カメラマンでいっぱい!!星峠の棚田と美人林に行ってきた。

星峠の棚田 夜明け前

こんにちは!写真撮りに行くためなら神奈川から新潟まで下道で撮影地までぶっ飛ばすくらいの気力はあるゆーせーです(・∀・)

今回は、日本の棚田界のスーパースターである星峠の棚田で写真を撮ってきました!

星峠の棚田/にいがた観光ナビ

実は去年の8月にも来ているのですが、その時は稲穂が生い茂っており、さらには天気もぐずついているという最悪な条件でしたwww

星峠の棚田 8月 

なのでリベンジすべく機会を伺っていたのですが、ちょうど稲を植えるために水を張っている季節だったことと、天気も良かったので行ってみました♫

すげえカメラマンがいた

星峠の棚田 朝日 カメラマン

実は星峠で撮影しててまず驚いたのはカメラマンの数でした。

ちょうどこの日の撮影では、田んぼに水は張っていても既に稲穂が植えられているのはわかっていました。そして満月だったので星空も狙えません。

さらに天気が良すぎて、霧も出ないことが予測できました。

。。。にも関わらず星峠はカメラマンでごった返していました。ざっと見た感じでも軽く100人はいました。さすがは棚田界のスーパースター。

そして皆さん怖い!(笑)

撮影中にたまたまドローンを飛ばしてる方がいらっしゃったのですが、数秒棚田に被っただけで邪魔だ!どかせ!のオンパレードでした(笑)

気持ちはわかるのですが、カメラマンの印象が一部であまりよろしくないのはこういう方たちがいるからだと思います(o´Д`)

スポンサードリンク

自分はそうはなりたくないです。

棚田 朝日 新潟

一方で撮影でしたが、予想通り?で霧は発生しませんでしたがお陰様で日の出は拝むことができました。

幻想的で素晴らしかったです。とは言え、棚田の規模では自分が見た中では中国・雲南省の元陽の棚田が圧倒的。

元日から世界一の棚田・雲南省の元陽に行ってきた。 – 広く浅くときどき深く

フィリピンやベトナムの棚田もよく聞きますし、世界的には棚田界のビッグスターはいっぱいいますね。

美人林もオススメ!

美人林 

一方で星峠の棚田を見に新潟県の十日町にやってきたらそのまま帰るのはもったいない!

ぜひ美人林にも寄ってみてください。豪雪地帯ならではのスラリと根本が曲線を描いた美しいブナ林は一見の価値有りですよ(o^^o)

美人林/にいがた観光ナビ

美人林も昨年の8月に訪れているのでこれで二度目です。この場所は涼しいし、静かだしけっこうお気に入りの場所。

美人林 5月

新緑の十日町を満喫して帰路につきました。