写真のバックアップはアマゾンプライムフォトにお任せ!

amazon prime photo

こんにちは!ゆーせーです(・∀・)

みなさん、写真データのバックアップでどのようにされていますか?えっやってない?それはのちのち悲惨なことになるかもしれないですよ〜(;´Д`)

デジタル写真は印刷しない限りどこまでいってもただのデータです。フィルム時代はそれこそフィルム自体がものとして存在していたわけですが、デジタル写真はへたすれば今まで撮ってきた全ての写真を一瞬で無くすこともありえちゃうわけです。

なので写真データのバックアップはめっちゃ大事です。最近、バックアップの手段としてアマゾンプライムフォトを利用することにしました。つまりはクラウドでの写真データのバックアップですな。

ぜひ写真データの管理が甘い人(単一のHDDでしか管理していないなどなど)はプライムフォトめっちゃオススメです。

クラウドは最良のバックアップ手段ではないか?

プライムフォト

自分が考えるバックアップの最低条件は下記の2点です。

・常に複数台(最低2台以上)の記憶装置に複製してあること
・複数台のうちいくつかが壊れてもすぐに復旧できること

あとは複数台のうち何台かは別々の場所に保管できていればなお良し。

上の条件を満たすことができれば同時に複数台が壊れなければデータは復旧可能となります。とんでもない地震や火山の噴火、あるいは天文学的な数字で複数台の記憶装置が同時に壊れるということが無い限り安心です。

この考えに基づいて自分は写真データのバックアップとして外付けのHDDを2台用意し(念のため別々のメーカーのもの。同一メーカーの同じ機種とかだと同時期に壊れやすいらしい)運用してきたのですが、RAWで万単位で撮影枚数がたまってくるとテラバイトレベルのHDDでも手狭になってきたので運用方法の見直しを考えていました。

もちろんさらに大量のHDDを購入してバックアップしていく手もあったのですが、お金もかかるしなにより嵩張る。

どうしたものかと考えていたらバックアップとしてオンラインストレージが一番手頃で最適な手段ではないかとの考えに至りました。

理由は下記の通り。

・容量無制限の定額制オンラインストレージ(しかも安価)が出現した。
・クラウド保存は物質的に嵩張らない
・個人で写真データを保存するよりもはるかに安全

2〜3年前には考えられなかったような便利なオンラインストレージが続々と出現しています。

そのなかでもアマゾンが提供しているプライムフォトは3,900円(税込)の年会費で使えるAmazonプライムの中で利用出来る一つのサービスであるにもかかわらず写真データなら容量無制限でバックアップ可能!

非常に便利、お得、安心にデータをバックアップできるものとして利用することにしました(・∀・)

ちなみにこの項目はあくまで写真データのバックアップについて書いているのであって、HDDとSSDでどちらが良いかとかRAID運用などなど深くてとても重要な話は他のブログや本を参考にしてください笑

RAWデータを非圧縮でバックアップできる

プライムフォト

あと、プライムフォトの大きなメリットはRAW画像を非圧縮でバックアップできることです。GoogleフォトなんかでもRAWで保存できますが、圧縮がかかってしまいます。

一方でプライムフォトはどんな容量のRAWデータでも読み込み書き出しちゃんとできました。

ただし、一部のRAWの拡張子には対応していないようなのでご注意を。(RAWデータはメーカーによって拡張子が異なる)

そんな方は最近できたUnlimitedストレージという年会費13800円でどんなデータでもバックアップできるアマゾンのサービスが良いかもしれません^^

ちなみに今回の記事ではプライムフォトの操作方法などなど何も触れませんが、スマホ、タブレット、PC、オンラインのどこからでもデータをバックアップ可能です。便利ですよ。

というかバックアップ以外も便利だ

アマゾンプライム

あと、最初に書いたようにプライムフォトはあくまでAmazonプライムのサービスの一部です。

Amazonプライムにはアマゾンのお急ぎ便無料や音楽が聴き放題のプライムミュージック、映画やTV番組などが見放題のプライムビデオ、その他にもいろんなサービスがついて3,900円。安すぎます!!

というかプライムフォトがなくても入った方が良いサービスですね。

ぜひアマゾンさんにはこのままお値段据え置きでさらにサービスを拡充させてくれることを願うばかりです(๑´ڡ`๑)