ABOUT

鈴村雄誠

1989年愛知県生まれ。神奈川県在住。
大学時代より旅を重ね、学生時代の旅の最後、アメリカ合衆国横断で訪れたグランドキャニオンの夕暮れの美しさに言葉を失い、世界のあるがままの表情を写し撮りたいと思ったことがきっかけで一眼レフを手にする。
2015年より本格的に作品制作を開始。今の時代にしか撮れない、忘れ去られゆく民族、風景、文化、慣習を集中的に取材し、自分の目で見たあるがままの世界の姿を作品として収め、後世に世界の美しさを伝えたい