PCで作業するのに最適!!アーロンチェアのススメ。

アーロンチェア

こんにちは、ゆーせーです(・∀・)

今回は椅子の紹介です。一応、旅と写真ブログなんですが。。。笑

とはいえ、写真が趣味な方だと現像(レタッチ)に時間を費やす方もきっと多くいらっしゃると思います。

そんなときに長時間にらめっこするのがPCです。そしてPCの前に長時間座ることになるので腰が痛くなる方もきっと多いハズ。

今回はそんな方にオススメの椅子を紹介します!その名もアーロンチェアです^^

アーロンチェア – オフィスチェア – ハーマンミラー
アーロンチェア …

この椅子なんですが、値段がバカ高いです。マジで高いです。いろんな仕様があるのですがだいたい15万円くらいします。

とはいえ、こんだけ高いとそれなりに理由もあるものです。

かという僕もアーロンチェアユーザーです。今回は座っていてもまったく疲れない、愛用しているアーロンチェアの紹介です♬

アーロンチェアとは

アーロンチェア

アーロンチェアとは1994年にドン・チャドウィックとビル・スタンフらによってデザインされたハーマンミラー社の椅子です。

なんと、かの有名なニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品でもあるとんでもない椅子なのです。(MoMAは近現代アートの最高峰の美術館)

さてなぜアーロンチェアがここまで高価で、さらに評価が高いかというとそれは徹底した人間工学に基づいたデザインとものづくり、それと充実したサポートにあると思います。

二人のデザイナーが長時間椅子に座っている方々にヒアリングし、椅子が人にとってどうあるべきかということを考えることから始めた椅子です。

そしてオフィスでの人間の複雑な動き(集中して仕事をする時間から同僚とのおしゃべりまで)を考慮して作られた椅子です。結果として有機的なデザインになっています。

また、座面はメッシュ素材になっているので夏でもムレません。またリクライニング、前斜チルト、アームなどなど細かい調整が可能であり、利用者それぞれに細かくフィットできるようになっています。

th_05

仕様もアームなしからカラーバリエーション、素材も変更可能です。

さらにアーロンチェアは購入後もサポート。ハーマンミラーおよびハーマンミラーの正規販売代理店から直接購入後には12年間もの保証期間が設けられており、劣化・消耗部品の多くが無償修理・交換の対象となっています。

なんと安心の12年間保証!!12年も使える椅子ってオフィスチェアだとなかなか無いはずです。まさに一生ものです。

実際に使うとこんな感じですよ。

ハーマンミラー

さらにハーマンミラーという会社もアメリカに本社を置く非常に有名なモダンファニチャーの会社です。(特にカリフォルニアで生まれたデザインスタイル「ミッド・センチュリー・モダン」に強い)

チャールズ&レイ・イームズやイサム・ノグチ、ジョージ・ネルソンなど錚々たるデザイナーの家具を扱っていることでも有名です。

家具 – ハーマンミラー

ちょっと古い雑誌ですがハーマンミラーを知るにはこの雑誌がオススメですよ〜

あと日本にも丸の内に直営店があります♬

こだわりの椅子が選べるお店。Herman Miller Store Tokyo。 – 広く浅くときどき深く

。。。と少しはアーロンチェアとハーマンミラーがいかにすごいかわかって頂けたかなと思います。ちなみにこの辺りはハマるといろんな家具が欲しくなるのでご注意を(*´∀`*b)笑

アーロンチェアを5年使ってみた感想

アーロンチェア 5年間使用

ちなみにかくいう僕もアーロンチェアを使い始めて5年が経過しました。自分の一眼レフ写真歴よりも長いです(๑´ڡ`๑)

実際の使用感ですが、いざ座ってみるとなんかふわふわします笑。表現しにくいですが、ほんとそんな感じです。

5年も使っているのでもはや前の椅子の座り心地を覚えていないのですが、アーロンチェアはほんとにすごくて全く腰痛になる気配がありません。

椅子に座って3時間とかならあっという間に過ぎてしまいますよ。おかげで休日は特に外に出なくても大丈夫です(爆)

自分は無印良品の人をダメにするソファも持っているのですが、アーロンチェアは人をダメにするデスクチェアですな( ̄ー ̄)

アーロンチェアの座り心地が非常に良いので、集中力も高めてくれているように思います。

アーロンチェア オフィスシーン

如何でしたでしょうか。

もしかしたらアーロンチェアが欲しくなった人が何人かいらっしゃるかもしれません。デスクワーク多めな方や写真でゴリゴリレタッチされる方にオススメしたい椅子です。

最初は高い投資かもしれませんが、きっと最良の投資になるはずですよ。