶景を堪能。 – 広く浅くときどき深く

チベット圏と言えば、チベット自治区はもとより、東チベット(アムド、カム)とか西チベット(ラダックのほう)とかいろいろあるのですが、なんとなく自分はもう一度この場所に行ってみたいと思ってしまいました。あとアチェンガルゴンパも残ってるしね。

というわけで、茶店子バスターミナルからラルンガルゴンパ(色達方面)へ。

バスチケットは事前に成都在住の友人に取っておいてもらいました。近年、ラルンガルゴンパへのチケットは人気で当日に直接窓口で購入することはできないと思っておいた方がいいと思います。(僕が今回乗ったバスも満席でした)

日本人が事前にラルンガルゴンパまでのバスを入手する方法は二つ。

中国人に頼んでwebでチケット取ってもらう。

これは下記のURLから購入できますが、中国語オンリー。しかもパスポートじゃ買えなくて中国人の居民身分証という日本で言うマイナンバーが要るので中国人のご友人がいれば、その人の名前で取ってもらいましょう。

首页

バスチケットは名前を確認されないので、男の人でも女の人にとってもらっても大丈夫です。(僕は女性の中国人の友人に取ってもらいましたが、乗車できました)

Webで購入すると、13桁の番号が発行されるのでそれを茶店子の自動発券機に入力するとバスチケットがでます。

成都の自動発券機はこんな感じです。

自動発券機 茶店子バスターミナル

茶店子バスターミナルの入り口外にあるのでご注意を。操作方法は他の発券してる中国人を真似ましょう。

Hello Chengdu Youth Hostelで取ってもらう。

成都でチベット圏への旅行と言えばHello Chengdu Youth Hostelが日本語使えるし、親切なので日本人御用達となってます。

成都老宋国际青年旅舍 , Hello Chengdu International Youth Hostel , Backpacker’s Guesthouse

ここで前日かその前に宿泊して、チケットを斡旋してもらいましょう。手数料も20-30元くらいらしいです。

東チベットで一番居心地の良いゲストハウス。Hello Chengdu Youth Hostelの紹介。 – 広く浅くときどき深く
Hello Chengdu Youth Hostel …

あとは成都にチベット人街があるんですが、そこからも乗り合いバンがでているそうです。

とは言え、中国は中国人の旅行者に最適化されてるので旅がハードモードになります笑

※2016年5月にラルンガルゴンパに外国人規制が入ったようです。ラルンガルゴンパを観光される方は最新情報に従って旅行して下さい。

予想外に早く着くバス

バス 色達

バスは予定通りに出発して、色達方面へ。

前回は日本人に誰一人として会わなかったのですが、今回は同じバスに六人も日本人が!!さすがはゴールデンウィーク!!

標高3000m 東チベット

移動して四時間くらいで標高は3000mを超えました。

東チベット 標高 お菓子

スポンサードリンク

東チベット 標高 お菓子2

お菓子もパンパンです。

東チベット バス

途中の休憩所は昨年と訪れた時と同じ場所でした。なんだか懐かしいです。

東チベット 休憩 トイレ お金

中国の長距離バスの休憩所のトイレでは必ず一元をせびられますw

あっという間に着いた

そして成都を出発して約12時間。時刻は18時過ぎ。

やたらお坊さんが降りていくポイントがありました。

さすがにこの時間に着くのは早過ぎるでしょと思っていたらそこがラルンガルゴンパでした笑

なんと去年の夏まで成都からラルンガルゴンパ(色達)までの移動は18時間かかっていたのに、6時間も短縮されてしまった笑

確かに去年の夏から道路工事しているのは見ていて、風の噂で秋頃に完成したとは聞いていましたが、まさか6時間も短縮されるとは。。。

お陰様でラルンガルゴンパで降りれず、色達まで行ってから乗り合いバンでラルンガルゴンパに戻りました。(色達とラルンガルゴンパは車で20分くらいの距離)

まだこの時間だと陽が昇ってるので安心です^^

そしてラルンガルゴンパの宿で50元のドミをゲット。

ドミは50元だと昨年に泊まった4人部屋と同じでした。

ラルンガルゴンパ ホテル 4人部屋

ただし45元だと下のような病室になります。点滴打たれそうです笑

ホテル ドミトリー

その後、とりあえず飯でも食いに行こうとしたら日本人のグループに遭遇。

ラルンガルゴンパ 日本人

どうやら皆、短期旅行者でGWの旅行でラルンガルゴンパに来たらしい。

そして皆このブログを参考にしたらしく、全員ブログを知っていた。

ラルンのゆーせーさんだ!と言われブログ冥利に尽きます笑

もともと自分がブログを始めた理由に、自分が訪れた旅先の情報を公開することで他の旅人の手助けになればというのもあるのですが見事にラルンガルゴンパではそれが叶っているようで感動!!

ほんとこの日ほどブログやってて良かったと思う日はなかったです^ ^

そしていろんな人に読まれてると思うと中途半端なこと書けないなあと改めて思いました。写真もなるべく綺麗なの載せたいし、有益な情報を発信できればと思います。

というわけで今日は自分を囲んで?笑、皆で宿の隣で麺を食べました。(一杯8元)

麺 ラルンガルゴンパ

ラルンガルゴンパ 麺

ラルンガルゴンパのホテルの隣にこんな食事処があるとは知りませんでした。(写真はお昼に撮影)

夜は簡単に撮影

ラルンガルゴンパ 深夜

そして夕食後は軽く撮りに行って終わり。

と言っても空は真っ黒なのでほんとに試し撮りといった感じ。とりあえず回してみましたw

ラルンガルゴンパ 比較明合成

ついに旅が始まる!ラルンガルゴンパに来たぞ\(^o^)/